ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月1日

ちばア・ラ・カルト(2019年2月27日号)

都心から30キロメートル圏内にあり、千葉県の北西部に位置する柏市は、JR常磐線・東武野田線(東武アーバンパークライン)・つくばエクスプレスの鉄道3路線のほか、国道6号、16号、常磐自動車道がとおり、交通の要衝となっています。また、柏の葉地区では新産業の創出をはじめ、東京大学・千葉大学を中心とした先進的な学術の街として発展をしています。今回は、都会の街並みと利根川や手賀沼などの豊かな自然が残る柏市の、これから見頃を迎える桜の名所あけぼの山(さくら山)と手賀沼周辺のお立ち寄りスポットをご紹介します。

「ちばア・ラ・カルト」バックナンバー(平成30年度)

「柏市」で春を満喫!自然豊かな手賀沼周辺で春のお出掛けを楽しもう!

桜の名所あけぼの山(さくら山)や日本庭園と本格茶室「柏泉(はくせん)亭」などの施設がある「あけぼの山公園」は、柏市民の憩い場として作られて市民農園や果樹園などの野菜・果物の収穫体験やバーベキューも楽しめる「あけぼの山農業公園」と一体となったレジャースポットです。この隣接する二園は、四季折々の花が楽しめる人気の高いスポットで、春の時期は、梅・カタクリ・桜・チューリップなどの花が次々と見頃を迎え、園内を華やかに彩ります。また、市内でも桜の名所として有名なあけぼの山(さくら山)の桜の開花やあけぼの山農業公園のシンボルでもある風車周辺に約16万球が咲き誇るチューリップの開花に合わせ、4月6日(土曜日)~7日(日曜日)の「2019桜まつり」、4月13日(土曜日)~14日(日曜日)の「チューリップフェスティバル」が開催され、毎年多くの人々で賑わいます。

続いては、「あけぼの山公園」と一緒に立ち寄っていただきたいスポットをご紹介します。関東三弁天の一つとして数えられる「紅龍(こうりゅう)山 布施弁天 東海寺」です。地元では「布施の弁天さま」として親しまれており、ご本尊の「八臂(はっぴ/八本の腕)弁財天」は、唐で密教を学んだ空海の作と言われています。朱塗りの「本堂」をはじめ、総欅(けやき)二階建ての「楼門」や全国でも珍しい多宝塔型の「鐘楼」は、県指定有形文化財です。また、境内では地元農産物が並ぶ朝市イベント「弁天マルシェ」も開催されています。
※毎月第1土曜日・日曜日に開催。

次にご紹介するのは、手賀沼西側に位置する「北柏ふるさと公園」です。一年を通して緑を楽しみながら散歩ができるほか、夏には噴水のある階段状のじゃぶじゃぶ池や小川が流れ、家族連れに人気のスポットです。春には、さまざまな種類の桜が楽しめ、桜の名所として親しまれています。また、園内にはカフェ「花小鳥 COFFEE STAND」が昨年オープンし、地元野菜を使ったヘルシーな料理が楽しめます。続いては、手賀沼南側の北柏橋から手賀曙橋までの全長9.4kmの「手賀沼自然ふれあい緑道」です。散歩やジョギングにもぴったりなこの緑道には、見晴らしデッキや休息施設が設置され、手賀沼の雄大な景観や飛来する野鳥の観察を楽しむことができます。

緑道の途中の手賀大橋のたもとに位置する道の駅「しょうなん」も、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。地元農産物を取り揃えた農産物直売所やレストランなどがあり、休憩はもちろん、手賀沼周遊の観光拠点としても最適です。また、県内の道の駅といえばソフトクリームが人気ですが、道の駅「しょうなん」ではカブやトマトといった柏産の野菜・果物を使用したオリジナルソフトクリームが評判です。

最後は、自然に触れ合える「手賀の丘公園」をご紹介します。25.9ヘクタールもの広大な敷地で、園内の大部分が自然そのままの森林を生かした造りとなっています。緑豊かな木々や花々を眺めながらの森林浴や野鳥・昆虫などの観察をしながら園内を巡ることができます。また、15種類の木製のアスレチックコースや恐竜のすべり台が人気で、バーベキュー広場やキャンプ場も完備されているので、子供から大人までさまざまな楽しみ方ができる公園です。

ぜひ、今年の春は、自然豊かな手賀沼周辺を巡る“春の旅”をお楽しみください。

〈桜まつり〉
(柏市提供)

〈布施弁天 本堂〉

〈園内のカフェ-花小鳥 COFFEE STAND〉

〈道の駅しょうなん-トマトソフトクリーム〉

いちおし情報

カタクリ群生地

柏市の花としても市民に愛されるカタクリが、自然の状態のまま群生している「カタクリ群生地」は、柏市指定文化財(天然記念物)です。カタクリは、ユリ科カタクリ属の多年草で、毎年春に紫紅色(しこうしょく)の小さなユリのような花が咲き、開花から1週間ほど可憐な姿を楽しめます。

※「カタクリ」の群生地は、山林の北斜面にあるため、フェンス越しにご観賞ください。
また、道幅の狭い道路のため、公共交通機関をご利用ください。

〈カタクリ群生地〉
(柏市提供)

最後までご覧いただきありがとうございます。
「ちばア・ラ・カルト」は、メールマガジン「なのはな情報マガジン」で紹介しています。
ぜひ、併せてご覧ください。

※メールマガジン「なのはな情報マガジン」の配信を希望される方は、
 以下の配信申込からお申し込みください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?