ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月10日

ちば県民だより(平成29年8月号)8面

 チーバくんのお出かけガイド

切り絵行灯(あんどん)と音楽の夕べ(流山(ながれやま)市)
日時 9月2日(土曜日)17時〜19時30分

流山駅周辺の江戸川沿いは流山本町(ほんちょう)と呼ばれ、毎日、夕暮れ時になると、地元の方の手作り切り絵行灯が風情ある街並みを照らしています。一つ一つデザインが異なる切り絵行灯は、見て回るだけでも心が躍ります。

2日のイベントでは、歴史ある浅間(せんげん)神社が切り絵行灯や竹行灯の優しい明かりに包まれ、邦楽やジャズなどの生演奏を幻想的に演出。明かりと音楽の融合をお楽しみください。

★チーバくんのおすすめ★

同日15時から、流山駅のホームや電車内で、音楽と一緒にビールや地元グルメが味わえる「流鉄ビア電車」も開催するよ

場所 浅間神社(流山市流山1-153)

交通 流鉄(りゅうてつ)流山駅から徒歩3分

問い合わせ 流山市流山本町・利根運河ツーリズム推進課 TEL 04(7168)1047

 浅間神社

やすらぎの森(睦沢(むつざわ)町)
期間 通年

睦沢の自然を満喫しながら、無料でキャンプやハイキングが楽しめる「やすらぎの森」。鳥のさえずりが気持ちいい野鳥観察台や、晴れた日には九十九里浜まで見渡せる展望台など、豊富な緑の中に見どころいっぱい!この時期はハスやスイレンの花、虫捕りを楽しむことができるなど、季節ごとに違った魅力が盛りだくさんです。

また、鎌倉時代の城跡や高さ6mの木造地蔵など、地域の歴史にも出会えます。

★チーバくんのおすすめ★

地元特産の梅やブルーベリーを使った加工品などがお土産に人気。道の駅「つどいの郷むつざわ」などにあるよ

場所 長生郡睦沢町寺崎1922

交通 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)茂原長南ICから車で17分

問い合わせ 睦沢町産業振興課 TEL 0475(44)2505

※キャンプ場利用希望の場合は、利用日の2週間前までに要申請

やすらぎの森

 拝見! 千葉の輝き(64)
有限会社福山花火工場(君津市)

夜空を彩る瞬間の芸術

上総(かずさ)地方では、昔から花火の打ち上げが盛んでした。君津市にある福山花火工場は、江戸時代後期創業の打ち上げ花火の老舗です。

「自分で納得できる花火を打ち上げられるまで、一生勉強だと思っています」と語るのは、六代目で現社長の福山一郎(ふくやま いちろう)さんです。前社長の父・次郎(じろう)さんと共に、夜空を彩る花火を作っています。

一郎さんは、高校卒業後、家業を継ぐため職人の道へ進み、海外へも積極的に出掛けて研究を重ねました。

「海外に技術指導に行き、花火の面白さに目覚めました」と一郎さん。国によって、色の出し方やデザインなど、花火にも違いがあるそうです。

そして、一郎さんは長年の研究の末、中心の色が外側と異なる花火を、小さな花火玉でも可能にする「色付割薬(いろつけわりやく)」を開発。直径7.5センチほどの花火玉でも、中心が鮮やかに発色し、美しい球体を表現できる花火を製造することに成功しました。

夜空での花火の開き方や消え方にもこだわる一郎さん。

「色を出すための火薬(星)の量を一定にしないと、一斉に花が開いて一斉に消えることが難しいです」と話します。

一方、父の次郎さんは、代々伝わる一子相伝の技「形(かた)もの」を得意とします。

「形もの」は、夜空に図形や文字を描くもので、「小糸(こいと)の煙火(はなび)」と呼ばれています。図形は、昭和の初めは家紋が中心でしたが、現在は動物やキャラクターなどが人気です。

「消え際が美しい日本の花火は、世界一だといわれています。色やデザインに個性を持たせ、最高の一瞬の芸術品を作り出していきたいです」と、一郎さんは楽しげに語ってくれました。

問い合わせ 有限会社福山花火工場 TEL 0439(55)7033

 旬のレシピ ちばの味 139

食感と甘みを楽しむ
梨の焼肉ロール

レシピ

〈材料〉(4人分)

豚ロース薄切り 12枚(300〜320グラム)

梨 1個(300〜400グラム)

オリーブ油 大さじ1

紫たまねぎ 1/4個(50グラム)

ブロッコリースプラウト(またはカイワレダイコン) 10グラム

(A)ショウガ汁、しょうゆ、酒 各大さじ1

(1人分/約320キロカロリー 脂質20.7グラム 食塩相当量0.6グラム)

【作り方】

  1. 梨は6等分に切って皮をむき、芯を取る。2切れは千切り、2切れは1センチの角切りにし、残りは粗くすりおろす。
  2. すりおろした梨と(A)を合わせ、豚肉に絡めて5〜10分おく。紫タマネギは薄切りにして水にさらし、水気を切る。ブロッコリースプラウトは洗って根元を切る。
  3. フライパンにオリーブ油を熱し、豚肉と絡めた汁、角切りの梨を、中火で片面2〜3分ずつ焼く。火が通ったら豚肉を取り出して冷まし、フライパンの中のたれは器に移しておく。
  4. 千切りの梨とブロッコリースプラウト、紫タマネギを3.で冷ました豚肉で巻き、ピックやようじでとめる。
  5. 器に4.を盛り付け、3.でとっておいたたれをのせる。

<コツ>

梨のシャキシャキとした食感、加熱した甘味の両方を楽しめる梨三昧の一品です。豚肉は薄い方が巻きやすく、きれいに仕上がります。盛り付けのときに、ミニトマトを添えると彩りが良いでしょう。

〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

梨の豆知識

千葉県は梨の栽培面積、収穫量、産出額ともに全国1位。旬は7月下旬から10月中旬までで、幸水や豊水、新高など時期によりさまざまな品種が出回ります。梨には肉や魚の消化を助けるたんぱく質分解酵素が含まれており、弱った胃腸にも優しい食材です。

問い合わせ 県報道広報課 TEL 043(223)2241

レシピの動画は、千葉県ホームページ「インターネット放送局」でご覧になれます。

HP ウィークリー千葉県

 

前のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?