サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年8月10日

なのはな情報マガジン第419号(平成30年8月8日発行)

菜の花の写真

平成30年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらから

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

インターネット放送局こぼれ話
動画配信「千葉県インターネット放送局」とともにお楽しみください。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 千葉県の東京2020に向けた都市ボランティア募集特設サイトを開設しました!外部サイトへのリンク
    (都市ボランティア応募期間:9月12日~12月10日)
    /県では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で会場周辺駅などで交通案内や観光案内等のおもてなしを行う「都市ボランティア」に、多くの方々にご応募いただくため、都市ボランティアの応募情報や関連コンテンツを紹介する都市ボランティア募集特設サイトを開設しました。
    都市ボランティア募集の説明会「都市ボランティア募集説明会&オール千葉おもてなしシンポジウム」は、特設サイトから申し込みできます。
    ぜひ、皆さんも「都市ボランティア」で大会を盛り上げてみませんか!!
  • 「サンキュー❤ちばフリーパス」・「サンキュー❤ちばフリー乗車券」を販売中!
    (販売期間:~11月29日まで/利用期間:9月1日~11月30日)
    /今年度も、県とJR東日本千葉支社が連携して、フリーエリア内のJR線と一部の鉄道と路線バスが乗り放題になる「サンキュー❤ちばフリーパス」と東京都区内からフリーエリア内までの往復乗車券がセットになった「サンキュー❤ちばフリー乗車券」を発売しています。
    今年からフリーエリア内に流鉄流山線(鉄道)とジェイアールバス関東(バス)の多古(たこ)本線、栗源(くりもと)線が新たに加わりました。
    ぜひ、今年の秋も鉄道と路線バスで「千葉の旅」を楽しみましょう♪

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 次世代に残したいと思う「ちば文化資産」が決定しました!
    /オリンピック・パラリンピック競技大会は「文化」の祭典でもあります。
    東京2020大会の開催に向けて、千葉県の文化的魅力を県内外に発信するため、「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』」候補を募集し、
    投票結果などを踏まえ111件を「ちば文化資産」として選定しました。
    今後は、千葉の文化的魅力を発信するとともに、地域の活性化につなげていきます。
    なお、「ちば文化資産」の一覧は、県ホームページに掲載するほか、以下の場所で写真展示を行っていますので、ぜひお越しください。
    • <1>千葉県庁(本庁舎1階連絡通路)
      展示期間:現在、展示中~8月20日(月曜日)まで
    • <2>パラリンピック2年前イベント(イオンモール幕張新都心)
      展示期間:8月25日(土曜日)~8月26日(日曜日)
  • 第6回安房地域ふるさと農山漁村写真コンクール作品募集について(募集期間:~10月10日まで)
    /今年の夏休みは、自然豊かな安房地域を旅してみませんか!
    県では、安房地域(館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町)の農山漁村の中で、あなたが見つけた笑顔、ふれあい、味わい、風景などを写真撮影した作品を募集しています。
    入賞者には、豪華賞品のプレゼントも♪
    皆さんも取って置きの1枚で、ぜひご応募ください。
  • 「輝く女性応援フォーラム~私らしく働きたい女性を応援!~」の開催について外部サイトへのリンク(9月5日)
    /県では、「輝く女性応援事業」として、主に正社員で再就職を希望する女性に向けに育児をしながら自分らしく働くタレントの福田 萌さんによるトークショーや再就職に向けて準備すべきことを学べる女性の多様な働き方セミナーを開催します。
    ”いつかはまた働きたい!”、”今どきの女性の働き方に関心がある!”という皆さまの参加をお待ちしております。
    女性が働く一歩を踏み出す機会に、ぜひご活用ください。
    (※事前申し込みが必要です。申込期限:9月4日午後5時まで)
  • 放射線・放射能関連情報
  • パブリックコメント(意見募集)
    /広く県民のご意見を聴くために、パブリックコメントを実施しています。

千葉の魅力を撮影にお出かけするチーバくん

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案・お問い合わせなど」

「イベント・公募情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

むらの縁日・夕涼み/体験博物館 県立房総のむら(印旛郡栄町)

「涼む」をテーマに、風鈴の絵付けや金魚すくいなどが楽しめます。
また、特別イベントとして、日中は大道芸や紙芝居、夕方から夜には、大人向け怪談話や毎年恒例の打ち上げ花火もご覧いただけます。
今年の夏は、ぜひ「房総のむら」の楽しい体験で、夏休みの思い出を作ってみませんか!

日時

8月11日(土曜日・祝日)~12日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後8時
(※イベント期間中は、開館時間を午後8時まで延長します。
  また、午後4時30分以降の入場は、入場範囲を限定します。)

会場

体験博物館 県立房総のむら/印旛郡栄町龍角寺1028

入場料

一般:300円(午後4時30分以降は、100円)/
高校・大学生:150円(午後4時30分以降は、100円)/
中学生以下・65歳以上:終日無料/
浴衣または甚平着用で来場の場合:終日無料

問い合わせ先

体験博物館 県立房総のむら
電話:0476-95-3333

コンサート・会館情報

NANSO舞台芸術創造プロジェクト第20弾
NANSO DANCE FESTIVAL 2018 ~JIPANG~外部サイトへのリンク

/千葉県南総文化ホール(館山市)

千葉県内ダンススタジオが南総文化ホールに集結します!
実力派ぞろいの圧巻のダンスパフォーマンスをご堪能ください。

日時

8月26日(日曜日)午後1時開演(午後0時30分開場)

<同時開催/マルシェ、フリマ、うまいもの屋台、野外ステージ等>
開催時間:午前11時~
会場:千葉県南総文化ホール 芝生広場

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

無料

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

HUGっと!プリキュア ドリームステージ♪外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

プリキュアがみんなのまちにやってくる!!
大人気のプリキュアが歌とダンスいっぱいのミュージカルショーを開催します。
ドリームステージだけのオリジナルストーリーをぜひ会場で楽しみください。

日時

9月1日(土曜日)
<1>午前10時30分開演(午前10時00分開場)
<2>午後2時00分開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)
S席 前売:2,700円/当日:3,000円
A席 前売:2,200円/当日:2,500円
B席 前売:1,700円/当日:2,000円
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

劇団飛行船

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

歌舞伎講座外部サイトへのリンク
/青葉の森公園芸術文化ホール(千葉市)

「歌舞伎衣裳」のおもしろさや「歌舞伎グルメ」をテーマに、元歌舞伎座支配人・金田栄一氏が歌舞伎の魅力を語ります。
歌舞伎の魅力を学ぶ機会として、ぜひ会場へお越しください。

日時

9月2日(日曜日)
<1>歌舞伎衣裳のおもしろさ:午前11時~午後0時30分
<2>歌舞伎グルメ考:午後1時30分~午後3時

会場

青葉の森公園芸術文化ホール 練習室

受講料

<1><2>各回1,500円

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

千葉交響楽団 第104回定期演奏会「ロマンへの誘いII」外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

第104回定期演奏会では、ロマン派を代表する3人の名曲を取り上げます。
R.シュトラウスが作曲の「4つの最後の歌」では、千葉交響楽団の今年のニューイヤーコンサートでご好評をいただいたソプラノ歌手の石橋栄実さんが歌い上げ、音楽が描き出す自然の情景、心象、そして物語を感じていただける演奏を皆様にお届けします。
後半のシューマンの曲では、病に打ち勝とうとする力強い精神が音で紡ぎだされます。
「山下+千葉響」が奏でる音に身をゆだねてお聴きください。

日時

9月29日(土曜日)午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)
S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
ソプラノ:石橋 栄実

曲目

リスト/交響詩「レ・プレリュード」
R.シュトラウス/4つの最後の歌
シューマン/交響曲第2番ハ長調作品61

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231 

子どものための鑑賞プログラム
ケロポンズファミリーコンサート外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

大人気の「エビカニクス」をみんなで一緒に踊ろう♪
赤ちゃんも入場できるコンサートです。
ぜひ、ご家族でお楽しみください。

日時

10月21日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)大人:2,000円/子ども:1,000円
※子ども料金は、3歳~小学生が対象です。
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

ケロポンズ

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

観光イベント情報

第71回木更津港まつり外部サイトへのリンク(木更津市)

<1>やっさいもっさい踊り大会

<2>木更津港まつり花火大会の様子

「やっさいもっさい踊り大会」は、「木更津港まつり」の目玉として毎年祭りの初日に開催されています。
木更津駅西口の富士見通りが「おっさ、おっさ、おっさ」の掛け声とともに多くの踊り手と観覧客で埋めつくされます。
また、「木更津港まつり」の二日目は、木更津港内港で「花火大会」を開催します。
木更津港のシンボルである中の島大橋が、大輪の花火の光の中に映え、木更津らしい風情を感じることができます。
ぜひ、ご家族やご友人とご一緒に、熱気あふれる会場へご来場ください。

期間

8月14日(火曜日)~8月15日(水曜日)

  • <1>やっさいもっさい踊り大会
    日時:8月14日(火曜日)
       午後6時~午後8時30分
    ※雨天の場合も決行します。
  • <2>木更津港まつり花火大会
    日時:8月15日(水曜日)
       午後7時10分~午後8時30分
    ※荒天の場合は、16日(木曜日)に延期します。
     また、16日が荒天の場合は、花火大会は中止します。

場所

  • <1>やっさいもっさい踊り大会
    富士見通り(木更津市富士見)
  • <2>木更津港まつり花火大会
    木更津港内港(JR「木更津駅」西口方面)
    ※花火大会をゆっくり観賞いただける有料観覧席(2,000円)のチケット販売を実施しています。

交通

  • <1>やっさいもっさい踊り大会
    JR内房線「木更津駅」西口下車
  • <2>木更津港まつり花火大会
     JR内房線「木更津駅」西口から徒歩約15分

問い合わせ先

一般社団法人 木更津市観光協会
電話:0438-22-7711

鬼来迎(きらいごう)外部サイトへのリンク(横芝光町)

鬼来迎の劇中の様子

横芝光町に古くから伝わる「鬼来迎(きらいごう)」は「鬼舞い」とも呼ばれ、因果応報、勧善懲悪を説く、全国で唯一の古典的地獄劇です。
その起源は、鎌倉時代初期までさかのぼるとされ、1976(昭和51)年に国の重要無形民俗文化財に指定されています。

日時

8月16日(木曜日) おおむね午後3時ごろ開始
※広済寺(こうさいじ)の施餓鬼(せがき)会(盆の行事)の後に、鬼来迎保存会によって演じられるため、開演時刻は決まっていません。ご了承ください。

場所

広済寺/山武郡横芝光町虫生(むしょう)483

交通

電車:JR総武本線「横芝駅」からタクシーで約15分
車:銚子連絡道路「横芝光IC」から一般道で約10分

問い合わせ先

横芝光町役場 社会文化課 生涯学習班
電話:0479-84-1358

第3弾 渚のほこてん×LEDスカイランタン外部サイトへのリンク(鴨川市)

幻想的なLEDスカイランタンを打ち上げた様子

今年は、前原・横渚(よこすか)海岸で「渚のほこてん」を開催します!
さまざまなステージイベントや多くの屋台の出店のほか、幻想的なLEDスカイランタン200個の打ち上げを企画しています。

日時

8月18日(土曜日)午後2時~午後9時
<1>ステージイベント:午後4時~午後7時30分
<2>LEDスカイランタン:午後7時~
※荒天の場合は、19日(日曜日)に順延します。

場所

前原・横渚海岸(プロムナード)

交通

電車:JR外房線「安房鴨川駅」から徒歩5分

問い合わせ先

鴨川ほこてん実行委員会事務局
電話:04-7092-0320

第43回千葉の親子三代夏祭り外部サイトへのリンク(千葉市)

千葉の親子三代夏祭りの様子

「こどもたちに夢を ふるさとづくり」をテーマに実施しており、夏の風物詩として広く千葉市民に定着している一大イベントです。
中央公園を中心に、パレードや威勢の良いみこし・山車の渡御(とぎょ)、よさこい鳴子踊りなどのさまざまなイベントが行われます。
中でも、2,000人規模で街を踊り歩く「親子三代千葉おどり」は必見です。
当日の飛び入り参加も可能ですので、ぜひ会場へお越しください。

日時

8月18日(土曜日)~8月19日(日曜日)

  • <1>前夜祭
    日時:8月18日(土曜日)午前11時~午後8時
  • <2>本祭り
    日時:8月19日(日曜日)午後1時~午後8時15分

場所

千葉中央公園及び周辺街路

交通

JR「千葉駅」から徒歩7分

問い合わせ先

千葉市を美しくする会事務局(千葉市市民自治推進課内)
電話:043-245-5138

白井市文化センター プラネタリウム・観望会外部サイトへのリンク(白井市)

プラネタリウムのドームの様子

夏休み期間は、プラネタリウムの投映日を増やし、平日もご観賞いただけます。
今年の夏は、2年2カ月ごとに地球と接近する火星の大接近の年回りに当たります!
「火星大接近」や「ロイ君とみんなのうちゅう 火星へGO!(子ども向け)」では、”火星はどんな星?”、”なぜ大接近するの?”など、火星について解説します。
また、実際に星空を屋上で望遠鏡を使って観賞する「観望会」も開催します。
皆さんも、真夏の夜のひとときに、ゆっくりと星空を眺めてみてはいかがでしょうか。

プラネタリウム(全86席)

期間

夏休み期間(~9月2日まで)の
水曜日~日曜日

<1>ロイ君とみんなのうちゅう 火星へGO!
   午前11時30分~
<2>火星大接近
   午後1時30分~
<3>星座ミュージアム さそり座
   午後3時~

観覧料

大人:340円(白井市在住の場合は、280円)/
高校生以下:160円(白井市在住の場合は、100円)
※チケットは、各番組の投映開始時刻30分前から販売します。

観望会・伝統的七夕星見会(先着50人)

日時

8月17日(金曜日)
午後7時30分~午後8時45分
※雨天・荒天時は、プラネタリウムのドームでの解説のみ

参加料

大人:200円/高校生以下:無料
開催時刻20分前から受付開始を開始します。

場所

白井市文化センター プラネタリウム

交通

電車:北総線「白井駅」北口から徒歩15分
車:東関東自動車道「千葉北IC」から一般道で約30分
  ※駐車場(200台)は、無料でご利用いただけます。

問い合わせ先

白井市文化センター プラネタリウム
電話:047-492-1125


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

インターネット放送局こぼれ話

チバテレで放送中の県広報番組「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」
ロケのエピソードや番組の中で紹介できなかったお話、リポーターのコメントなどについてご紹介します。

※放送終了後にインターネット放送局で再配信をおこなっています。
 放送を見逃したという方は、ぜひ、ご覧ください。

~宇宙と星のはなし~

8月4日放送の特集コーナーでは、「宇宙と星」という壮大なテーマを取り上げました。

夏は都会を離れ田舎でのんびりと星空を眺めたりする方もいらっしゃるのではないでしょうか。
国立天文台によると、8月12日から13日は、ペルセウス座流星群がピークを迎えるそうですよ!
この流星群は、三大流星群のひとつと言われていて、特に今年は、8月11日が新月のため、月明かりの影響がなく、大変良い条件で観察できるようです。

番組では、千葉市科学館のプラネタリウムを訪ね、星空を観察する際のポイントや流れ星に願い事をする由来について、お話しいただきました。
こちらのプラネタリウムは、レンズを用いる光学式の投影機とCG映像を投影するデジタル式の2つを採用しているため、とても迫力のある映像が楽しめます。
また、星空だけでなく、大きなスクリーンで恐竜やアニメの映像を楽しめたり、また星空ヨガや、アロマに包まれて星空を眺めたりするイベントも行われています。
とても素敵ですね。

宇宙の話では、JAXA勝浦宇宙通信所にお伺いしました。
宇宙開発利用を支える施設が県内にあるとは驚きです。大きな4つのパラボラアンテナを使い、宇宙に打ち上げられた人工衛星と通信を行っています。
日常の生活から離れたイメージがありますが、陸や海を観測し、災害や温暖化対策等の課題解決に貢献するなど、私たちの暮らしに深く関わっていることがわかります。
こちらの展示室では、人工衛星やロケットの縮尺模型のほか、宇宙ゲームができるコーナーなどもあり、宇宙について楽しく学べます。番組内でレポーターの佐藤さんが体験したのは、「はやぶさシミュレーター」で、ロケットの打ち上げや大気圏再突入などが疑似体験ができ、難しいながらも、夢中で取り組んでいました。

千葉市科学館のプラネタリウム:
満天の星を満喫できる素敵な空間です

JAXA勝浦宇宙通信所:
展示室には人工衛星やロケットの模型の展示などがあり、見ているだけでワクワクします

それではおしまいに、「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」の8月の特集をお伝えします。

今週8月11日(土曜日)の特集コーナーは、「ふなばし文学散歩」。
船橋市にゆかりのある文豪、太宰治と川端康成の足跡を訪ねます。

翌週8月18日(土曜日)の放送はお休みです。

そして、8月25日(土曜日)は、「千葉県伝統的工芸品」。
県で振興・育成を図っている伝統的工芸品。29年度に指定された工芸品と製作者の思いを紹介します。

どうぞご覧ください。(S)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

8月4日チバテレ放送分

7月28日チバテレ放送分

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

8月5日フジテレビ放送分

7月29日フジテレビ放送分

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は、毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

今年は酷暑と言われるくらいの暑さで、
冷たいものを好んで食してしまうという方も多いのではないでしょうか。
でも、"夏バテ"で楽しい夏を逃したらもったいないですよ!

今号の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」の最新番組情報として、
8月5日放送分の旬の果物「ブルーベリー」をご紹介しましたが、
千葉では、解禁されたばかりのイセエビや太陽の光をたっぷり浴びた梨やブドウが
ちょうど旬を迎えていますよ!!
皆さんも、美味しい千葉の旬を味わって、暑い夏を乗り切りませんか!?

夏も、秋も、お出かけ先は、やっぱり千葉へ!
しっかり計画して、楽しい旅を楽しんでくださいね♪

★次回の配信は8月22日(水曜日)です。お楽しみに♪♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?