サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年7月27日

なのはな情報マガジン第418号(平成30年7月25日発行)

菜の花の写真

平成30年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 落花生新品種の愛称が「Q(きゅー)なっつ」に決定にしました!!
    /県が開発した、甘味が強く、白くて上品なさやが特徴の落花生新品種の愛称が「Qなっつ」に決定しました。
    昨年の秋に皆さまから応募いただきました6,330点の愛称候補から、生産者やコピーライターの方などをメンバーとする愛称選考委員会において、「これまでのピーナッツを超える味」という意味を込めて、アルファベットの並び順で「P」の次が「Q」であることから「Qなっつ」という愛称が選ばれました。
    「Qなっつ」は今年の10月中旬から落花生専門店や農産物直売所等で販売されます。
    ぜひ、今年の秋は「Qなっつ」の新豆をご堪能ください。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • ちばファン集まれ!「ちばの魅力発信隊」の隊員を募集中♪
    /県では、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて千葉の魅力を発信する「ちばの魅力発信隊」のフェイスブックページを9月に開設する予定です。
    現在、千葉の魅力をPRしていただく「ちばの魅力発信隊」の隊員を募集しています。
    皆さんが見つけた千葉のおいしいものや美しい景色、温かいおもてなしの様子などを「ちばの魅力発信隊」のフェイスブックページでPRしてみませんか♪
    (※募集期限:~8月6日(月曜日)まで)
  • 輝く女性応援フォーラム~私らしく働きたい女性を応援!~」の開催について外部サイトへのリンク(9月5日)
    /県では、「輝く女性応援事業」として、主に正社員で再就職を希望する女性に向けに、育児をしながら自分らしく働くタレントの福田 萌さんによるトークショーや再就職に向けて準備すべきことを学べる女性の多様な働き方セミナーを開催します。
    ”いつかまた働きたい!”、”今どきの女性の働き方に関心がある!”という皆さまの参加をお待ちしております。
    女性が働く一歩を踏み出す機会に、ぜひご活用ください。
    (※事前申し込みが必要です。申込期限:9月4日午後5時まで)
  • 平成30年度版「新鮮!ちばの海の幸!水産物直売所マップ」を配布中♪
    /県では、県内の水産物直売所やその地域ならではの魚介料理が堪能できる食事処などの情報を満載した「水産物直売所マップ」を作成しました。
    今年度は、新たにオープンした3か所の漁協直営食堂・道の駅を追加したほか、お得なクーポン券や「千葉ブランド水産物」などのプレゼント企画を実施中♪
    今年の夏は「水産物直売所マップ」を片手に♪新鮮でおいしい「ちばの海の幸」をご堪能ください。
  • 放射線・放射能関連情報
  • パブリックコメント(意見募集)
    /広く県民のご意見を聴くために、パブリックコメントを実施しています。

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

平成30年度収蔵資料展「千葉の海 貝づくし」外部サイトへのリンク
/県立中央博物館分館海の博物館(勝浦市)

「貝類」は、海の生きものの中でも多様性が高いグループです。
今回は、千葉県の海の貝に焦点を当て、地域による分布の違いやさまざまな生態、
水産物として利用される種類などを紹介します。

期間

開催中~9月2日(日曜日)まで

開館時間

午前9時~午後4時30分
※ただし、入館は午後4時まで

休館日

7月30日(月曜日)
※8月中は無休です。

会場

県立中央博物館分館海の博物館

入場料

一般:200円/高校・大学生:100円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立中央博物館分館海の博物館
電話:0470-76-1133

コンサート・会館情報

アフタヌーンコンサート Passo a Passo(パッソ ア パッソ)
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

2016年にプロデビューした柏市出身のトランペットとサックスの先輩後輩のデュオ。
今回はピアノとドラムを加え、4人での演奏をします。
ぜひ、会場でお聴きください。

日時

8月4日(土曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

入場料

(全席自由)1,000円

出演

Passo a Passo
(トランペット:藏持 智明、
 サクソフォン:松井 拓野)
共演者
(ピアノ:山元 しゅんこう、
 ドラムス:阿部 将大)

予定曲

チャルダッシュ、Take the A Train、宝島、My Drive ほか

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

夏休み企画 ダンスワークショップ
~初めてのヒップホップダンス~外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

ヒップホップダンスを踊ってみませんか?
「ダンスフェスティバル2018」のプレイベントとしてワークショップを開催します。
音楽に合わせて体を動かす楽しさをぜひこの機会に体験ください。

日時

8月19日(日曜日)午後6時30分~午後8時

会場

千葉県南総文化ホール 大会議室

参加費

無料
※事前の申し込みが必要です。(申込先着順、定員30名程度)

対象

小学校3年生以上
※年齢の上限はありません。

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

HUGっと!プリキュア ドリームステージ♪外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

プリキュアがみんなのまちにやってくる!!
大人気のプリキュアが歌とダンスいっぱいのミュージカルショーを開催します。
ドリームステージだけのオリジナルストーリーをぜひ会場で楽しみください。

日時

9月1日(土曜日)
<1>午前10時30分開演(午前10時00分開場)
<2>午後2時00分開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)
S席 前売:2,700円/当日:3,000円
A席 前売:2,200円/当日:2,500円
B席 前売:1,700円/当日:2,000円
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

劇団飛行船

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

千葉交響楽団 第104回定期演奏会「ロマンへの誘いII」外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

第104回定期演奏会では、ロマン派を代表する3人の名曲を取り上げます。
R.シュトラウスが作曲の「4つの最後の歌」では、
千葉交響楽団の今年のニューイヤーコンサートでご好評をいただいた
ソプラノ歌手の石橋栄実さんが歌い上げ、音楽が描き出す自然の情景、心象、
そして物語を感じていただける演奏を皆様にお届けします。
後半のシューマンの曲では、病に打ち勝とうとする力強い精神が音で紡ぎだされます。
「山下+千葉響」が奏でる音に身をゆだねてお聴きください。

日時

9月29日(土曜日)午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)
S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、
 支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、
 さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
ソプラノ:石橋 栄実

曲目

リスト/交響詩「レ・プレリュード」
R.シュトラウス/4つの最後の歌
シューマン/交響曲第2番ハ長調作品61

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

子どものための鑑賞プログラム
ケロポンズファミリーコンサート外部サイトへのリンク
/千葉県東総文化会館(旭市)

大人気の「エビカニクス」をみんなで一緒に踊ろう♪
赤ちゃんも入場できるコンサートです。
ぜひ、ご家族でお楽しみください。

日時

10月21日(日曜日)午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)大人:2,000円/子ども:1,000円
※子ども料金は、3歳~小学生が対象です。
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

ケロポンズ

問い合わせ先

千葉県東総文化会館
電話:0479-64-2001

観光イベント情報

恐竜ミュージアム in ちば外部サイトへのリンク/県立中央博物館(千葉市)

白亜紀の恐竜「マイアサウラ」とジュラ紀の恐竜「カマラサウルス」の実物全身骨格が中央博物館にやって来ます!
会場では、2体の骨格を360度いろいろな方向からご覧いただけます。
恐竜のいろんな知識が学べる展示コーナーでは、マンガを使って楽しく紹介します。
このほか、日本で発見された恐竜時代の貝やアンモナイト、哺乳類、昆虫などを多数展示し、新種として認定されたタイプ標本を初公開します。
恐竜とその時代の生き物たちの化石を通して、太古の世界を感じてください。

期間

開催中~9月24日(月曜日・振替休日)
※開館時間:午前9時~午後4時30分
※休館日:9月3日(月曜日)、9月10日(月曜日)、9月18日(火曜日)

場所

県立中央博物館/千葉市中央区青葉町955-2

入場料

一般:800円/高校・大学生:400円/中学生以下・65歳以上:無料

交通

<1>JR「千葉駅」東口から京成バス(千葉大学病院行または南矢作行)「中央博物館」下車徒歩7分
<2>京成線「千葉寺駅」下車徒歩約20分

問い合わせ先

県立中央博物館
電話:043-265-3111

真夏のちくらサンバフェスタ2018 in 潮風王国外部サイトへのリンク(南房総市)

サンバフェスタのステージ上の様子

華やかな衣装姿のダンサーやステージでの演奏で会場を盛り上げます。
また、会場にはエキゾチックな雰囲気の熱帯屋台村も!
サンバで盛り上がるイベントの終盤には、打ち上げ花火もご覧いただけます。
ぜひ、千倉で熱い夜をお楽しみください。

日時

8月4日(土曜日)午後4時~午後8時

場所

道の駅ちくら潮風王国/南房総市千倉町千田1051

交通

電車:JR内房線「千倉駅」から館山日東バス(白浜千倉線)「大川」下車徒歩約5分
車:富津館山道路「富浦IC」から一般道で約35分

問い合わせ先

道の駅ちくら潮風王国
電話:0470-43-1811

八重垣(やえがき)神社祇園祭外部サイトへのリンク(匝瑳市)

神輿の行列に冷水を浴びせかける様子

八重垣神社を中心に10町内から合わせて20基ほどの神輿が繰り出されます。
祇園祭は、神輿の行列に冷水を浴びせかけるのが特徴です。大型トラックに満杯に貯めた水を、まるでどしゃ降りのようにまく場所もあり見ごたえがあります。
また、全国でも極めて珍しい女性だけが担ぐ「女神輿」も注目を集めています。

期間

8月4日(土曜日)午前7時20分~午後10時
8月5日(日曜日)午前10時10分~午後10時

場所

八重垣神社/匝瑳市八日市場イ2939

交通

電車:JR総武本線「八日市場駅」下車徒歩5分
車:銚子連絡道路「横芝光IC」から一般道で約10分

問い合わせ先

匝瑳市産業振興課
電話:0479-73-0089

館山フラメンコ週間2018イベント 花火とフラメンコ外部サイトへのリンク(館山市)

花火とフラメンコの様子

約10,000発の花火が打ち上がる県内最大規模を誇る「館山湾花火大会」とフラメンコのコラボレーションをお楽しみください。
館山市の夏の風物詩である「館山湾花火大会」の大小の花火が一斉に100発以上も打ち上げられる超特大スターマインや直径250メートルに広がる水中花火など、真夏の夜空を彩る大輪の花火をバックにフラメンコを踊ります。

日時

8月8日(水曜日)午後6時30分~午後8時45分
※花火大会の開催時間:午後7時30分~午後8時45分(予定)
※花火大会が荒天等で順延した場合は、本イベントも花火大火に合わせて順延する予定です。
 なお、順延が11日以降となった場合は、本イベントは中止します。

場所

八幡海岸特設ステージ(館山シーサイドホテル前)

交通

JR内房線「館山駅」下車徒歩5分

問い合わせ先

館山観光まつり実行委員会(館山商工会議所内)
電話:0470-22-8330

第24回全国大学フラメンコフェスティバル in 館山2018外部サイトへのリンク(館山市)

全国から集結した踊り手が、華麗で情熱的な踊りを披露します。
圧巻のパフォーマンスをぜひ会場でご堪能ください。

日時

8月11日(土曜日・祝日)午後2時~午後5時(午後1時30分開場)

場所

千葉県南総文化ホール 大ホール

出演者

全国学生フラメンコ連盟の大学生
(大阪大学、神奈川大学、関西外国語大学、神田外語大学、京都外国語大学、京都産業大学、國學院大学、信州大学、清泉女子大学、多摩美術大学、東京外国語大学、フェリス女学院大学、早稲田大学:計13大学)
市民団体(3団体約100名)
(エスペランサ館山「親子フラメンコ教室」、館山ユネスコ保育園、ペーニャ・ベルデ)

交通

JR内房線「館山駅」下車徒歩20分

問い合わせ先

全国大学フラメンコフェスティバル実行委員会事務局
(館山市教育委員会生涯学習課内)
電話:0470-22-3698


 

このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。
「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

2020年東京オリンピックのサーフィン会場として注目があつまる「一宮町」へ!

千葉県の外房(そとぼう)一帯は、年間を通して良質な波が打ち寄せることで知られており、一宮には年間約60万人ものサーファーが訪れます。
今回は、「一宮町(いちのみやまち)」の沿岸沿いで楽しめる花火大会やマリンスポーツ、秋祭りなどの夏から秋の観光情報をご紹介します。

…続きは以下のリンクからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(7月25日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

7月21日チバテレ放送分

7月14日チバテレ放送分

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日午後10時~午後10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

7月22日フジテレビ放送分

研究者と交流!手作り科学館(柏市)

7月15日フジテレビ放送分

公園で手ぶらBBQ(千葉市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。
ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

子どもたちの夏休みも始まりましたね。
楽しい夏休みですが、なかなか宿題が終わらず頭を悩ました思い出があります。
皆さんはいかがでしたか?

今まさに…宿題で悩んでいるというお子さまのいるご家庭には!
千葉県ホームページ上に公開されている「ちばっ子チャレンジ100」を活用してみてはいかがでしょうか!
教育庁が公開している「ちばっ子チャレンジ100」では、全国学力・学習状況調査で出題された問題を参考にして、基礎・基本となる問題や思考力を高める問題を掲載しています。
ぜひ、復習や力試しに、チャレンジしてみてくださいね。

また、自由研究にお悩みなら…
県立の美術館や博物館を活用してみるのも良いかもしれませんよ!
メルマガでご紹介した以外にもイベントや展示を開催しています。
ぜひ、お近くの施設の情報を確認してみてください。

今年は一段と暑い夏で勉強に励むのも辛いですが、
早めに宿題を済ませて、夏を楽しみましょう♪

★次回の配信は8月8日(水曜日)です。お楽しみに。

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?