ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月5日

ちば県民だより(平成29年10月号)4面

行ってみよう!体験しよう!
県立美術館・博物館

千葉県には特色豊かな8つの県立美術館・博物館があります。

文化の秋、芸術の秋…新たな発見に触れるすてきな一日を過ごしませんか。

利用案内(共通)

県立美術館・博物館地図

開館時間 9時〜16時30分(入館は16時まで)

休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)、臨時休館日あり

入場料について

  • 企画展開催期間中などは、料金が変更となる場合あり。
    ※(2)・(7)は10月5日現在、企画展開催期間中
  • 中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方とその介護者1人は入場無料。

詳しくは各館のホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。

HP 千葉県立博物館外部サイトへのリンク

問い合わせ 県教育庁文化財課
TEL 043(223)4127 FAX 043(221)8126

(1)世界の名作と千葉ゆかりの作家
美術館 (千葉市)

県ゆかりの近代洋画家浅井忠(あさい ちゅう)や、フランス人画家ミレー、コロー、クールベの作品をはじめ、日本画、洋画、彫刻、工芸など約2,800点を所蔵しています。年間を通じて約10のテーマで展示する憩いの空間です。

★親子で体験できるワークショップや、大人向けの実技講座も開催

入場料 一般300円 高校・大学生150円

交通 JR京葉線・千葉モノレール千葉みなと駅から徒歩10分。無料駐車場あり
TEL 043(242)8311

(2)自然と人間の関わりを知る
中央博物館 本館 (千葉市)

ナウマンゾウ化石の復元骨格など豊富な資料で、千葉県の自然と歴史がまるごと分かる博物館です。体験学習室「たいけんのもり」では、生きもののはく製や骨、化石などを実際に触りながら学べます。

★自然観察路のある野外の生態園(入場無料)で、野鳥などを観察できます

入場料 一般300円 高校・大学生150円

交通 JR千葉駅・蘇我駅・京成千葉寺駅からバス「中央博物館」下車徒歩7分、京成千葉寺駅から徒歩15分。青葉の森公園駐車場(有料)を利用可
TEL 043(265)3111

(3)利根川が支えた人々の暮らし
中央博物館 大利根分館 (香取市)

利根川の自然と歴史を発見!利根川からの恩恵や、水害対策など、歴史・民俗資料から水辺の人々の暮らしを読み解きます。魚などの飼育展示もあります。

※3月31日(土曜日)までは予約団体のみ見学可能。

★11月5日(日曜日)10時〜15時(雨天時は12日)、昭和の名車が集まるイベントを開催!(予約不要)

入場料 一般200円 高校・大学生100円

交通 JR成田線佐原駅からバス「水郷佐原あやめパーク入口」下車徒歩8分。無料駐車場あり
TEL 0478(56)0101

(4)武士の心を感じよう
中央博物館 大多喜城分館 (大多喜町)

県指定史跡の上総(かずさ)大多喜城本丸跡に建つ歴史博物館です。房総の中世・近世の城郭と、刀やよろいなどの武器・武具や調度品、古文書などの資料から、武士や城下町の生活を学べます。

★体験コーナーで、かぶとや陣羽織が試着できます

入場料 一般200円 高校・大学生100円

交通 いすみ鉄道大多喜駅から徒歩15分。町営無料駐車場を利用可
TEL 0470(82)3007

(5)海の神秘に触れてみよう
中央博物館 分館海の博物館 (勝浦市)

房総の豊かな海と、そこにすむ生きものを紹介。季節に合わせた展示の入れ替えで、春夏秋冬の海の様子を学べます。目の前の磯では、干潮時にさまざまな生きものを観察できます。

★海にまつわる楽しい実験や工作ができるイベント、バックヤードツアーも人気

入場料 一般200円 高校・大学生100円

交通 JR外房線鵜原(うばら)駅から徒歩15分。有料駐車場あり
TEL 0470(76)1133

(6)進化する産業と科学のちから
現代産業科学館 (市川市)

電力・石油・鉄鋼産業の歴史や先端技術を紹介しています。体験型展示では日頃の生活の中で応用されている科学技術について、小さな子どもも遊んで楽しみながら学べます。

★科学実験を間近に見られます。雷を再現する「放電実験」は大迫力!

入場料 一般300円 高校・大学生150円

交通 JR総武線本八幡駅または下総中山駅から徒歩15分。駐車場(90分無料)あり
TEL 047(379)2005

(7)河川の恵みと水の脅威
関宿城博物館 (野田市)

利根川の歴史や産業、文化を探る博物館。流域の河川改修の様子などを、目で見て学べる模型で紹介しています。利根川水運の主役として活躍した高瀬舟の大型模型も見ることができます。

★条件が良ければ、天守閣から富士山やスカイツリーを眺められます

入場料 一般200円 高校・大学生100円

交通 東武野田線川間駅からバス「関宿城博物館」下車徒歩1分。※バスは本数が少ないためご注意ください。無料駐車場あり
TEL 04(7196)1400

(8)技と文化を五感で体験!
房総のむら (栄町)

江戸時代の街並みを再現したエリアでは、充実した体験や実演で当時の暮らしを感じられます。国の重要文化財や史跡に指定された建造物、古墳群も必見。

★季節ごとのお祭りは、伝統芸能や大道芸などで大にぎわい。映画やドラマの撮影地としても有名です

入場料 一般300円 高校・大学生150円

交通 JR成田線安食(あじき)駅からバス「房総のむら」下車徒歩3分。成田駅からバス「竜角寺台(りゅうかくじだい)2丁目」下車徒歩10分。
※11月26日までの土・日・祝日は成田駅から臨時バス(午前2本)あり。無料駐車場あり
TEL 0476(95)3333

 

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?