サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年2月5日

なのはな情報マガジン第406号(平成30年1月24日発行)

菜の花の写真

平成29年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

 

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 「房総ジビエフェア2018冬」の開催について(1月26日~2月25日)
    /県では、野生鳥獣による農作物被害の対策の一環として、県内で捕獲されたイノシシやシカの肉を「房総ジビエ」と銘打ち、消費拡大に取り組んでいます。
    「房総ジビエ」のおいしさを多くの皆様に味わっていただくため、今年も房総ジビエフェアを開催します。提供エリアやメニュー数を拡大し、多彩なジビエ料理が堪能できます。
  • 障害者虐待防止・権利擁護講演会の開催について(2月28日)
    /県では、障害者に対する虐待防止についての理解を深めていただくため、講演会を開催します。講演会は、事前のお申し込みの上、無料でどなたでもご参加いただけます。皆さまのご参加をお待ちしています。
  • 若者・子育て世代・熟年世代のためのDV予防セミナーの開催について(3月17日)
    /県では、DVを許さない社会と被害者の立場に立った支援の実現を目指して、DV予防セミナーを開催します。

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

アート・コレクション
県立美術館外部サイトへのリンク(千葉市)

  • <1>コレクション名品展
    県立美術館の収蔵作品の中から、国内外の近現代美術の名品を展示します。
  • <2>近代洋画の先駆者 浅井忠6-その師と弟子たち-
    明治期の洋画家、浅井忠の師や弟子たちの作品と、浅井の絶筆となった大津絵などを紹介します。
  • <3>北詰コレクション メタルアートの世界II
    北詰栄男氏が収集した「北詰コレクション」の中から、大正から昭和にかけての作品をご覧ください。
期間

1月20日(土曜日)~4月15日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後4時30分
※ただし、入館は午後4時まで

休館日

月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

会場

県立美術館

入場料

大人:300円/高校・大学生:150円/中学生以下・65歳以上:無料

問い合わせ先

県立美術館
電話:043-242-8311

コンサート・会館情報

平成29年度県民芸術劇場公演
千葉交響楽団メンバーらによるアフタヌーンコンサート
~風かおる 音楽うためぐり~/青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

ヴァイオリン、チェロ、ピアノ、そしてソプラノの演奏を気軽に楽しめる約90分のコンサートです。
美しい旋律をぜひ会場でお聴きください。

日時

1月28日(日曜日)午後3時開演(午後2時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール

入場料

(全席自由)
<前売>1,000円
<当日>1,300円
※4歳未満の入場はご遠慮ください。

出演

ヴァイオリン:荒巻 美沙子
チェロ:海老澤 洋三
ピアノ:松浦 朋子
ソプラノ:河内 夏美

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール
電話:043-266-3511

南総シネマ倶楽部「関ヶ原」外部サイトへのリンク/千葉県南総文化ホール(館山市)

日本の未来を決した、わずか6時間の戦い。
誰もが知る「関ヶ原」の誰も知らない真実。

日時

2月4日(日曜日)
<1回目>午前10時開映(午前9時30分開場)
<2回目>午後1時30分開映(午後1時開場)
<3回目>午後4時30分開映(午後4時15分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

(全席自由)
<前売>一般:1,000円/シニア(60歳以上):900円/小人(3歳以上中学生以下):800円
<当日>一般:1,300円/シニア(60歳以上):1,100円/小人(3歳以上中学生以下):1,000円

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

千葉県文化会館開館50周年記念事業
平成29年度県民芸術劇場公演
音楽と映像のコラボレーションコンサート
~ギター≪村治佳織≫&ピアノ≪黒木雪音≫~外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

日本を代表するギター奏者の村治佳織さんが貴重な映像にあわせて演奏します。
また、映画「砂の器」の名場面を背景に千葉県出身の若手ピアニストの黒木雪音さんが千葉交響楽団と演奏を繰り広げるコンサートです。

日時

2月11日(日曜日・祝日)午後2時開演

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)一般:2,000円/学生:1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

指揮:山下 一史
管弦楽:千葉交響楽団
ギター:村治 佳織
ピアノ:黒木 雪音

問い合わせ先

千葉県文化会館
電話:043-222-0201

千葉交響楽団 第103回定期演奏会「ロマンへの誘いI」外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

音楽監督・山下一史氏の就任3年目となる第103回定期演奏会では、彼が最も得意とするリヒャルト.シュトラウスの名曲を取り上げます。
音楽が見事に描き出す物語や自然の情景、そして繊細な心の移ろいを感じていただける演奏を皆様にお届けします。ぜひ会場でお聴きください。

日時

5月26日(土曜日)午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史

曲目

ワーグナー/ジークフリート牧歌
R.シュトラウス/交響詩「死と変容」作品24
リムスキー=コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」作品35

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局
電話:043-222-4231

千葉・県民音楽祭~未来に届け!ふるさとちばのハーモニー2018~(追加募集)

県では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、あらゆる人々が、観るだけでなく、文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を開催します。
コンサートの鑑賞のほか、オーケストラの指揮者体験(当日抽選)や箏(こと)の演奏体験コーナーなど観客が参加できるワークショッププログラムも予定しています。
今まで音楽にあまり触れたことのない方も、この機会にぜひ、ご観覧ください。
※「平成29年度千葉・県民音楽祭」は、「東京2020公認文化オリンピアード」、「beyond2020 プログラム」の認証事業です。
※「千葉公演」の観覧受付は定員に達したため、終了しました。

日時

2月4日(日曜日)午後2時開演(午後1時開場)

会場

東総文化会館 大ホール/旭市ハ666

入場料

無料

申込方法

入場には、事前申し込みが必要です。
※先着順。定員になり次第締切。

申込方法
  • <1>往復はがきでの申込み
  • <2>専用申込フォーム外部サイトへのリンクからの申し込み
  • <3>東総文化会館窓口での申し込み
問い合わせ・申込先

公益財団法人 千葉県文化振興財団・文化振興グループ
「平成29年度千葉・県民音楽祭」係
電話:043-222-0077

観光イベント情報

節分会(せつぶんえ)/大本山成田山新勝寺(しんしょうじ)外部サイトへのリンク(成田市)

節分会の様子~「福は内」だけを唱える特徴ある豆まきで、
福を呼び込みましょう!~

大本山成田山新勝寺の大本堂の節分会は、有名力士や芸能人など多彩な顔ぶれによる盛大な豆まき式も行われ、この時期の風物詩となっています。

<節分会の参加予定者>
大相撲力士やNHK大河ドラマ出演者をはじめ、著名人の特別年男が参加予定
※詳細は、成田山新勝寺のホームページご確認ください。

日時

2月3日(土曜日)

  • <1>特別追儺(ついな)豆まき式
    時間:午前11時~、午後1時30分~、午後4時~
  • <2>開運豆まき式
    時間:午前9時30分~、午後12時30分~、午後3時~

場所

成田山新勝寺/成田市成田1

交通

電車:JR成田線「成田駅」または京成線「京成成田駅」下車、徒歩15分
車:東関東自動車道「成田IC」から国道295号で寺台インター方面へ

問い合わせ先

成田山新勝寺
電話:0476-22-2111

桜まつり外部サイトへのリンク/抱湖園(ほうこえん)(南房総市)

桜と菜の花が開花した様子~菜の花と寒桜の競演で、ひと足早いお花見気分~

旧暦の元旦の朝に咲くことから「元朝桜(がんちょうざくら)」と呼ばれる少し濃いめのピンク色をした約60本の寒桜(かんざくら)が抱湖園に咲き誇ります。
元朝桜の見頃は、2月初旬から下旬ごろです、桜まつりの開催中にぜひご覧ください。

期間

2月4日(日曜日)~28日(水曜日)

場所

抱湖園/南房総市和田町花園

交通

電車:JR内房線「和田浦駅」下車、徒歩約25分
車:館山自動車道、君津インターから房総スカイライン・鴨川有料道路経由で、約60分

問い合わせ先

南房総市観光協会
電話:0470-28-5307

千葉県指定伝統的工芸品展(千葉市)

製作作業の様子~県内各地の伝統工芸品。匠の技に触れるチャンスです~

千葉県の風土と歴史の中で生まれ、育まれ、受け継がれてきた技術・技法で製作された伝統的工芸品を広く集めて展示販売するほか、普段目にすることのできない製作者による実演や製作体験も行います。

  • <出展>
    萬祝式大漁旗(銚子市)、手描友禅(松戸市)、江戸組紐(松戸市)、房総打刃物(成田市)、雨城楊枝(君津市)など
  • <製作体験>
    色差し体験(手描友禅)、甲冑ストラップ製作体験(節句人形)

日時

2月8日(木曜日)~12日(月曜日・振替休日)
午前10時~午後6時 ※最終日(12日)は、午後5時まで

場所

イオンモール幕張新都心 グランドモール1階 グランドコート

交通

電車:JR京葉線「海浜幕張駅」から京成バス「イオンスタイル口」下車、徒歩5分

問い合わせ先

千葉県指定伝統的工芸会事務局
電話:047-472-3431

さわら雛めぐり外部サイトへのリンク(香取市)

さわら雛めぐりの様子~江戸情緒残る町で、
古式ゆかしいお雛さまを見ながら町歩き~

江戸の商都の面影(おもかげ)を残す町並みをめぐり、商家自慢のお宝をご覧いただく「佐原まちぐるみ博物館」。
その企画展の一つとして、「さわら雛めぐり」を実施します。期間中、江戸・明治期の古びなや、和紙で製作した雛(ひな)人形、御所(ごしょ)を模した建物に人形が収まる御殿飾りなどが店頭に飾られるほか、
「佐原町並み交流館」などの施設でも雛人形を見て回ることができます。

期間

2月10日(土曜日)~3月25日(日曜日)

会場

佐原まちぐるみ博物館等/香取市佐原

交通

電車:JR成田線「佐原駅」下車、徒歩15分
車:東関東自動車道「佐原香取IC」から10分

問い合わせ先

佐原おかみさん会
電話:080-5455-7577

第4回もばら冬の七夕まつり(茂原市)

冬の七夕まつりのイルミネーションの点灯の様子~夏の七夕まつりで有名な茂原で、
ちょっと大人な七夕まつり~

茂原市役所脇の豊田川(通称:天の川)と会場付近をLEDでライトアップ。
周辺一帯が幻想的なムードに包まれます。
また、2月10日(土曜日)は、市内小学生が製作した手作りPETボトル灯篭なども点灯されるなど、会場内でさまざまなイベントを開催します。

日時

2月10日(土曜日) 正午~午後8時
イルミネーション点灯:午後5時30分~
※天の川ライトアップは、2月1日(木曜日)~14日(水曜日)
※荒天の場合は、中止します。

場所

茂原市役所南側駐車場、中央公民館及び市民会館/茂原市道表1

交通

JR外房線「茂原駅」下車徒歩20分

問い合わせ先

茂原七夕まつり実行委員会
冬の七夕委員会事務局(茂原市商工観光課内)
電話:0475-20-1528


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。

「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

頼朝桜が保田川沿いを染める「鋸南町」で、ひと足早い春を感じよう

千葉県の三名山の一つと称される鋸山(のこぎりやま)の南側に位置する「鋸南町(きょなんまち)」。
町内では、毎年12月下旬から「鋸南町花まつり」を開催しています。
水仙・頼朝(よりとも)桜・桜が次々と見頃を迎え、4月中旬までの花のリレーを楽しむことができます。
今回は、保田(ほた)川沿いの早咲きの頼朝桜を中心に、ひと足早い春の訪れを感じる鋸南町の“早春さんぽ”へとご案内します。

…続きは以下のリンクからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(1月24日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

1月20日チバテレ放送分

今週の動き/ちば❤いちごキック・オフ・パーティー2018 ほか

特集コーナー/県民参加によるみどりの再生

1月13日チバテレ放送分

今週の動き/第9回九都県市合同防災訓練・図上訓練

特集コーナー/かずさDNA研究所

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日夜10時~10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

1月21日フジテレビ放送分

外房つりきんめ鯛(勝浦市)

1月14日フジテレビ放送分

南房総の観光拠点(富津市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

冬の厳しい寒さを感じますが…
温暖な気候の千葉では早春を迎え、花が咲き始めています。
「元気半島、ちば!」では、花摘みスポットを特集しています。
花いっぱいの花畑は、インスタ映えにピッタリ!?
また、花摘みは、ストック、ポピー、キンセンカなどを自分で選んで摘み取り、
花束にできるので、家に持ち帰っても、春の思い出を長く楽しめますよ♪
ぜひ、皆さんも千葉で春を先取りしてみませんか!!

★次回の配信は2月14日(水曜日)です。お楽しみに。

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?