サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年7月28日

なのはな情報マガジン第394号(平成29年7月26日発行)

菜の花の写真

平成29年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

特別展「立体造形の現在・過去・未来―THE フィギュア IN チバ―」/県立美術館外部サイトへのリンク(千葉市)

コミックやアニメ、ゲームなどと共に、世界に誇るあたらしい日本文化と言える「フィギュア」の展覧会を開催します。
国内外で高い評価を受ける海洋堂のフィギュアと現代アートとしても認められた作品を生み出す原型師たち、県内で発見された、フィギュアの原点ともいえる土偶や埴輪、若手作家によるフィギュア作品や
ヴァーチャルアーティストIA(イア)のライブパフォーマンスの立体映像での再現。極まる"造形"と"迫力"が集結します!

期間

9月24日(日曜日)まで

開館時間

午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

会場

県立美術館

入場料

大人:800円/高校・大学生:400円/中学生以下・65歳以上は無料

問い合わせ

県立美術館 電話:043-242-8311

コンサート・会館情報

南総 夏休み企画外部サイトへのリンク/千葉県南総文化ホール(館山市)

今年も夏休み企画「南総おまつりマルシェ」を実施します。
ぜひ、ご家族、ご友人と共にご来場ください。

内容

南総おまつりマルシェ

日時

7月30日(日曜日) 午前10時~午後3時

会場

千葉県南総文化ホール 芝生広場

入場料

無料

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール 電話:0470-22-1811

子どものための鑑賞プログラム ファミリーコンサートvol.5
~ママのおなかとおひざで音楽会~外部サイトへのリンク

/千葉県東総文化会館(旭市)

0歳の赤ちゃんも入場できるコンサートです。
もうすぐママになる方や小さなお子様連れの方も、親子で一緒に鑑賞できます。

日時

9月9日(土曜日) 午後2時開演

会場

千葉県東総文化会館 小ホール

入場料

全席自由 大人:1,000円(税込)/子供:500円(税込)
※子供料金は小学生以下が対象、3歳未満は保護者の膝上無料

出演

アンサンブルFami

問い合わせ先

千葉県東総文化会館 電話:0479-64-2001

千葉日報創刊60周年 千葉県文化会館開館50周年記念 夢の出会いコンサート vol.2
千葉日報社 ちば音楽コンクール入賞者&千葉県少年少女オーケストラ外部サイトへのリンク

/千葉県文化会館(千葉市)

ちば音楽コンクールと千葉県少年少女オーケストラが、
若々しいオールピアノコンチェルトプログラムをお贈りします。

日時

9月17日(日曜日) 午後2時開演

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)1,000円

出演

指揮:角田鋼亮
ピアノ:角野未来・佐川和冴・戸澤正宇・渋田麻里
管弦楽:千葉県少年少女オーケストラ

曲目

シューマン/ピアノ協奏曲第1楽章(角野)
チャイコフスキー/ピアノ協奏曲第1番第1楽章(佐川)
グリーグ/ピアノ協奏曲(戸澤)
リスト/ピアノ協奏曲第1番(渋田)

問い合わせ先

千葉県文化会館 電話:043-222-0201

千葉交響楽団 第102回定期演奏会~あふれる抒情への誘い~外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館大ホール(千葉市)

第102回定期演奏会では、お客様から要望の多かったブラームスを皆様にお届けします。
指揮は音楽監督の山下一史。ピアノにはクララ・ハスキル国際コンクール優勝で世界的に注目を浴び、国内外のオーケストラと共演し、高い評価を得られている河村尚子さんを初めてゲストにお迎えします。山下一史の情熱あふれるタクトと、河村尚子さんの紡ぎだすピアノの華やかな音色で皆様をクラシックの世界にお誘いします。皆様のご来場をお待ちしております。

日時

10月15日(日曜日) 午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館大ホール(JR本千葉駅より徒歩10分)

入場料

全席指定 S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場不可
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下一史(やました かずふみ)
ピアノ:河村尚子(かわむら ひさこ)

曲目

ブラームス特集
ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83
交響曲第2番ニ長調作品73

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局 電話:043-222-4231

天満敦子 ヴァイオリン・コンサート
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

名器ストラディヴァリウスの響きをお楽しみください。
「望郷のバラード」はクラシック界では異例の10万枚を超える大ヒットを記録。
ピアニストは千葉県出身の勝呂真也さんです。

日時

10月14日(土曜日) 午後2時開演

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

入場料

(全席指定)3,000円
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール 電話:043-266-3511

観光イベント情報

第50回ふなばし市民まつり(船橋市)外部サイトへのリンク

ふなばし市民まつりの様子船橋市内の商業の紹介、製造品の販売やフリーマーケット、パレード、みこし、船橋市郷土芸能ばか面(めん)踊りなど、さまざまなイベントが開催されます。
また、8月2日(水曜日)には、市制80周年記念船橋港親水公園花火大会が開催されます。

期日

7月28日(金曜日)~30日(日曜日)

場所

市民ギャラリー/船橋スクエア21 3階
船橋会場/本町・宮本通り、駅前通り、船橋駅北口おまつり広場
中山会場、習志野台会場
二和向台会場/船橋市

交通

電車:JR総武線「船橋駅」下車徒歩5分ほか

問い合わせ先

ふなばし市民まつり実行委員会(船橋市商工振興課内) 電話:047-436-2473

  • <1>めいど・いん・ふなばし
    市内工業の紹介、製品の展示を行います。
    期日:7月28日(金曜日)~30日(日曜日)
    場所:市民ギャラリー(船橋スクエア21 3階)
  • <2>ジョイ&ショッピングフェア
    フリーマーケット等を開催します。
    日時:7月29日(土曜日) 午前11時~午後4時50分
    場所:船橋会場(本町・宮本通り)
  • <3>ふれあいまつり
    パレード、みこし、ばか面(めん)踊り等を行います。
    日時:7月30日(日曜日) 午前10時45分~午後8時
    場所:本町・宮本通り、駅前通り、船橋駅北口おまつり広場
  • <4>市制80周年記念船橋親水公園花火大会
    日時:8月2日(水曜日) 午後7時30分~午後8時30分
    場所:打ち上げ場所/船橋漁港、観覧場所/船橋親水公園・船橋漁港
    ※ただし、荒天の場合は以下のとおり
    ・8月2日(水曜日)が荒天中止の場合、翌日の8月3日(木曜日)へ延期
    ・8月3日(木曜日)が荒天中止の場合、延期なし

第23回南白亀川(なばきがわ)イカダのぼり大会(白子町)

イカダのぼり大会の様子白子町の南白亀川を、自慢の手作りイカダで上潮を利用してさかのぼる、日本で唯一のイカダのぼり大会。
競技方法は、G1レース・G2レースの2部門構成です。
勇壮華麗な手作りのイカダが白子町の母なる川「南白亀川」へ大集結します。

期日

7月30日(日曜日)※悪天の場合は8月6日(日曜日)へ延期

場所

南白亀川(河口旭橋上流部~パノラマビュー白子付近)/長生郡白子町剃金

交通

JR外房線「茂原駅」から小湊バス「白子車庫」行き終点下車

問い合わせ先

南白亀川イカダのぼり大会実行委員会事務局(白子町総務課内) 電話:0475-33-2110

競技方法

  • <1>G1レース
    約500mのコースでタイムを競う
    予選上位チームで決勝戦を実施
  • <2>G2レース
    約500mのコースで各部門ごとにタイムを競う
    部門は、小学生の部、一般の部、女性の部

館山地区祭礼外部サイトへのリンク(館山市)

館山地区祭礼の様子戦国武将・里見氏の居城(館山城)があった城山の山麓に鎮座する館山神社を中心とした館山13地区のお祭りです。
初日は、早朝から7地区の神輿が館山地区内を渡御し、夕方には、館山神社へ集結し熱気に包まれた神輿の競演が行われるほか、6地区の山車も午前中から各所で厳かに曳き廻されます。
2日目の朝には館山神社から新井海岸まで、お舟型の山車を先頭に「お浜出」が執り行われます。
夕方には年番渡しのため、6地区の山車が館山神社を目指し勢いよく結集し、境内では山車ごとにお囃子・踊り、お舟唄等を披露した競演が行われ、祭りのクライマックスを迎えます。

期日

8月1日(火曜日)~2日(水曜日)

場所

館山地区

交通

JR内房線「館山駅」東口からJRバス洲崎方面行または日東バス館山航空隊行「城山公園前」下車

問い合わせ先

館山市商工観光課 電話:0470-22-2544

第23回 矢切ビールまつり外部サイトへのリンク(松戸市)

矢切ビールまつりの様子広場にテーブルなどを用意し、生ビールやおつまみの販売を行います。
また、ステージでは「ミズ・民子コンテスト」他、各種イベントを開催し真夏の夜を盛り上げます。

期日

8月2日(水曜日)~3日(木曜日)

場所

矢切駅前広場

交通

電車:北総鉄道「矢切駅」下車すぐ

問い合わせ先

「矢切ビールまつり」実行委員会(芝内健治氏) 電話:090-2733-8854

八重垣(やえがき)神社祇園祭外部サイトへのリンク(匝瑳市)

八重垣神社祇園祭の様子八重垣神社を中心に10町内から合わせて20基ほどの神輿が繰り出され、笛・太鼓の軽快なお囃子に合わせ、担がれる神輿は独特のスタイルです。
「あんりゃぁどした」という威勢の良い掛け声で練り歩く姿は、見ている者も心踊ります。
また、祇園祭は神輿の行列に冷水を浴びせかけるのも特徴です。ハイライトは神輿連合渡御で、5日(土曜日)の午前に八日市場小学校に10町内から集まった20基ほどの神輿と囃子連は、延々と連なって市街を練り歩き、夕刻、八重垣神社に次々と入る頃には活気が最高に達し、担ぎ手達の力の入った渡御が見られます。

期日

8月4日(金曜日)~8月5日(土曜日)

場所

八重垣神社/匝瑳市八日市場イ2939

交通

電車:JR総武本線「八日市場駅」下車徒歩5分

問い合わせ先

匝瑳市産業振興課 電話:0479-73-0089

 


 

このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。

「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

自然に恵まれた「いすみ市」で、夏から秋におすすめの山海の幸を発見!

九十九里浜の南端に位置するいすみ市。
温暖な気候と夷隅川流域の肥沃な土壌、雄大な太平洋など、豊かな自然に恵まれており、四季を通じてさまざまな食材が溢れています。
今回は、夏から秋にかけて旬を迎える食材を探しに、いすみ市へ出かけてみましょう。

…続きはこちらからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(7月26日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

7月22日チバテレ放送分

今週の動き
/平成29年度「東京オリンピック・パラリンピックアスリート強化・支援事業」強化指定証授与式 ほか

特集コーナー/夏の観光キャンペーン

7月15日チバテレ放送分

今週の動き/夏の交通安全運動街頭啓発キャンペーン ほか

特集コーナー/平成29年度の千葉県予算

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日夜10時~10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

7月23日フジテレビ放送分

新名所!路地裏マルシェ(柏市)

7月16日フジテレビ放送分

ダイバー気分で魚を観察(勝浦市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

暑さで冷たいものが好んでしまいますが、夏バテで楽しい夏を逃したらもったいないですよ!
千葉県産の旬な農産物や水産物を「教えてちばの恵み」でご紹介していますよ!!
冒頭のブルーベリーの他にも、新鮮で美味しいちばの海の幸が掲載された『水産物直売所マップ』を更新しましたので、ぜひ旅の参考にご活用ください。
皆さんも美味しく食べて、夏を満喫してくださいね♪

★次回の配信は8月9日(水曜日)です。お楽しみに♪♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?