ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年7月5日

ちば県民だより(令和2年7月号)5面

外出するときの新しい生活様式

外出する前に…

  • しっかり体調管理をしましょう。発熱や咳など風邪の症状があるときは無理せず、外出はやめましょう。

外出しているときは…

  • 人との間隔はできるだけ2メートル(最低1メートル)空け、混雑する時間帯や場所を避けましょう。
  • 建物の中にいるときや会話をするときはマスクを着けましょう。
    (屋外で人と十分な距離が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮して、マスクを外すようにしましょう。)
  • 公共交通機関を使うときは、混んでいる時間を避けて、会話は控えめに。

帰宅したら…

  • 家に帰ったらまず手や顔を洗いましょう。
  • 発症した時のため、誰とどこで会ったかをメモに残しましょう。

問い合わせ 県疾病対策課 TEL 043(223)2691

HP 新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」外部サイトへのリンク

水の事故を防ぎましょう

例年、暑くなる時期に合わせて水の事故で多くの方の貴い命が失われています。今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、県内全ての海水浴場で開設が見送られています。監視員のいない海での遊泳や水遊びは、事故が起きた際の救助活動に影響があるだけでなく、異常な波の高さや水温の低下など、遊泳に適さないことを知る手段がなく危険です。

次のことに注意して、事故のない夏を過ごしましょう。

  • 子どもから絶対に目を離さないでください。
  • 飲酒後や睡眠不足、体調不良のときは水に入らない。また、自分の技術や体力を過信せず、少しでも体調に異変を感じたら水に入るのをやめましょう。
  • 雷が発生したり、津波警報などが発令されたりしたら、速やかに避難しましょう。
  • 水上バイクやウインドサーフィンなどで遊ぶときは、周囲の安全を十分に確認しましょう。

問い合わせ 県警察本部地域課 TEL 043(201)0110(代)

千葉県中小企業再建支援金の支給対象拡大

新型コロナウイルス感染症の影響で、売り上げが大きく減少した中小企業を支援するための支援金を給付していますが、このたび、支給対象を拡大しました。

▼支給対象に追加する法人

  • 特定非営利活動法人
  • 医療法人
  • 社会福祉法人
  • 組合(企業組合、農業協同組合、漁業協同組合など中小企業信用保険法に定めのあるもの)
  • 公益社団(財団)法人
  • 一般社団(財団)法人

▼支給要件を緩和する法人

本年1月から3月の間に設立された中小企業など

▼支給金額 賃借している事業所の数に応じて最大40万円

▼受付期間 8月31日(月曜日)まで

▼申請方法 電子申請または郵送

▼主な申請書類

  • 売り上げが50%以上減少したことが分かる書類(売上台帳など)
  • 前年の確定申告書類
  • 賃借をしている場合は賃貸借契約書 など

※申請要領を確認の上、書類の添付漏れにご注意ください

▼申請書類の配布場所

  • 県庁・各県税事務所
  • 市役所、町村役場
  • 商工会・商工会議所
  • ホームページからダウンロード

詳しくは、ホームページをご覧ください。

HP 千葉県中小企業再建支援金特設サイト外部サイトへのリンク

問い合わせ 千葉県中小企業再建支援金相談センター

TEL 0570(04)4894

【受付時間】9時〜17時(土曜日、日曜日、祝日除く)

千葉のコレ知ってる? 68
ちば文化資産シリーズ(18)

沖ノ島(おきのしま)周辺の景観(館山(たてやま)市)

館山湾の南側に位置する周囲約1キロメートルの陸続きの小島。さまざまな植物やサンゴなどの生き物が観察できます。(現在は立ち入り禁止中)

沖ノ島周辺の景観

茂原(もばら)七夕まつり(茂原市)

毎年80万人以上が訪れる夏の一大イベント。色とりどりの華やかな七夕飾りが茂原駅周辺を埋め尽くし、もばら阿波(あわ)おどりやYOSAKOI(よさこい)鳴子(なるこ)おどりなどさまざまなイベントが催されます。(今年は中止)

茂原七夕まつり

佐原(さわら)の山車(だし)行事(香取(かとり)市)

ユネスコ無形文化遺産に登録された伝統ある行事。夏と秋の大祭では、大人形を載せた高さ8メートルにもなる豪華な山車が、佐原囃子(さわらばやし)の音色に乗って風情ある町並みを進みます。(今年の夏の大祭は中止)

佐原の山車

九十九里(くじゅうくり)浜の景観(九十九里浜沿岸)

みこしを担いで浜に降りる「浜降(はまお)り」や「潮踏(しおふ)み」と呼ばれる古来からの風習が現在も残り、人と海との深いつながりが感じられる砂浜海岸。風光明媚(めいび)な景観は高村光太郎(たかむら こうたろう)の「智恵子抄」の一節「九十九里浜の初夏」など多くの文学作品の舞台となっています。

九十九里浜の景観

問い合わせ 県県民生活・文化課 TEL 043(223)2408

HP 次世代に残したいと思う「ちば文化資産」

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?