サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年9月14日

なのはな情報マガジン第421号(平成30年9月12日発行)

菜の花の写真

平成30年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 「ちばの魅力発信隊」のフェイスブックページで千葉の魅力を発信中♪
    /東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて千葉の魅力を全国に発信する
    「ちばの魅力発信隊」のフェイスブックを開設しました。
    100名を超える隊員が、千葉の魅力を投稿していきます。
    あなたの知らない千葉の魅力に出会えるかも!
    ぜひ、皆さまも「ちばの魅力発信隊」フェイスブックページをご覧ください。
    • 「ちばの魅力発信隊」の隊員募集中♪
      皆さんも一緒に千葉の魅力を発信しませんか!
      現在、「ちばの魅力発信隊」の隊員を新たに募集中です!
      フェイスブックページで"ちばの魅力発信隊として魅力を伝えてみたい"という方は、
      ぜひご応募ください。一緒に、千葉を盛り上げましょう♪

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 九都県市自殺対策キャンペーンの取組について(~9月30日まで)
    /毎年9月は「九都県市自殺対策強化月間」です。
    自殺は精神的に追い込まれ、正常な判断ができない状態で起こります。
    悩みは一人で抱え込まず、周りの人や相談機関に相談してください。
    また、もし!あなたの周りの人が悩んでいたら、声をかけ、悩みを打ち明けてくれたらじっくりとお話を聴いて、相談窓口を紹介してあげてください。
  • 「千葉・県民音楽祭」の演奏者を募集しています♪外部サイトへのリンク(募集締切:9月18日必着)
    /県では、県民の皆さまが文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を来年3月2日に開催します。現在、「千葉・県民音楽祭」開催に向けて、プロオーケストラ「千葉交響楽団」と一緒に演奏をしてくださる方を募集しています。
    ※「千葉・県民音楽祭」は「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。
  • そごう千葉店で「千葉・県民芸術祭」・「ちば文化資産」の写真を展示します!
    /県では、千葉県の芸術が集合した文化イベントである「千葉・県民芸術祭」に参加している芸術文化団体の作品や、県民の皆様の投票結果などを踏まえ選定した111件のちば文化資産の写真をそごう千葉店の地下1階ギャラリーにおいて展示します。
    文化の秋に!皆さんの行ってみたいイベントや場所を探してみませんか。
    • 【写真展示】
      期間:9月18日(火曜日)~9月24日(月曜日・振替休日)
      会場:そごう千葉店地下1階ギャラリ
  • 放射線・放射能関連情報
  • パブリックコメント(意見募集)
    /広く県民のご意見を聴くために、パブリックコメントを実施しています。
  • チーバくんがまた失踪!?「チーバくんを探せ!!season2」を順次配信中♪外部サイトへのリンク
    /好評のseason1に続き!!
    「チーバくんを探せ!!season2」がスタート!
    無事に県庁に戻ったチーバくん。
    千葉県に平和が戻ったと思ったのもつかの間…
    チーバくんに魔の手が!?
    チーバくんの部屋に残された羽根を手掛かりに!
    探偵マリエ(飯豊まりえさん)がチーバくん失踪の
    謎に迫ります。(※「チーバくんを探せ!!season2」は、全6話を順次配信予定。最新話の第2話を、ぜひ皆さまもご覧ください♪)

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

100人deスーパー芝すべり外部サイトへのリンク/県立君津亀山少年自然の家(君津市)

熱い戦いが今年もやってくる! 芝すべり最速は誰だ!?
段ボールでオリジナルのソリを作ってレースに参加しよう。
大きな芝生の斜面を滑り、速さを競う楽しいイベントです。

日時

10月21日(日曜日)
<1>午前10時~正午
<2>午後1時30分~午後3時30分

会場

県立君津亀山少年自然の家/君津市笹字片倉1661-1

参加費

200円(選手権参加者のみ)
※事前申込が必要です。
 申し込みは、9月16日(日曜日)午前9時から電話にて受付します。

対象

どなたでも
※小学生以下のお子さまのみの参加はできません。保護者の方と一緒に参加してください。

定員

各回100名

問い合わせ先

県立君津亀山少年自然の家
電話:0439-39-2628

コンサート・会館情報

平成30年度 千葉・県民芸術祭「中央行事」
/千葉県文化会館(千葉市)

県では、県民の皆さんの文化活動の発表の場と優れた文化芸術の鑑賞の機会を
提供するため、6月から12月にかけて「千葉・県民芸術祭」を開催しています。
今年で7回目を迎える千葉・県民芸術祭「中央行事」では、
エネルギッシュなチアリーディングや箏曲(そうきょく)、高校生による和太鼓演奏など
大人から子どもまで楽しめるプログラムが盛りだくさんです。
皆さんも、芸術の秋に「ちば文化」の魅力に触れてみませんか。

【開催内容】

  • <1>舞台公演(大ホール・小ホール)
    和太鼓演奏、吟と舞、チアリーディング、箏・尺八演奏、マジックステージなど
  • <2>作品展示
    音楽祭・優秀団体の紹介、詩画・詩書作品の紹介、優秀写真作品の紹介、千葉デザイン展2018作品の紹介、ちばの郷土料理の紹介、県民芸術祭・県立文化会館催物の紹介、北総四都市江戸紀行の紹介など
  • <3>体験
    一眼レフカメラミニ写真講座、ハロウィン塗絵体験、太巻き祭りずし作りなど
  • <4>物産紹介
  •  ちばの郷土料理(※当日正午から販売します。)、ちばのお菓子、ちばの農産物
日時

9月23日(日曜日・祝日)
午前10時30分~午後4時30分

会場

千葉県文化会館

入場料

無料
※事前申し込みは不要です。当日は直接会場へお越しください。

問い合わせ先

公益財団法人 千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

キッズフェスタ2018
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

親子3世代でお楽しみいただけるイベントを開催します。
年齢制限なし、0歳から入場可能なイベントです。
ぜひ、ご家族で会場へご来場ください。

日時

9月24日(月曜日・振替休日)
午前11時開演(午前10時40分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

入場料

無料
※事前申し込みは不要です。当日は直接会場へお越しください。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

千葉交響楽団 第104回定期演奏会「ロマンへの誘いII」外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

第104回定期演奏会では、ロマン派を代表する3人の名曲を取り上げます。
R.シュトラウスが作曲の「4つの最後の歌」では、千葉交響楽団の今年のニューイヤーコンサートでご好評をいただいたソプラノ歌手の石橋栄実さんが歌い上げ、音楽が描き出す自然の情景、心象、そして物語を感じていただける演奏を皆様にお届けします。
後半のシューマンの曲では、病に打ち勝とうとする力強い精神が音で紡ぎだされます。
「山下+千葉響」が奏でる音に身をゆだねてお聴きください。

日時

9月29日(土曜日)午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)
S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
ソプラノ:石橋 栄実

曲目

リスト/交響詩「レ・プレリュード」
R.シュトラウス/4つの最後の歌
シューマン/交響曲第2番ハ長調作品61

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

第十一回 安房の伝統芸能まつり外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

今年も伝統芸能団体による貴重な舞台をお届けします。
※「第十一回 安房の伝統芸能まつり」は「beyond2020プログラム」の認証事業です。

日時

9月30日(日曜日)
午後1時開演(午後0時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

無料
※事前申し込みは不要です。当日は直接会場へお越しください

出演

舞:山王龍神の舞保存会(富津市)
奏楽・舞:莫越山(なこしやま)神社奏楽と猿田彦の舞(南房総市)
民謡:若荻会(南房総市・館山市)
 白浜小・中学校和楽器部(南房総市)
 房南小学校和楽器クラブ(館山市)

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

コンドルズ日本縦断大起動ツアー2018
「START ME UP」千葉スペシャル公演外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

世界30か国以上で公演!主宰の近藤良平を中心に男性のみ学ラン姿でダンス、生演奏、人形劇、映像、コントを展開するエンターテイメント集団「コンドルズ」によるパフォーマンスです。

日時

10月21日(日曜日)
午後3時00分開演(午後2時30分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)一般:3,000円/学生:2,000円/小学生以下:1,000円
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

コンドルズ
オープニングアクト:ワークショップ参加者(小学生/障がい者)

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

子どものための鑑賞プログラム
ケロポンズファミリーコンサート外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

大人気の「エビカニクス」をみんなで一緒に踊ろう♪
赤ちゃんも入場できるコンサートです。
ぜひ、ご家族でお楽しみください。

日時

10月21日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)大人:2,000円/子ども:1,000円
※子ども料金は、3歳~小学生が対象です。
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

ケロポンズ

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

観光イベント情報

第5回 成田伝統芸能まつり外部サイトへのリンク(成田市)

ステージで伝統芸能を披露する様子全国から伝統芸能団体が一堂に会する「成田伝統芸能まつり」を開催します。
会場では、県内外の多彩な祭りや踊り、獅子舞といった伝統芸能が披露されます。
また、16日は全国各地のキャラクターが集結する「ご当地キャラ成田詣」も同時開催します。
こちらは、江戸時代に初代市川團十郎が成田山のお不動様にちなんだ歌舞伎を演じ、成田山の御利益が知れ渡ったことから流行した成田詣にあやかったイベントです。
ぜひ、会場で日本各地の伝統芸能の迫力と素晴らしさをご堪能ください。

期間

9月15日(土曜日)~9月16日(日曜日)

場所

成田市文化芸術センター スカイタウンホール、成田山総門前広場及び成田山表参道

交通

<1>JR成田線「成田駅」下車
<2>京成線「京成成田駅」下車

問い合わせ先

成田伝統芸能まつり実行委員会
(成田市観光プロモーション課内)
電話:0476-20-1540

茂原秋まつり外部サイトへのリンク(茂原市)

茂原秋まつりの様子平成16(2004)年から毎年開催している「茂原秋まつり」を今年も開催します。
勇壮な渡御(とぎょ)が茂原の秋の風物詩となっています。
3地区の神輿(みこし)が共演する会場では、力強い和太鼓の演奏が披露され、担ぎ手の掛け声と共に祭りが盛り上がります。

日時

9月16日(日曜日)
午後2時30分~午後3時30分

場所

JR外房線「茂原駅」南口ロータリー

交通

JR外房線「茂原駅」南口下車

問い合わせ先

茂原秋まつり運営協議会事務局
(茂原市商工観光課内)
電話:0475-20-1528

大原はだか祭り外部サイトへのリンク(いすみ市)

大原はだか祭りの様子「大原はだか祭り」は、江戸時代から行われている伝統の秋祭りです。
祭りは2日間行われ、1日目は、十八社の神輿(みこし)がそろって大原漁港で五穀豊穣・大漁祈願を行った後、塩田川を渡り大原海水浴場へ移動し海に入る「汐ふみ(しおふみ)」を行います。
波の中で神輿をもみ合う姿は、勇壮豪快の一語に尽きます。
また、両日の夕方には、大原中央商店街通りから2社並列で、唄(うた)い囃(はや)しながら、もう一つの見どころ「大別れ式」会場の大原小学校へ向かいます。
会場に入った神輿は、他の神輿と争うかのように力の限り会場内を駆け回り、その足音が会場全体をふるわせます。

期間

9月23日(日曜日・祝日)~9月24日(月曜日・振替休日)

場所

汐ふみ(大原海水浴場)
五穀豊穣・大漁祈願(大原漁港荷捌き所)/いすみ市大原11574番地
大別れ式(大原小学校)/いすみ市大原8530番地3

交通

JR外房線「大原駅」下車

問い合わせ先

いすみ市オリンピック・観光課
電話:0470-62-1243

第8回 上総いちはら国府(こくふ)祭り外部サイトへのリンク(市原市)

上総いちはら国府祭りの様子今年で第8回を迎える「上総いちはら国府祭り」を開催します。
市原の歴史と文化をモチーフにした「時代絵巻行列」や「山鉾・山車の巡行」、市内の町会など多くの団体が参加する伝統の「練り踊り」、4つの地域に分けて競い合う「いちはら大綱引」、市内外から実力派チームが集い演舞を披露する「ちばYOSAKOI2018」など、魅力的なイベントが盛りだくさんです。
また、会場では、約100店舗のグルメが集う「いちはら国府市」が皆さまをもてなします。
ぜひ、一緒にお祭りを盛り上げましょう。

期間

9月29日(土曜日)~9月30日(日曜日)
※両日とも正午~午後8時

場所

上総更級公園、上総大路、アリオ市原サンシャインコート(屋外)、夢ホール

交通

電車:<1>JR内房線「五井駅」下車徒歩約15分
   <2>JR内房線「五井駅」から無料シャトルバスを約15分間隔で運行
      【運行期間:午前10時から午後9時30分まで】
車:館山自動車道「市原IC」から一般道で約10分
  ※臨時駐車場(計1000台)を用意しています。
   なお、臨時駐車場から無料シャトルバスを約15分間隔で運行
    【運行期間:午前10時から午後9時30分まで】

問い合わせ先

上総いちはら国府祭り実行委員会事務局
(市原市観光振興課内)
電話:0436-23-9755
※祭り当日は、電話:0436-23-9691

吉保(きっぽ)八幡のやぶさめ外部サイトへのリンク(鴨川市)

やぶさめで的を狙う様子疾走する馬上から的を目がけて矢を放ち、翌年の稲作の豊凶適種を占う吉保八幡神社の祭礼神事で、県の無形民俗文化財に指定されています。
流鏑馬(やぶさめ)は、社伝によれば鎌倉時代中期までさかのぼるとも言われています。
矢で狙う的は、早稲・中稲・晩稲の稲の品種を意味し、放った矢の当たり外れにより豊作・凶作・適種を占います。

日時

9月30日(日曜日)午後3時~

場所

吉保八幡神社/鴨川市仲253

交通

JR外房線「安房鴨川駅」から鴨川日東バス(長狭線)「吉保」下車

問い合わせ先

鴨川市郷土資料館
電話:04-7093-3800


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局で再配信をおこなっています。
 放送を見逃したという方は、ぜひ、ご覧ください。

~千葉の"サムライ"文化~

9月8日放送の特集コーナーは、「ちば文化資産」をテーマに取り上げました。
「ちば文化資産」とは、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催を機に千葉の文化的魅力を再認識するため、県民による投票結果などを踏まえて選定されたもので、放送では、千葉の“サムライ”文化に焦点を当て、佐倉市の旧佐倉藩にまつわる文化資産を取材してきました。

まず、訪れたのは「佐倉城下」と「佐倉"江戸"時代まつり」に関する町並みや施設。
江戸の東の守りの要として整備された、佐倉城や城下町の細い道や曲がり角の多い区画などを今でもその名残として見ることができます。
また、鏑木小路(かぶらぎこうじ)に残る武家屋敷3軒は、一般公開されており、当時の武士の暮らしに思いを馳せることができます。
屋敷の周りには、竹林の中を通る「サムライの古径」があり、風情抜群なので、屋敷とともにお勧めしたい散策スポットです!
新町通りでは、毎年秋には「佐倉"江戸"時代まつり」が開催され、その日だけ江戸時代に戻ったような気分で楽しめます。今年は、11月11日開催とのことです。

そして、今回のハイライトは瀬戸山さんのアクションシーンも見られた「武術 立身流(たつみりゅう)」!
現代のサムライたちの稽古場にお邪魔してきました。
古伝が失伝せずに、完全な形で継承され続けている古武術はとても稀で、それが千葉県に伝わり残っているのですから、まさに「ちば文化資産」といえるでしょう。
立身流は、戦国時代に生まれた流派で、刀以外にも棒術や長刀、また素手(やわら)など、さまざまなスタイルの稽古があるのが特徴です。
門弟の皆さんは、実に簡単そうに抜いて斬っていますが、この一見シンプルな動作が、いかに難しいものなのか体感してもらいました。
「くの一」に憧れていたという瀬戸山さん、ご厚意により刀(模擬刀)をお借りして稽古をつけてもらいましたが…
放送ではカットされていますが、「刀が抜けない!」のハプニングシーンから始まりました!
なんとか抜刀後、相手の攻撃を受け流す「向」の構えを教わり、見事師範に勝利!!(笑)

 

 

現代のサムライたちの稽古の様子

 

刀を引き抜き構える姿
素人には

 

師範に稽古を受ける様子
このあと瀬戸山さんが見事勝利!

とても濃密なロケとなりました。
今回ご紹介したちば文化資産は111件のうち2件。
これからも各種広報媒体で、その魅力をお伝えしていきますので、千葉の文化的魅力と改めて向き合うきっかけにしていただければ幸いです。

それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の9月の特集をお伝えします。
9月15日は「千葉県文書館」、9月22日は「秋の観光は佐原に行こう」、9月29日は「ちばの名産品探訪~富津編~」を特集コーナーでご紹介します。
ぜひ、ご覧ください。(T)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

9月8日チバテレ放送分

9月1日チバテレ放送分

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

9月2日フジテレビ放送分

安心・安全な氷を食卓へ(八千代市)

8月26日フジテレビ放送分

サーフタウンの人気料理(一宮町)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は、毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

今号も、秋のお出かけに参考になりましたか!?
夏の暑さが落ち着いた"秋"の観光は、ゆったり旅の電車やバスでの移動も、おすすめですよ!!
県では、「秋の観光キャンペーン」として、JR東日本千葉支社が連携し、
フリーエリア内のJR線と一部の鉄道と路線バスが乗り放題になる
「サンキューちばフリーパス」と東京都区内からフリーエリア内までの
復乗車券がセットになった「サンキューちばフリー乗車券」を発売中です♪

「まるごとe!ちば」では!!
サンキューちばフリーパス・フリー乗車券の情報や観光スポット、お得な秋の日帰りツアーも紹介していますよ!

今年の秋は、鉄道と路線バスで「千葉の旅」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

★次回の配信は9月26日(水曜日)です。お楽しみに♪♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?