サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年11月16日

なのはな情報マガジン第425号(平成30年11月14日発行)

菜の花の写真

平成30年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 麻しん(はしか)患者が増加しています!
    /県では、9月下旬から麻しん(はしか)患者の報告数が増加しており、10月中には計16件の届出があり、医療機関等での接触者への感染拡大が確認されています。
    麻しんの主たる感染経路は空気感染で、その感染力は非常に強いので、麻しんを疑う症状が現れた場合は、必ず事前に医療機関に電話連絡でその旨を伝え、医療機関の指示に従い受診しましょう。
  • 千葉ブランド水産物に「竹岡つりタチウオ」と「金田産焼ばら乾海苔」を認定!
    /県では、平成18(2006)年度から全国に誇れる県産水産物を「千葉ブランド水産物」として認定しています。
    今年度、新たに「竹岡つりタチウオ」(富津市)と「金田産焼ばら乾海苔」(木更津市)の2品目を認定し、認定品の総数は計29品目となりました。
    今後も、さまざまな機会を通じて、県内外に千葉ブランド水産物を広くPRしていきます。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 【香取地域の皆さまへ】パスポート(旅券)の窓口を変更します(平成31年1月15日~)
    /現在、香取地域振興事務所でパスポート(旅券)窓口業務を取り扱っていますが、香取地域の市町へ旅券事務を移譲するため、1月11日(金曜日)をもって、香取地域振興事務所の窓口での申請の受付を終了します。1月15日(火曜日)以降の旅券申請は、市町または他の県旅券窓口をご利用ください。
    ※1月11日までに香取地域振興事務所で申請された方については、同事務所で受け取りが可能です。発行日から6カ月以内に受け取らないと失効しますので、なるべく早めにお受け取りください。
  • 「千葉・県民音楽祭」に参加する障害者団体を募集しています♪
    (募集締切:11月26日必着)
    /県では、県民の皆さまが文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を来年3月2日に開催します。
    現在、「千葉・県民音楽祭」の開催に向けて、プロオーケストラ「千葉交響楽団」とチャレンジドステージ(障害をお持ちの方のステージ)で一緒に演奏をしてくださる参加団体を募集しています。
    ※「千葉・県民音楽祭」は「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。
  • 放射線・放射能関連情報
  • パブリックコメント(意見募集)
    /広く県民のご意見を聴くために、パブリックコメントを実施しています。
  • チーバくんの最新動画「チーバくんを探せ!!season2」の第3話を配信中♪外部サイトへのリンク
    チーバくん画像
    /好評のseason1に続き!!
    「チーバくんを探せ!!season2」がスタート!
    みんなはもう見てくれたかな!?
    第3話は、探偵マリエ(飯豊まりえさん)が
    チーバくんと一緒に休暇を楽しむことに!?
    小湊鐵道の里山トロッコ列車に乗ったり、
    話題のグランピングや
    「ゆめみるチーバくんONDO!!」を踊って♪
    大満足のチーバくん♪♪♪
    チーバくんが楽しむ休暇のひとときをぜひご覧ください。
    (※「チーバくんを探せ!!season2」は、全6話+特別編を順次配信予定)

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

コンサート・会館情報

梅沢富美男 特別公演外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

二枚目から三枚目、艶やかな女形まで幅広くこなす「下町の玉三郎」梅沢富美男さんの特別公演です。
舞台と舞踊と歌で織りなす「夢芝居」で、皆さまを魅了します。
ぜひ、会場でお楽しみください。

日時

11月24日(土曜日)
<1>午後1時30分開演(午後1時00分開場)
<2>午後5時30分開演(午後5時00分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:6,000円/A席:5,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

梅沢 富美男

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

平成30年度「柏の葉吹奏楽団」晩秋のコンサート外部サイトへのリンク
/さわやかちば県民プラザ(柏市)

毎年大好評!柏の葉吹奏楽団の団員総勢190名による秋の定期演奏会を開催します。
王道のクラシックからお馴染みのポップスまで多彩なプログラムを演奏します。
ぜひ、さわやか県民プラザの会場で“芸術の秋”をご堪能ください。

日時

11月25日(日曜日)午後2時~午後4時

会場

さわやかちば県民プラザ(アゴラ)

入場料

無料
※事前申込は不要。直接会場へお越しください。

問い合わせ先

さわやかちば県民プラザ
電話:04-7140-8615

岡田尚之 テノール クリスマスコンサート外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

館山音楽鑑賞協会主催の定期演奏会です。
世界の主要劇場で主役を歌う数少ない日本人テノール・岡田尚之さんのコンサートです。
ピアノは、新国立劇場音楽スタッフとしてオペラ公演に携わる小埜寺美樹さん。
心にしみわたる“愛と祈りの歌声”をぜひ会場でお聴きください。

日時

12月1日(土曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 小ホール

入場料

(全席自由)一般:3,000円/小学生・中学生・高校生:無料/館山音楽鑑賞協会会員:会員入場券
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

テノール:岡田 尚之
ピアノ/コレペティトゥア:小埜寺(おのでら) 美樹

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811
館山音楽鑑賞協会
電話:090-3909-1079

和太鼓の競演~未来に鼓動をつなぐ~外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

東総地域の和太鼓団体のほか、ゲストの九十九里町の和太鼓団体の演奏など和太鼓による熱いパフォーマンスをお楽しみいただけます。
今回は、出演団体一同によるオープニング演奏から幕を開け、出演者代表による大太鼓演奏など趣向を凝らした演出となっております。
ぜひ、会場で和太鼓の鼓動をご堪能ください。

日時

12月9日(日曜日)
午後1時30分開演(午後1時開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)1,200円

出演

銚子はね太鼓保存会(銚子市)
のさか太鼓(匝瑳市)
あさひ八泉連(旭市)
ゲスト:和太鼓 風-KAZE-(九十九里町)

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

千葉交響楽団 特別演奏会ニューイヤーコンサート2019
新春の彩り煌びやかな調べ外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

新春のはじまりを、千葉交響楽団のニューイヤーコンサートで迎えてみませんか。
毎年恒例のウィンナワルツ・ポルカ曲集を千葉県文化会館大ホールにて開催します。
ドイツの歌劇界で活躍し、主要なポストを歴任したソプラノ歌手の冨平安希子さんと、テノール歌手の小原啓楼さんをゲストにお招きします。
冨平さんの透明感のある歌声と小原さんの重厚感あふれる歌声、そして山下音楽監督の情熱あるタクトで皆様をお迎えします。
2019年は、テレビCMや運動会のBGMでおなじみの作曲家オッフェンバックの生誕200年にあたります。その代表作「天国と地獄」の序曲も披露します。

日時

平成31年1月13日(日曜日)
午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
ソプラノ:冨平 安希子
テノール:小原 啓楼

曲目
  • J.シュトラウスII/ワルツ「美しく青きドナウ」
  • J.シュトラウスII/喜歌劇「こうもり」より"チャルダッシュ"
  • オッフェンバック/喜歌劇「天国と地獄」序曲
  • レハール/喜歌劇「微笑みの国」より"君こそ我が心のすべて" ほか
問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

一噌(いっそう)幸弘 能舞台縦横無尽ライブ外部サイトへのリンク
/青葉の森公園芸術文化ホール(千葉市)

個性的な演奏者たちがジャンルを超越し、日本の古典音楽から現代の名曲を縦横無尽に演奏します。
ぜひ、皆さまも会場でお楽しみください。

日時

平成31年2月11日(月曜日・祝日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール(能舞台)

出演

笛:一噌 幸弘・山田 路子
尺八:辻本 好美
ギター:高木 潤一

曲目

下り葉(尺八古典本曲)、また君に恋してる、地上の星、超高速悪魔の狂喜(一噌幸弘) ほか

入場料

(全席自由)前売り:2,500円/当日:3,000円
※4歳未満の入場はご遠慮ください。
※チケットの発売は、11月16日午前10時から開始します。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

観光イベント情報

期間限定千葉県アンテナショップ
ちばI(い)・CHI(ち)・BA(ば)外部サイトへのリンク
(東京都/丸の内KITTE(キッテ)地下1階)

千葉の魅力をまるごと東京に持ち込んだ千葉県のアンテナショップを今年も丸の内「KITTE 地下1階東京シティアイ」に29日間の期間限定で出店します。
店舗では、各市町村から取り寄せたとっておきの県産品の販売します。
また、期間中(~12月8日まで)の毎週土曜日には、ご当地キャラクターによる観光PRイベントのほか、チーバくんの作者・さかざきちはる先生のサイン会等のイベントを開催します。

【期間中の主な企画】
<1>オープニングイベント:11月17日(土曜日)正午~午後0時30分
<2>さかざきちはる先生サイン会:11月24日(土曜日)午後1時~午後2時30分
<3>チーバくんデー:12月1日(土曜日)終日
<4>おいしい産品発見し隊!:12月8日(土曜日)終日
※期間中のイベント等については、事前にウェブサイトにてご確認ください。

期間

11月17日(土曜日)~12月15日(土曜日)
午前9時~午後7時30分
※11月17日のみ開店は、正午からの予定です。
※なお、期間中は毎日開催します。

場所

東京シティアイ(パフォーマンスゾーン)
/東京都千代田区丸の内2-7-2 KITTE 地下1階

交通

JR東京駅丸の内南口地下1階 コンコース直結

問い合わせ先

県商工労働部観光企画課
電話:043-223-2415

第31回 栗源(くりもと)のふるさといも祭外部サイトへのリンク(香取市)

ふるさといも祭の会場の様子

「日本一の焼いも広場」では、栗源地域の特産品であるサツマイモ「ベニコマチ」を100カ所の籾殻(もみがら)の山でじっくり焼き上げ、来場者に無料配布します。
このほかに、巨大セイロの「ふかしいも」や物産展、いも掘り体験広場など楽しい企画が盛りだくさんです。

日時

11月18日(日曜日)
午前9時~午後3時30分
※荒天の場合は、11月23日(金曜日・祝日)へ延期します。

<火起こし式>
日時:11月17日(土曜日) 午後8時~

場所

栗源運動広場/香取市岩部1045

交通

JR成田線「佐原駅」からJRバス関東(佐原~多古台BT線)「栗源消防訓練場」下車徒歩5分
JR成田線または京成「空港第2ビル駅(成田第2・第3ターミナル)」から千葉交通バス(栗源線)「大乗寺下(だいじょうじした)」下車徒歩5分

問い合わせ先

栗源のふるさといも祭運営委員会(香取市農政課)
電話:0478-50-1258

松戸モリヒロフェスタ~おいしい・たのしい・おしゃんてぃ~外部サイトへのリンク(松戸市)

松戸モリヒロフェスタの会場の様子

松戸市内の飲食店やキッチンカーによる飲食物販売が行われる「松戸集まるしぇ」や人気ラーメン店が集う「中華蕎麦とみ田 富田治PRESENTS 松戸ラーメンサミット」など魅力的なイベントが盛りだくさんの3日間となっています。

日時

11月23日(金曜日・祝日)~11月25日(日曜日)
午前10時~午後4時30分
※なお、「松戸集まるしぇ」・「松戸ラーメンサミット」は、午後4時に販売を終了します。

場所

21世紀の森と広場(光と風の広場、水とこかげの広場)
/松戸市千駄堀269

交通

JR武蔵野線「新八柱駅」から徒歩15分
新京成線「八柱駅」から徒歩15分

問い合わせ先

21世紀の森と広場管理事務所
電話:047-345-8900

養老渓谷紅葉まつり外部サイトへのリンク(大多喜町)

養老渓谷の紅葉の様子

穏やかな川の流れと渓谷の木々で秋色に染まる養老渓谷は、関東エリアで一番遅い紅葉スポットとして毎年多くの人でにぎわいます。
(※紅葉の見頃は、11月下旬から12月上旬。)
「紅葉まつり」では、メイン会場の養老渓谷観光センターほか3会場で、各種模擬店のほか和太鼓演奏などが行われます。
また、夜間には紅葉スポットのライトアップで、昼間とは違った“紅葉狩り”をお楽しみいただけます。

【当日の主な催し】
<1>餅つきの実演販売、たけのこ肉まん<メイン会場:養老渓谷観光センター前>
<2>太巻き寿司、ハチミツの販売<サブ会場:いすみ鉄道上総中野駅前>
<3>地元産のそば粉を使った手打ちそば・焼き芋の販売<サブ会場:旧会所分校>
<4>着物で城下散策<サブ会場:大多喜城下(二十八市)>
<5>養老渓谷のライトアップ(~12月上旬/午後5時~午後9時30分)

日時

11月23日(金曜日・祝日)
午前10時~午後3時

場所

養老渓谷観光センター
/夷隅郡大多喜町小田代老川十字路前 ほか

交通

電車:<1>小湊鐵道「養老渓谷駅」から小湊鐵道バス(粟又(あわまた)行)「老川」下車徒歩約10分
   <2>いすみ鉄道「上総中野駅」から小湊鐵道バス(養老渓谷行)「老川」下車徒歩約10分
車:圏央道「市原鶴舞IC」から一般道で約30分

問い合わせ先

一般社団法人 大多喜町観光協会
電話:0470-80-1146

第10回 南房総市産業まつり外部サイトへのリンク(南房総市)

産業まつりの様子

南房総市の新鮮な農産物や海産物、友好都市の特産品の販売、各種模擬店の出店など、大人から子供まで一日楽しめるイベント盛りだくさん。
皆さまのご来場をお待ちしています。

【同時開催】
当日は、小松寺で「紅葉まつり」が開催されます。
産業まつりの会場(千倉漁村センター)から「朝夷(あさい)行政センター」と「小松寺」を往復する無料のシャトルバスを運行予定です。
ぜひ、各会場を巡って祭りをお楽しみください。
<1>日時:11月25日(日曜日)午前10時~午後3時
<2>場所:檀特山 小松寺/南房総市千倉町大貫1057

日時

11月25日(日曜日)午前9時30分~午後3時

場所

千倉漁村センター周辺
/南房総市千倉町平舘763-11

交通

  • <1>朝夷行政センター
    JR内房線「千倉駅」下車徒歩5分
  • <2>千倉漁村センター
    朝夷行政センター」からシャトルバスをご利用ください。

問い合わせ先

産業まつり実行委員会
南房総市朝夷商工会 電話:0470-44-1331
南房総市内房商工会 電話:0470-33-2257


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局で再配信をおこなっています。
 放送を見逃したという方は、ぜひ、ご覧ください。

~「Qなっつ」の誕生!開発した農林総合研究センターを訪れて!~

11月10日放送の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」。
特集コーナーでは、斬新なネーミングが話題になった新しい落花生「Qなっつ」を開発した農林総合研究センターを取り上げました。

趣のある農林総合研究センターの建物

千葉市内の本場施設は、趣のある建物があり、実は時々ドラマなどのロケ地になることももあるんですよ。

前半パートでは、センターの業務について紹介しました。
センターでは、新品種の開発以外にも、病害虫対策、より良い土壌環境の追及、収穫後の加工や流通についての研究など、沢山の分野で、農林業全体の振興をサポートしています。
1回の特集ではとても全てを紹介しきれませんが、今回は微生物を活性化させることで病気を防ぐ研究、デンプン含有量を測ることで先に出荷するもの・後に出荷するものを判断する実験を取り上げました。

後半パートはQなっつの開発現場、落花生研究室を紹介しました。
全国唯一の落花生専門の研究施設ということで、珍しい落花生を見ることができました。

落花生の品種を比較した画像1

大きい落花生と小さい落花生、実が黒いもの、二色のもの、実が3つ・4つ入っていて枝豆のようなものなど、世界の様々な落花生に驚かされました。

見た目以外にも、味や収穫量や病気への強さなど、品種ごとに様々な特性があるので、それらをかけ合わせて、理想の品種を作り上げていくわけです。

落花生の品種を比較した画像2

数千パターンの子を作り、良いものを選んでいってまた掛け合わせて…と、地道な作業を18年もかけて、最新のQなっつ(千葉P114号)の誕生に至りました。

今年は台風の影響などで出荷が遅れていますが、店頭には順次並んでいくとのことですので、Qなっつを見かけましたら、ぜひその新しい味わいを楽しんでください。

それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の11月の特集をお伝えします。
今週11月17日(土曜日)の特集コーナーは、「近代牧畜発祥の地 富里」。
翌週11月24日(土曜日)の特集コーナーは、「ちば文化資産巡り~千葉の近代編~」をご紹介します。

どうぞご覧ください。(T)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

11月10日チバテレ放送分

今週の動き/第74回九都県市首脳会議 ほか
特集コーナー/千葉県ブランド開発現場に迫る!~農林総合研究センター~

11月3日チバテレ放送分

今週の動き/Qなっつデビューイベント
特集コーナー/ちばの郷土料理

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

11月11日フジテレビ放送分

幻の大豆で商品開発(君津市)

11月4日フジテレビ放送分

古代人と交流!芝山はにわ祭(芝山町)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は、毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

秋の夜長の楽しみと言えば、光り輝くイルミネーションですね☆彡
テレビや雑誌でも「イルミネーション特集」で多く紹介されていますね。
澄んだ空気の中で、キラキラときらめく光の世界には、
大人になっても感動して見とれてしまいます!!

今年も、県内各所で、個性豊かなさまざまな演出をご覧いただけますよ☆彡
平日の仕事帰りのほっと一息に見るも良し!
休日のおでかけの締めくくりとして見るのも良し!
皆さんもちょっと一足のばして、
イルミネーション観賞へ出かけてみてはいかがでしょうか!

★次回の配信は11月28日(水曜日)です。お楽しみに♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?