ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月5日

ちば県民だより(平成29年8月号)4面

9月1日(金曜日)防災の日 いつか起きる。地震・風水害
今見直そう。我が家の「防災」

災害から命を守るためには、正しい知識と、十分な備えが大切です。

この機会に防災について改めて考え、身近なことから取り組んでみませんか。

 

問い合わせ 県防災政策課
TEL 043(223)2176 FAX 043(222)5208

HP 千葉県防災ポータルサイト外部サイトへのリンク

ポイント1
「避難情報」が新しくなりました

災害時、いつ避難を始めるのか分かりやすくするため、避難情報の名称が一部変更されました。3つの避難情報について正しく知り、近所の方と声を掛け合って早め早めの避難行動をとりましょう。

避難情報は、市町村が発令。防災無線や広報車、テレビのデータ放送(リモコンのdボタン)などで情報を得られます。

<1>避難準備・高齢者等避難開始
●高齢者、体の不自由な人、乳幼児など避難に時間がかかる人と、その支援者は避難場所へ避難を始めてください。
●その他の人は避難の準備をし、今後の防災気象情報などに注意してください。身の危険を感じる場合は自主的に避難を始めてください。

<2>避難勧告
●速やかに避難場所へ避難してください。

<3>避難指示(緊急)
●まだ避難をしていない人は緊急に避難場所へ避難してください。

(!)外出することがかえって危険な状況では、自宅内などのより安全な場所(崖から離れた高層階など)に避難してください。

※昨年の台風10号では、東北・北海道の各地で大きな被害が発生。多くの命が失われた原因の一つとして、避難情報の意味が十分伝わらず、避難が遅れたことが挙げられました。

この教訓から、今年1月に避難情報の名称が変更されました。

避難場所→身を守るために避難する場所

避難所→避難生活をする場所

いざというとき、地震、津波など災害の種類ごとに安全に避難できる場所や道順を知っていることが大切です。市町村のホームページや防災マップなどで確認しておきましょう。

避難場所・避難所

ポイント2
家具の置き方を工夫して地震対策

地震発生時、家具が転倒・落下して下敷きになったり、大けがをしたりする被害が発生しています。また、倒れた家具が出入り口をふさぐと避難が困難になります。

家具の固定例

ポイント3
「ちょっと多め」の買い置きで備蓄

備蓄は最低でも3日分(できれば1週間分)が目安。大きな災害が起こると、支援物資がすぐに届かなかったり、電気や水道などのライフラインが使えなくなったりします。

【普段使う食べ物・日用品】

  • 水(1日1人2〜3リットル)
  • 食料(カップ麺、缶詰、レトルト食品など)
  • カセットコンロ、ボンベ
  • トイレットペーパー

【あると便利なもの】

  • 簡易トイレ
  • 充電式ラジオ
  • 懐中電灯
  • 携帯電話の予備電池
  • 使い捨てビニール手袋
  • その他(それぞれの事情に合わせて用意)
    …常備薬、粉ミルク、おむつ、生理用品など

無理なく簡単に備蓄するコツは、普段使う食べ物や日用品の買い置きを少し増やし、古いものから使っていくこと。

「ちば減災プロジェクト」に参加しよう

県民の皆さんが投稿した身近な気象の変化や被害状況などをウェブサイト上で共有し、個人や地域の減災に役立てることができます。

また、メールアドレスを登録すれば、指定したエリアで浸水・冠水などの被害が起こりそうな場合にメールを受け取ることも可能です。

HP ちば減災プロジェクト外部サイトへのリンク

覚えておこう「171」 〜災害用伝言サービス、試せます〜

災害時「171」に電話をかけると、自分の電話番号を知っている家族などに伝言を残せます。毎月1日、15日と防災週間(8月30日〜9月5日)に体験できるので、家族で使い方を確認しておきましょう。

●災害用伝言ダイヤル(NTT)

〈伝言の録音〉 1711→電話番号を入力 〈伝言の再生〉 1712→電話番号を入力

●災害用伝言版(携帯電話会社など)

インターネットを使って安否確認の登録と確認ができます。詳しくは各携帯電話会社のホームページか防災首都圏ネットをご覧ください。

HP 防災首都圏ネット外部サイトへのリンク

保険・共済に加入しよう

地震保険など、保険・共済による補償は、被災時の当面の暮らしや、生活の再建に必要な「経済的支え」になります。

九都県市合同防災訓練

千葉県東方沖を震源とする大地震を想定し、救出救助や避難所運営などの訓練を行います。防災フェアも併せて開催!ぜひお越しください。

日時 8月26日(土曜日)9時〜12時30分

会場 そうさ記念公園(匝瑳市八日市場ハ地先)ほか

問い合わせ 県危機管理課 TEL 043(223)2175

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?