サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月28日

なのはな情報マガジン第422号(平成30年9月26日発行)

菜の花の写真

平成30年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 平成30年千葉県地価調査について
    /千葉県の平成29年7月以降の1年間の地価動向を公表しました。
    対前年平均変動率は、商業地・工業地・全用途平均ともに前年に引き続き上昇となっています。
    住宅地は平成27年以来続いていた横ばいから上昇に転じました。
  • 風しん抗体検査事業(無料)の対象者を拡大しました
    /現在、首都圏を中心に風しん患者の報告数が増加しており、本県においても今年は9月16日までに161件報告され、特に男性が多く報告されています。
    そこで、「風しん抗体検査事業(無料)」の対象者に、「妊婦(妊婦健診等で風しん抗体価が低いと確認された方)の配偶者、または妊娠を希望する女性の配偶者」を追加することとしました。
    ※配偶者:婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある方を含む。
  • 千葉県水道局給水区域における第二期上下水道料金徴収一元化について
    /県水道局では、給水区域内の各市と「千葉県水道局給水区域における上水道料金と下水道使用料の徴収一元化協議会」を設置し、上下水道料金の徴収一元化に向けた協議を進めてきました。
    このたび、県水道局と市川市、船橋市、松戸市、浦安市、印西市及び白井市の6市で平成33年1月をめどに、第二期徴収一元化を実施することについて合意しました。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 県庁舎「都町合同庁舎」の供用開始について
    /県では、未利用施設となっていた「旧ちばキャリアアップセンター」の大規模改修が完了し、「都町合同庁舎」として供用を開始します。
    男女共同参画センター(1階):10月20日(土曜日)~
    中央県税事務所(2階):9月25日に移転済み
    子ども・若者総合相談センター「ライトハウスちば」(4階):10月16日(火曜日)~

  • 労働委員会委員による「無料労働相談会」を開催します(10月3日、11日)
    /近年増加傾向にあるパワハラ問題、解雇や賃金引下げなどの労使紛争について、豊かな知識と経験を持つ労働委員会委員が相談に応じ、問題の解決に向けて、アドバイスします。
    ※相談は、事前予約制です。電話にて直接ご連絡ください。
  • 放射線・放射能関連情報
  • パブリックコメント(意見募集)
    /広く県民のご意見を聴くために、パブリックコメントを実施しています。
  • チーバくんがまた失踪!?「チーバくんを探せ!!season2」を順次配信中♪外部サイトへのリンク
    /好評のseason1に続き!!
    「チーバくんを探せ!!season2」がスタート!
    無事に県庁に戻ったチーバくん。
    千葉県に平和が戻ったと思ったのもつかの間…
    チーバくんに魔の手が!?
    チーバくんの部屋に残された羽根を手掛かりに!
    探偵マリエ(飯豊まりえさん)がチーバくん失踪の
    謎に迫ります。(※「チーバくんを探せ!!season2」は、全6話を順次配信予定。最新話の第2話を、ぜひ皆さまもご覧ください♪)

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

書のパフォーマンス発表会外部サイトへのリンク
/さわやかちば県民プラザ(柏市)

県内の高等学校の書道部生徒による書道パフォーマンスを開催します。
大筆を使って、大きな一枚の紙にダイナミックに作品を仕上げる光景は、まさに圧巻です!
ぜひ、会場で高校生たちの雄姿をご覧ください。
【同日開催】
「書の実技講座」(午後1時30分~)を開催します。
文字を書く楽しみから、豊かに生活するヒントを探ります。(観覧自由)

日時

9月30日(日曜日)午前9時45分~午後0時15分

会場

さわやかちば県民プラザ 1階 アゴラ

入場料

無料

申込方法

事前申し込みは不要です。
当日、直接会場へお越しください。

問い合わせ先

さわやかちば県民プラザ
電話:04-7140-8615

コンサート・会館情報

千葉交響楽団 第104回定期演奏会「ロマンへの誘いII」外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

第104回定期演奏会では、ロマン派を代表する3人の名曲を取り上げます。
R.シュトラウスが作曲の「4つの最後の歌」では、千葉交響楽団の今年のニューイヤーコンサートでご好評をいただいたソプラノ歌手の石橋栄実さんが歌い上げ、音楽が描き出す自然の情景、心象、そして物語を感じていただける演奏を皆様にお届けします。
後半のシューマンの曲では、病に打ち勝とうとする力強い精神が音で紡ぎだされます。
「山下+千葉響」が奏でる音に身をゆだねてお聴きください。

日時

9月29日(土曜日)午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)
S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
ソプラノ:石橋 栄実

曲目

リスト/交響詩「レ・プレリュード」
R.シュトラウス/4つの最後の歌
シューマン/交響曲第2番ハ長調作品61

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

第8回 青葉の森落語まつり 円楽・花緑二人会
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

毎年人気の「落語まつり」を今年も開催します。
今年は、テレビでおなじみの三遊亭円楽さんと柳家花緑さんの二人が登場!
浅草演芸大賞で新人賞を受賞したホンキートンクさんも漫才で会場を盛り上げます。
ぜひ、「落語まつり」で芸術の秋をご堪能ください。

日時

10月6日(土曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

入場料

(全席指定)3,900円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

三遊亭円楽
柳家花緑
ホンキートンク(漫才)

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

南総シネマ倶楽部「モリのいる場所」外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

30年間ほとんど家を出ることなく、自宅の庭に住むさまざまな生き物を描き続けた画家の熊谷守一(くまがい もりかず)。
モリとモリを愛する人々との温かな一日が今日も始まる。

 日時

10月13日(土曜日)
<1回目> 午前10時30分~(午前10時00分開場)
<2回目> 午後1時~(午後0時30分開場)
<3回目> 午後3時30分~(午後3時開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

(全席自由)
一般(高校生以上)前売:1,000円/当日:1,300円
シニア(60歳以上)前売:900円/当日:1,100円
小人(3歳以上中学生以下)前売:800円/当日:1,000円

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

子どものための鑑賞プログラム
ケロポンズファミリーコンサート外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

大人気の「エビカニクス」をみんなで一緒に踊ろう♪
赤ちゃんも入場できるコンサートです。
ぜひ、ご家族でお楽しみください。

日時

10月21日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)大人:2,000円/子ども:1,000円
※子ども料金は、3歳~小学生が対象です。
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

ケロポンズ

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

コンドルズ日本縦断大起動ツアー2018
「START ME UP」千葉スペシャル公演外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

世界30か国以上で公演!主宰の近藤良平を中心に男性のみ学ラン姿でダンス、生演奏、人形劇、映像、コントを展開するエンターテイメント集団「コンドルズ」によるパフォーマンスです。

日時

10月21日(日曜日)
午後3時00分開演(午後2時30分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)一般:3,000円/学生:2,000円/小学生以下:1,000円
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

コンドルズ
オープニングアクト:ワークショップ参加者(小学生/障がい者)

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

観光イベント情報

祝 松戸市制施行75周年松戸まつりイン2018外部サイトへのリンク(松戸市)

パレードの様子

「未来にはばだけ!やさシティ、まつど。」をキャッチフレーズに、音楽パレード等のストリートイベント、バザール、観光物産展などをお楽しみいただけます。

期間

10月6日(土曜日)~7日(日曜日)
午前10時~午後5時

場所

松戸駅周辺

交通

JR常磐線、新京成線「松戸駅」下車

問い合わせ先

松戸まつり実行委員会事務局(松戸商工会議所内)
電話:047-364-3111

きみつ枝豆収穫祭外部サイトへのリンク(君津市)

枝豆の収穫の様子

毎年大人気の1本の荒縄に結わえるだけの「枝豆」を持ち帰れるお得なイベントです!広大な農場に実ったたくさんの枝豆たちは、まさに自然の恵み。みんなで自然いっぱいの空気を吸いながら思う存分枝豆を収穫してみませんか。収穫する枝豆は、地元の限られた人しか知らなかった幻の大豆で甘味が強く、えぐ味の無い素直な味とほのかな香りも特徴です。ぜひ、自然いっぱいの枝豆収穫祭で、収穫の秋をご堪能ください。

 

期間

10月7日(日曜日)~10月8日(月曜日・祝日)
午前10時~午後3時
※人気のため、枝豆の収穫が終了した場合、その時点でイベントを終了します。
※また、1日目で枝豆の収穫が終了した場合には、2日目(10月8日)のイベントは中止します。あらかじめ、ご了承ください。

場所

君津市市宿地先

料金

荒縄1本:1,000円

交通

館山自動車道「君津IC」から一般道で約15分

問い合わせ先

君津市認定農業者協議会事務局(君津市経済部農政課)
電話:0439-56-1671

佐原の大祭秋祭り外部サイトへのリンク(香取市)

山車の引き廻しの様子

小江戸佐原の一大イベント「佐原の大祭」は、約300年の伝統を有し、国の重要無形民俗文化財に指定され、関東三大山車祭りの一つと称されています。平成28年には、佐原の山車行事を含む「山・鉾・屋台行事」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。自慢の山車は、総欅(けやき)造り等の本体に関東彫りの重厚な彫刻が飾り付けられ、上部には江戸・明治期の名人人形師によって制作された高さ4メートルにも及ぶ大人形などが飾られています。日本三大囃子「佐原囃子」を町中に響かせながら、小江戸と呼ばれる町並み(国選定重要伝統的建造物群保存地区)を山車が進むさまは風情たっぷりで江戸時代の情景を彷彿とさせます。

 

期間

10月12日(金曜日)~10月14日(日曜日)
午前10時~午後10時

場所

佐原新宿地区/香取市佐原

交通

JR成田線「佐原駅」下車
※祭り開催期間中の13日と14日の二日間は、JR臨時列車「特急佐原秋祭り」が運行されます。

問い合わせ先

香取市商工観光課
電話:0478-50-1212

成田山開基1080年祭記念NARITA花火大会in印旛沼外部サイトへのリンク(成田市)

花火大会の音楽と光の演出の様子

「NARITA花火大会in印旛沼」は、花火職人と地元有志によるボランティアが創り上げる地域密着型の花火大会で、2010年に世界初の「観客参加型花火大会」としてグッドデザイン賞を受賞しています。花火の打ち上げ数は12,000発!音楽と光の演出の素晴らしさで作り出される感動のショーをぜひ、会場でお楽しみください。

 

日時

10月13日(土曜日)午後6時30分~午後7時40分頃
※イベントの詳細は、随時、WEBページに掲載する予定です。
※小雨決行。荒天の場合は中止します。なお、中止による予備日は予定していません。

場所

ニュータウンスポーツ広場/成田市台方

交通

<1>京成線「成田湯川駅」から徒歩50分
  なお、「成田湯川駅」から会場付近まで臨時バスを運行予定
<2>JR成田線「成田駅」から徒歩50分
  なお、「成田駅」から会場付近まで臨時バスを運行予定

※駐車場の用意はありません。公共交通機関を利用の上、ご来場ください。

問い合わせ先

NARITA花火大会実行委員会
電話:0476-89-7562

第37回 南総里見まつり外部サイトへのリンク(館山市)

フィナーレの打ち上げ花火の様子

館山の秋の風物詩「南総里見まつり」は、今年で37回目を迎えます。市内各地から集結した総勢24基の御船・山車・屋台・神輿(みこし)が参加し、一般公募で選ばれた「伏姫(ふせひめ)や「八犬士」、手作り甲冑隊など総勢約200名の「武者行列」が練り歩きます。また、北条海岸の特設会場で戦国合戦絵巻が行われ、『南総里見八犬伝』で活躍する八犬士の演武や本格的な合戦シーン、火縄銃の演武などが楽しめます。祭りのフィナーレは、秋の夜空を彩る打ち上花火をご覧いただけます。ぜひ、友人や家族とご一緒に祭り会場へお越しください。

 

日時

10月20日(土曜日)午前10時~午後7時30分

場所

館山駅西口・北条海岸特設会場 ほか

交通

JR内房線「館山駅」西口下車

問い合わせ先

南総里見まつり実行委員会(館山市観光協会内)
電話:0470-22-2000


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

歴史情緒あふれる城下町「大多喜町」で、のんびり秋旅

徳川四天王の一人・本多忠勝が城下町を整備したことで知られる「大多喜町」。
町内には貴重な建物が現存し、「房総の小江戸」と称されるほど、江戸風情あふれる町並みが広がっています。
今回は、散策にぴったりな城下町を中心に、大多喜町の秋のおすすめスポットをご紹介します。

…続きは以下のリンクからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(9月26日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

9月22日チバテレ放送分

今週の動き/平成30年秋の全国交通安全運動出動式 ほか
特集コーナー/秋の観光は佐原に行こう

9月15日チバテレ放送分

今週の動き/全国高等学校総合体育大会優勝チーム・優勝者の知事表敬訪問 ほか
特集コーナー/千葉県文書館

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

9月23日フジテレビ放送分

ミルク風味のフロマージュ(富津市)

9月16日フジテレビ放送分

古民家の濃厚ジェラート(旭市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

秋と言えば「食欲の秋」でもありますね♪
子供の頃は、「秋祭り」の屋台で食べることが一番の目的でした!
やはり!『花より団子』といった年頃ということでしょうか。

大人になってから足を運んだ「秋祭り」では、
伝統ある山車や神輿の装飾、心躍る祭囃子などから各地の魅力を味わい、
子供の頃と違った楽しみ方を感じられるようになりました。
皆さんの「秋祭り」の楽しみ方はいかがですか?

皆さんも、穏やかな秋に!
熱く盛り上がる「秋祭り」へ足を運んでみてはいかがでしょうか!
県内のお祭り情報は、「まるごとe!ちば」で確認できますよ。
ぜひ、千葉の旅の計画に、活用してみてくださいね!!

★次回の配信は10月10日(水曜日)です。お楽しみに。

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?