サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年5月26日

なのはな情報マガジン第390号(平成29年5月24日発行)

菜の花の写真

平成29年度バックナンバー

※「なのはな情報マガジン」に登録していただいている方は、メールマガジンに記載しているURLアドレスをクリックすることで、メールマガジン配信と同時にこのページをご覧いただけます。

「なのはな情報マガジン」の登録はこちらからなのはな

県政トピックス
最近の新しい政策やニュースなどのうち、主要なものをお届けします。

情報スクエア
県が発表している各種公募・お知らせ情報の中からお届けします。

カルチャー情報
県施設のイベントや講座、コンサートなどの情報を紹介します。

観光イベント情報
県内の観光情報や話題のイベントを紹介します。

ちばア・ラ・カルト
千葉の四季折々の魅力を、いちおし情報を添えて紹介します。

インターネット放送局からのお知らせ
最新番組(動画)を紹介します。

県政トピックス

  • 第53回県政に関する世論調査報告(平成28年度)
    /平成28年11月から12月にかけて実施した「第53回県政に関する世論調査」について、調査結果がまとまりました。本調査は、県民の皆様の生活意識や、県政に対してどのような関心や期待を
    持っているかを把握し、県政推進の基礎資料とするために実施しています。
  • 九十九里有料道路の部分開通と、残り区間の通行止め期間の延伸について
    /県で実施している海岸津波対策事業において、千葉県道路公社が管理する「九十九里有料道路」を、全線通行止めにし、かさ上げ工事を進めていますが、真亀JCTより南側の一部区間において、通行止め期間を平成29年12月末まで延伸することとしました。
    なお、真亀JCTより北側の区間においては、平成29年7月末の供用が可能となることから、部分開通を予定しています。

このほかの県政ニュースについてはこちらからご覧いただけます。

最近の知事の動きはこちらからご覧いただけます。

情報スクエア

  • 平成29年度「県民の日」行事について
    /6月15日は「県民の日」です。
    県民の日を記念して、6月11日(日曜日)、幕張メッセで、中央行事“県民の日ちばワクワクフェスタ2017”を開催します。
    また、地域行事として、5月から7月にかけて、県内11箇所で地域の特色を活かしたイベントが行われるほか、県内の博物館やスポーツ施設の無料開放・割引も実施されます。
  • 平成29年度環境講座の開催について
    /7月から来年1月までの期間に、各地において、子どもから大人までを対象として、各種講演や体験活動、施設見学(バスツアー)など、様々な講座を開催します。
    広く県民の皆様の参加をお待ちしています。
  • そごう千葉店開店50周年記念第3回「ディスカバーちばウイークス」外部サイトへのリンク
    /そごう千葉店では5月30日(火曜日)から6月19日(月曜日)まで、千葉の魅力を幅広く紹介する「第3回ディスカバーちばウイークス」を開催します。
    今回のテーマは「祭」。県内の若手パティシエによるスイーツの祭典や、伝統郷土芸能祭など、各種イベントが用意されています。
    また、6月5日(月曜日)まで、「第3回チーバくんグルメ博覧会」と題し、千葉の人気グルメの数々が50周年ならではのラインアップで大集合します。

このほかの募集情報については下記でご覧いただけます。

「ご意見・ご提案」

「各種公募・募集情報」

カルチャー情報

美術館・博物館情報

春のアートコレクション/県立美術館外部サイトへのリンク(千葉市)

  1. 金子周次版画展-浪のひびきのひそまる聞ゆ-
    故郷、銚子の風景や自然などを主なモチーフとして数々の木版画を制作してきた金子周次の作品を中心に紹介します。
  2. 近代洋画の先駆者 浅井忠 4-旅する画家-
    明治期の洋画家、浅井忠が旅先で描いた取材スケッチなどを中心に紹介します。
  3. みづゑの魅力
    明治・大正・昭和にかけて描かれた水彩画を中心に紹介します。
期間

平成29年7月9日(日曜日)まで

開館時間

午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)

会場

県立美術館

入場料

大人300円、高校・大学生150円、中学生以下・65歳以上は無料

問い合わせ

県立美術館 TEL:043-242-8311

コンサート・会館情報

ゼクストブラス・アンサンブル らっぱとたいこでコンサート~らっぱのなかまだいしゅうごう~/青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク(千葉市)

金管八重奏とドラムセットのアンサンブルによる年齢制限なしのファミリーコンサートです。
吹奏楽の定番曲などを楽器の説明を交えて演奏します。
同日14時よりメンバーによる楽器クリニックもおこないます。
また、開場前と終演後に正面玄関ロビーにて「あいらぶ 語り・紙芝居」によるお子様も楽しめる紙芝居を行います(無料)。

日時

6月10日(土曜日)午前11時開演(午前10時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

入場料

全席指定 一般 1,500円、18歳以下 500円

出演

ゼクストブラス・アンサンブル

曲目

トランペット吹きの休日、ロンドンデリーの歌、シング・シング・シング、アフリカン・シンフォニー、宝島 ほか

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール 電話:043-266-3511

千葉県文化会館開館50周年記念事業 プレミアム・クラシック・シリーズvol.28 ハオチェン・チャン ピアノリサイタル外部サイトへのリンク/千葉県文化会館(千葉市)

2009年ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで史上最年少優勝して以来、アメリカ、ヨーロッパ、アジアでその深く繊細な音楽性と大胆な想像力、目を見張るほどのテクニックで聴衆を魅了しているハオチェン・チャンのリサイタル。

日時

6月11日(日曜日)午後2時開演

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

全席指定 3,500円、学生2,500円※未就学児入場不可

曲目

シューマン:子どもの情景op.15
シューマン:交響的練習曲op.13
ブラームス:3つの間奏曲op.117 ほか

問い合わせ先

千葉県文化会館 電話:043-222-0201

ジョイントコンサート外部サイトへのリンク/千葉県東総文化会館(旭市)

「古典音楽協会室内合奏団」による演奏で、クラシック音楽を気軽にお楽しみいただけます。

日時

6月11日(日曜日)午後2時30分開演

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

無料

出演

角道 徹、重松正昭 ほか(古典音楽協会室内合奏団員)

問い合わせ先

千葉県東総文化会館 電話:0479-64-2001

第22回 ライトミュージックフェスティバルインアワ2017 ~県民の日安房地域事業~外部サイトへのリンク/千葉県南総文化ホール(館山市)

今回で22回目となる軽音楽の祭典。
安房地域在住・勤務者を含む団体(バンド)による様々なジャンルの演奏をお贈りします。

日時

6月11日(日曜日)正午開演(午前11時45分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 小ホール

無料

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール 電話:0470-22-1811

観光イベント情報

にんじんまつり外部サイトへのリンク(習志野市)

人参ケーキ・ゼリーの直売の様子習志野市の特産品であるにんじん、人参ケーキ・ゼリーの直売や、キャロット広場での紙芝居・読み聞かせ、キャロットコンサートなどが行われます。キャロットコンサートの様子

日時

5月27日(土曜日)午前10時~正午

会場

大久保公民館/習志野市大久保3-8-20

交通

京成線「京成大久保駅」から徒歩約1分

問い合わせ先

大久保公民館 電話:047-476-3213

カフェテラスin境川2017外部サイトへのリンク(浦安市)

会場の様子浦安市の中心部に流れる「境川」を舞台に開催されます。
嫁入り舟の様子会場では、多くの方に「境川」の魅力を楽しんでいただくため、浦安が世界に誇る「ホテルグルメ」などの出店と、境川沿いに設置する「カフェテラス」を集客の核として、実際に挙式するカップルが境川を手こぎの和船で遊覧する「嫁入り舟」のほか、水上ステージや乗船体験など盛りだくさんのプランをご用意しています。

日時

5月27日(土曜日)~28日(日曜日)午前10時~午後4時 ※荒天中止

会場

浦安市役所周辺の境川(あけぼの橋~江川橋)

交通

JR京葉線「新浦安駅」から徒歩約20分または東京メトロ東西線「浦安駅」から徒歩約15分

問い合わせ先

浦安観光コンベンション協会 電話:047-350-7555

富津はかりめフェア外部サイトへのリンク/富津市内のイベント参加店舗(富津市)

「はかりめ」とは、富津市名産のあなごの別称で、市場や河岸で使用していた「はかりめ(棒はかり)」にあなごの形状や模様が似ていることが由来となっています。
イベント期間中は参加店舗において、「煮あなごのはかりめ丼」・「あなごのひつまぶし」・「あなご寿司」・「あなごの刺身」などを味わうことができ、「はかりめ」を注文した方に小鉢料理などのサービスがあります。

期間

6月1日(木曜日)~7月31日(月曜日)

場所

富津市内のイベント参加店舗

問い合わせ先

富津市商工会 電話:0439-87-7071

にわのわ アート&クラフトフェア・チバ外部サイトへのリンク/佐倉城址公園(佐倉市)

作品の展示販売の様子01「千葉県出身」、「千葉県で制作活動をする」、または「千葉に住んでいたことがある」など、「千葉」という土地に愛着をもつ作家を中心につくりあげる「クラフトフェア」です。
会場の佐倉城址公園には、野外テントでの作品の展示販売、県内のカフェなどによる飲食ブースが並び、「歴博」の愛称でおなじみの「国立歴史民俗博物館」も隣接しています。

日時

6月3日(土曜日)~4日(日曜日)午前10時~午後4時
※雨天決行・荒天中止

場所

佐倉城址公園/佐倉市城内町作品の展示販売の様子02

料金

入場料300円、小学生以下無料

交通

JR総武本線「佐倉駅」下車徒歩約25分、または京成線「京成佐倉駅」下車徒歩約20分
※「にわのわ」専用駐車場はありませんので、公共交通機関でご来場ください。

問い合わせ先

にわのわアート&クラフトフェア・チバ実行委員会 電話:047-489-1460

第9回Kamogawaフラフェスティバル外部サイトへのリンク(鴨川市)

フラダンサーのステージイベントの様子「日本の渚百選」にも選ばれた前原・横渚海岸で、夏を先取る鴨川の一大イベント「Kamogawaフラフェスティバル」が開催されます。
美しい海岸線をバックとした特設ステージに1,000人ものフラダンサーが出演し、南国ムードに包まれます。

日時

6月3日(土曜日)午前10時~午後8時
6月4日(日曜日)午前10時~午後5時

場所

鴨川市前原海岸(鴨川市市民会館前駐車場)
※雨天時:鴨川市市民会館

交通

JR外房線「安房鴨川駅」から徒歩約3分

問い合わせ先

フラネット鴨川事務局 電話:090-4844-5888 


このほかの観光イベント情報については下記でご覧いただけます。

「まるごとe!ちば」外部サイトへのリンク

ちばア・ラ・カルト

初夏のレジャー体験なら海も山も魅力いっぱいの「富津市」で決まり!!

鹿野山(かのうざん)や鋸山(のこぎりやま)、富津岬など、自然豊かな富津市。
初夏のレジャーは、潮干狩りにマザー牧場など、家族で楽しめるものばかり。また、富津金谷名物の黄金アジは6月から旬を迎えます。
今回は、富津が誇る海や山のレジャーを中心にご紹介します。

…続きはこちらからご覧ください。

ちばア・ラ・カルト(5月24日号)

インターネット放送局からのお知らせ

インターネット放送局では、県の1週間の主な出来事、県内の観光情報や重要施策についてリポートし、動画でわかりやすく紹介している「ウィークリー千葉県」のほか、県広報特別番組の再配信や地域・県政の紹介をしています。

現在配信している最新の「ウィークリー千葉県」

5月20日チバテレ放送分

今週の動き/千葉県教職員初任者研修第1回校外研修(開講式)及び合同研修 ほか

特集コーナー/ちばのバラ園

5月13日チバテレ放送分

今週の動き/酒々井町防犯ボックス開所式 ほか

特集コーナー/わがまちにロケ地を誘致

「ウィークリー千葉県」は毎週土曜日夜10時~10時15分、チバテレで放送中です。ぜひ、ご覧ください。

現在配信している最新の「千葉の贈り物~まごころ配達人~」

5月21日フジテレビ放送分

工場夜景クルーズ(千葉市)

5月14日フジテレビ放送分

千葉県初の銀鮭養殖(鋸南町)

人々のまごころを通して、千葉の魅力を皆さまにお届けする「千葉の贈り物~まごころ配達人~」は毎週日曜日午前8時25分~午前8時30分、フジテレビ(関東ローカル)で放送中です。ぜひ、ご覧ください。

詳しくはこちらへ
インターネット放送局

編集後記

最後までご覧いただきありがとうございます。

真夏日の暑さで、体調は崩されていませんか。
暑さに体が慣れないうちに気温が上昇すると熱中症の危険が高いそうです。
めまいや顔のほてりを感じたら、熱中症のサインです。
皆さんもこまめな水分補給や休憩で熱中症を予防して、お出かけを楽しんでくださいね。

★次回の配信は6月14日(水曜日)です。お楽しみに♪♪

お問い合わせは:

「こんな情報がほしい」「こんな内容にしてもらいたい」など、なのはな情報マガジンへのご意見・ご感想をお待ちしています。
ページ末の「お問い合わせフォーム」からお気軽にどうぞ。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?