サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月30日

なのはな情報マガジン第392号(平成29年6月28日発行)

菜の花の写真

平成29年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 「愛の血液助け合い運動」のお知らせ(7月1日から7月31日まで)
    /献血者が減少し、医療に必要な血液が不足しがちになる夏場を迎え、今年も「愛の血液助け合い運動」が全国一斉に展開されます。定期的な献血のご協力をお願いします。
  • 夏の観光キャンペーン「魅力いっぱいギュッと千葉」の実施について(7月1日から8月31日まで)
    /今年度も非売品の「チーバくんグッズ」などが毎月当たるプレゼント企画「あなたのLOVE?CHIBA教えてキャンペーン」を実施するとともに、430箇所の観光施設・飲食店等で割引等が受けられるウエルカムチケットが付いたパンフレットを配布します。 
  • 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」について
    /東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会用のメダルを、皆様がお持ちの使用済み携帯電話等から製作する国民参加型プロジェクトです。我が国のリサイクルの取組を国際的にアピールするとともに、循環型社会の構築に資する“レガシー”となります。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 「我が家のCO2CO2スマート大作戦2017・夏」の実施について(7月1日から9月30日まで)
    /県では、冷房などにより電力需要が増加する夏季(7月から9月)に、節電や省エネに取り組む家庭を応援するキャンペーンを実施します。
    取り組み結果を県に報告いただいた方の中から、毎月10名様に抽選で「食のちばの逸品を発掘2017」受賞品を差し上げます。
    また、2か月(2回)以上報告いただいた方には、もれなく「チーバくん節電ピンバッジ」を差し上げます。
  • ~一歩踏み出す力を応援します~ ちば地域若者サポートステーション 合同就職フェア(7月13日)
    /「ちば地域若者サポートステーション」(通称“サポステ”)では、就職活動に一歩を踏み出したい県内の若者を対象に、合同就職フェア(説明会)を開催します。若者の採用に積極的に取り組み、育成への熱意と理解のある企業が集まります。
    当日は参加企業の人事担当者から、求人情報だけでは解らない職場の雰囲気などの話も聞くことができます。
  • 平成29年度人権問題講演会の開催について(8月3日)
    /県では、人権問題に対する正しい理解と認識を深めるため、「平成29年度人権問題講演会」を開催します。
    「絆~人生を変えた様々な出会い~」と題し、京谷和幸氏(元Jリーガー、元車椅子バスケットボール日本代表選手)の講演を行います。(入場無料)

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

科学館わくわく教室/県立現代産業科学館外部サイトへのリンク(市川市)

科学に関する楽しくわかりやすい講座・工作教室を開催します。

日時
  1. モーターパラパラアニメをつくろう
    7月2日(日曜日)
    【受付開始】1回目:午前10時10分、2回目:午後1時20分
  2. LEDミニライトをつくろう
    7月16日(日曜日)
    【受付開始】1回目:午前10時10分、2回目:午後0時40分
会場

県立現代産業科学館

対象
  1. 小学4年生~中学生
  2. 小・中学生※小学3年生以下は保護者同伴
定員

各回24名

申込方法

当日会場で申込。定員を超えた場合は抽選

参加費

各200円(※入場料の他に別途参加料が必要です。)

入場料

一般300円/高校・大学生150円/中学生以下・65歳以上無料

問い合わせ先

県立現代産業科学館 普及課 電話:047-379-2005

コンサート・会館情報

金子三勇士ピアノリサイタル外部サイトへのリンク
/千葉県南総文化ホール(館山市)

ダイナミックかつ繊細に奏でる二つの祖国をもつピアニストの演奏をお楽しみください。

日時

7月9日(日曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 小ホール

入場料

一般:3,000円/小・中・高生:無料/館音会員:会員入場券

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール 電話:0470-22-1811

上野信一&フォニックス・レフレクション~パーカッションの宇宙~
青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

さまざまな打楽器を駆使する打楽器アンサブルによるコンサート。
チケットご購入の方で打楽器経験者の方は合同演奏への参加にお申込みいただけます。
※同日、午後3時30分から午後5時30分で「打楽器クリニック」を開催します。
 (一般1,000円/18歳以下500円)

日時

7月17日(月曜日・祝日) 午後1時開演(午後0時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

料金

全席指定 一般:2,500円/18歳以下:1,000円(税込)
※未就学児のお子様のご入場はご遠慮ください。

出演

上野信一&フォニックス・レフレクション

演奏曲

サード・コンストラクション(J.ケージ)
マレット・カルテット(S.ライヒ)
アイルランドの歌(奥定美和編曲)
G線上のアリア(J.S.バッハ)

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール 電話:043-266-3511

見て、聞いて、学ぶ「伝統芸能」まるごと!狂言体験外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

敷居が高く感じられることが多い伝統芸能を、狂言講座・囃子体験・狂言鑑賞の3日間のスケジュールで、気軽に参加できるプログラム『まるごと!狂言体験』の参加者を募集します。

日時
  1. 狂言講座
    7月27日(木曜日) 午後2時開演
  2. 囃子体験
    8月23日(水曜日) 午後2時開演
  3. 狂言鑑賞
    8月24日(木曜日) 午後6時30分開演
会場
  1. 千葉県文化会館 第1・第2会議室
  2. 千葉県文化会館 大練習室
  3. 国立能楽堂(東京都渋谷区千駄ヶ4-18-1)
参加費

一般:7,000円/学生:5,000円(税込)

出演
  1. 小笠原 匡(和泉流狂言師)
  2. 囃子方能楽師 4名
  3. 茂山 千三郎(大蔵流)ほか
問い合わせ先

公益財団法人 千葉県文化振興財団 電話:043-222-0077

TOSOダンスフェスティバル外部サイトへのリンク/千葉県東総文化会館(旭市)

地域のダンスチームにゲストも交え、若者に人気のダンスイベントを開催します。

日時

8月27日(日曜日) 午後1時30分開演

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

全席自由 1,200円(税込)

出演

HIROE'S STUDIO、KDS、shellies、リル・ファンク、Rainbow Baton
<ゲスト>LUCIFER、茂原北陵高校ダンス部、DANCE STUDIO WHITE HAT

問い合わせ先

千葉県東総文化会館 電話:0479-64-2001

千葉交響楽団 第102回定期演奏会~あふれる抒情への誘い~外部サイトへのリンク
/千葉県文化会館(千葉市)

第102回定期演奏会では、お客様から要望の多かったブラームスを皆様にお届けします。
指揮はお馴染みの音楽監督の山下一史。
ピアノにはクララ・ハスキル国際コンクール優勝で世界的に注目を浴び、国内外のオーケストラと共演し、高い評価を得られている河村尚子さんを初めてゲストにお迎えします。
山下一史の情熱あふれるタクトと、河村尚子さんの紡ぎだすピアノの華やかな音色で皆様をクラシックの世界にお誘いします。
皆様のご来場をお待ちしております。

日時

10月15日(日曜日) 午前2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール(JR本千葉駅から徒歩10分)

入場料

全席指定 S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場不可
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史(やました かずふみ)
ピアノ:河村 尚子(かわむら ひさこ)

演奏曲

ブラームス特集
ピアノ協奏曲第2番変ロ長調作品83
交響曲第2番ニ長調作品73

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局 電話:043-222-4231

観光イベント情報

八坂神社祭礼(茂原市)

鯛ちょうちん参拝者に縁起物として無料配布される「鯛ちょうちん」で有名な祭りです。
「鯛ちょうちん」の風習は、江戸時代後期に同神社で始まりました。
町内の大火がきっかけの防火祈願で、高価な鯛のかわりに鯛の形のちょうちんが奉納されました。
また、明治時代に鯛の不漁が続いたため、鯛の絵を代用して備えたのが始まりともいわれています。
当日は、茂原市の郷土民芸品として指定された鯛ちょうちん約800個を先着順で無料配布するほか、子どもみこしが練り歩きます。

日時

7月1日(土曜日)~2日(日曜日) 午前11時~

場所

八坂神社/茂原市茂原318

交通

電車:JR外房線「茂原駅」下車徒歩約15分
車:圏央道茂原長南ICから約20分

問い合わせ先

鯛ちょうちん保存会 電話:0475-22-2382

千葉港納涼船(千葉市)外部サイトへのリンク

納涼船納涼船からの夜の風景千葉港のケーズハーバー観光船乗り場から出航し、幕張沖に向かう納涼船特別ルートは、たっぷり90分で港をぐるっと周遊する千葉港の夏の風物として親しまれています。
船内では、生ビール・ジュースが飲み放題。
潮風を受けながら、千葉港の夜景を楽しんでみてはいかがですか。
※完全予約制で、15名様以上のお客様で出航。

期間

7月1日(土曜日)~8月31日(木曜日) 午後6時30分~午後8時

場所

千葉港/千葉市中央区中央港20-1
※ケーズハーバー桟橋から出航

料金

大人:4,500円/中・高校生:2,150円/小人:1,050円
※貸切の場合は要問い合わせ

交通

JR京葉線又は千葉都市モノレール「千葉みなと駅」下車徒歩約6分

問い合わせ先

千葉ポートサービス(株式会社) 電話:043-205-4333(午前9時~午後6時)

成田祇園祭(成田市)外部サイトへのリンク

成田祇園祭の昼の風景成田祇園祭の夜の風景夏の成田の一大行事です。
御輿の渡御と各町内会により飾り付けられた10台の山車・屋台の曳き回し、踊りとお囃子の競演が行われます。
例年約45万人の見物客で賑わい、成田の町は祭り一色に染まります。

期間

7月7日(金曜日)~9日(日曜日)

場所

成田山新勝寺及び表参道周辺

交通

JR成田線「成田駅」または京成電鉄「京成成田駅」下車徒歩約15分

問い合わせ先

一般社団法人 成田市観光協会 電話:0476-22-2102

銚子ハワイアンフェスティバル2017外部サイトへのリンク/銚子マリーナ海浜公園(銚子市)

ステージ風景銚子マリーナから望む雄大な太平洋をバックに、野外にて生バンド演奏とともにフラを踊ります。
県内外からの多数のフラダンサーが銚子マリーナに集うフラの祭典です。
銚子特産品の販売コーナーもあります。

日時

7月9日(日曜日) 午前11時開演(午前10時開場)

場所

銚子マリーナ海浜公園/銚子市潮見町

交通

JR総武本線「銚子駅」から千葉交通バス千葉科学大学行「マリーナ前」下車徒歩約3分

問い合わせ先

銚子ハワイアンフェスティバル実行委員会 電話:090-7818-6574

八剱(やつるぎ)八幡神社例大祭外部サイトへのリンク/八剱八幡神社(木更津市)

大神輿の練り歩き地元では、「八幡さまのまち」と呼ばれる代表的な夏祭りで、圧巻は、重さ1.5トンの「大神輿」の渡御です。作られたのは、嘉永3(1850)年と歴史も古く、関東三大神輿の1つに数えられています。
御神体を奉じた大神輿を各町の屈強な若者たちが威勢よく肩に担ぎ上げて町内を練り歩き、祭りは最高潮に達します。
また伝統ある「まつりばやし」は、「木更津ばやし」として県の無形文化財に指定されています。

期間

  1. 本殿祭
    7月14日(金曜日)
  2. 大神輿巡幸
    7月15日(土曜日)~16日(日曜日)

場所

八剱八幡神社/木更津市富士見1-6-15

料金

無料

交通

JR内房線「木更津駅」下車徒歩約5分

問い合わせ先

八剱八幡神社 電話:0438-23-8881


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。

「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

旬のメロンと磯ガキに舌鼓!イベントもいっぱいの夏の旭市へ

旬のメロンと磯ガキに舌鼓!イベントもいっぱいの夏の旭市へ九十九里浜の最北端に位置する旭市では、夏の風物詩として人気を博す「いいおかYOU・遊フェスティバル2017」をはじめ、海水浴場や海岸でのイベントが数多く開催されます。
また特産品である飯岡メロンや特大サイズの天然磯ガキといった、この時期にしか味わうことのできない初夏の味覚、旬のグルメも盛りだくさんです!

…続きはこちらからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(6月28日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」

6月24日チバテレ放送分

今週の動き/ビーチクリーンボランティアinいなげの浜 ほか

特集コーナー/ちばテク~地域に根ざした職業訓練~

6月17日チバテレ放送分

今週の動き/成田空港に関する四者協議会 ほか

特集コーナー/外来生物防除の取り組み

「ウィークリー千葉県~ちばの旬な話題をお届け~」は毎週土曜日夜10時~10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

6月25日フジテレビ放送分

手ぶらで豪華キャンプ(香取市)

6月18日フジテレビ放送分

手づくり!切り絵行灯(流山市)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

皆さまの夏の計画の参考になりましたでしょうか?
暑くなる「夏」は苦手という方は、栄養豊富で飲む点滴とも呼ばれている「甘酒」を夏バテ予防に飲んでみるのも良いかもしれませんよ!!
「甘酒」は、冬に飲むイメージが強いですが、実は…「甘酒」が夏の季語って知ってますか?
江戸時代から疲労回復の栄養ドリンクとして親しまれていたそうです。
冷酒も美味しいですが、冷たい甘酒で暑さを乗り切りましょう♪

★次回の配信は7月12日(水曜日)です。お楽しみに♪♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?