ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月5日

ちば県民だより(平成29年8月号)2~3面

平成29年度 6月補正予算の概要

平成29年度当初予算は、知事選挙を3月に控えていたため、人件費や社会保障費などの義務的な経費を中心とした「骨格予算」として編成しました。

6月補正予算では、政策的判断を要する経費や新たな事業、社会資本整備の新規着手分など、総計964億3,300万円を「肉付け予算」として計上しています。

その主な事業を紹介します。その他の事業など、詳しくはホームページ、または県文書館でご覧いただけます。

問い合わせ 県財政課

TEL 043(223)2072 FAX 043(224)3884

HP 当初予算・補正予算の概要

一般会計6月補正後の予算

一般会計6月補正後の予算

県民一人当たりの一般会計予算額 276,000円

総務費

18,175円

民生費

45,705円

衛生費・環境費

12,610円

農林水産業費

7,501円

商工費・労働費 33,216円
土木費

17,723円

警察費

23,275円

教育費

60,395円

公債費

33,519円

その他

23,881円

 

※平成29年7月1日現在の毎月常住人口調査(県統計課発表)の人口を基に算定

 

主な事業

一般会計6月補正予算額 964億3,300万円

子ども・子育て世代への支援の充実

●保育士の確保・定着を図るため、保育士の給与改善を目的とした県単独の補助制度を創設し、市町村と連携して保育士1人につき、月額2万円の助成を行います。また、保育士試験のための学習費用、保育補助者の雇い上げ費用、病児保育施設の整備費用に対する補助を新たに実施します。

  • 千葉県保育士処遇改善事業【新規】 5億5,000万円
  • 保育士人材確保等事業 9,638万円
  • 病児保育施設整備事業【新規】 4,964万円

●学校・家庭を通じた教育環境の充実を図るため、「家庭教育支援チーム」の設置やオリンピック・パラリンピックを活用した教育を推進するほか、特別支援学校の児童生徒数の増加に対応するために校舎の増築を行います。

  • 家庭教育支援チーム設置推進事業【新規】 300万円
  • オリンピック・パラリンピックを活用した教育推進事業【新規】 990万円
  • 特別支援学校整備事業 4,000万円

●私学教育の振興と保護者負担の軽減を図るため、私立学校の運営費に対する助成を大幅に拡充します。

  • 私立学校経常費補助事業 227億3,002万円

医療・福祉の充実

●地域医療を支える医師・看護師を確保するため、県内での就業を目指す学生に貸し付ける修学資金について、対象者数を大幅に拡充します。

  • 修学資金の貸付による医師・看護師の確保対策 3,924万円

●誰もが住み慣れた地域で安心して医療を受けられるよう、在宅医療の推進に向けた医師などへの研修やアドバイザー派遣、県民への啓発を行うほか、急な病気やけがの際にアドバイスを行う電話相談事業を創設します。

  • 在宅医療の推進【新規】 3,110万円
  • 救急安心電話相談事業【新規】 3,024万円

●本県のがん医療の中核を担うがんセンターについて、新棟の建設工事に着手するほか、民間福祉活動や災害ボランティア活動の拠点となる社会福祉センターの再整備に向けた基本設計を行います。

  • がんセンター施設整備事業〔病院事業会計〕 12億8,200万円
  • 千葉県社会福祉センター整備事業【新規】 3,400万円(※)

※債務負担行為:翌年度以降に支払うこととなっている、継続的な契約などについて計上するもの

●高齢者や障害者などの交通手段の確保と充実を図るため、福祉タクシー車両の導入費用に対する助成制度を創設します。

  • 福祉タクシー導入促進事業【新規】 7,000万円

くらしの安全・安心の確立

●地域防犯力の強化のため、移動交番車を今後2カ年で10台追加配備します。

  • 移動交番車配備事業 7,664万円

●性犯罪・性暴力被害者に対する総合的な支援体制を整備します。

  • 性犯罪・性暴力被害者支援事業 1,116万円

●公共施設などの防災対策について、九十九里沿岸の津波対策や、道路、河川管理施設、公園などの計画的な修繕・改修を実施します。

  • 河川海岸津波対策事業 32億5,020万円
  • 公共土木施設等長寿命化対策事業 21億323万円

千葉の魅力発信

●東京オリンピック・パラリンピックに向け、本県開催競技の普及・振興を図るイベントを開催するほか、外国人が安心して滞在できる環境を整備するため、ボランティアの育成を進めます。

  • オリンピック・パラリンピック普及・教育推進事業 850万円
  • 外国人おもてなし語学ボランティア育成事業【新規】 522万円

●平成30年秋に開催する「ちばアクアラインマラソン2018」に向けた準備を進めます。

  • ちばアクアラインマラソン開催準備事業 4,700万円

●県内で周遊・宿泊する観光客の増加を図るため、新規バスツアーなどへの助成を行うほか、海外の旅行会社などが県内で宿泊を伴う団体旅行を行う場合の支援を実施します。

  • 県内発着バスツアー優待プロモーション事業【新規】 1,000万円
  • 訪日外国人観光客誘致キャンペーン事業【新規】 1,830万円

環境・文化施策の推進

●生態系への影響や農林水産業への被害を及ぼすおそれのある特定外来生物について、生息状況調査の拡充や捕獲の強化に取り組みます。

  • 外来種特別対策事業 3,325万円

●県立図書館として今後求められる役割・機能や施設整備の方向性などの検討を行います。

  • 「千葉県立図書館の今後の在り方」検討事業【新規】 570万円

商工業の振興・雇用

●積極的な設備投資などを支援するため、中小企業振興資金の融資枠5,700億円を継続します。

  • 中小企業振興資金 300億円

●女性の一層の活躍を推進するため、子育てなどにより離職した女性を対象とした再就職支援を行うほか、「働き方改革」を進めるためのアドバイザー派遣や企業向けセミナーを実施します。

  • 輝く女性応援事業【新規】 1,200万円
  • 「働き方改革」推進事業 1,650万円

農林水産業の振興と社会基盤づくり

●有害鳥獣による農業被害を防止するための助成を増額するほか、県産農林水産物の輸出拡大に向けた海外向けトップセールスや設備整備への助成、新品種落花生のPRなどに取り組みます。

  • 野生鳥獣総合対策事業 2,980万円
  • 「世界に飛び出せ千葉の農林水産物」輸出促進事業 600万円
  • 新品種落花生生産産地支援事業【新規】 670万円

●漁業者の収益向上や輸出拡大を図るため、銚子漁港内の水産加工施設の建替えに対して助成を行います。

  • 県産水産物加工・流通・輸出拠点施設整備事業【新規】 3,036万円

●県民生活の利便性と経済活性化を支えるための道路ネットワークなど、社会基盤を引き続き整備します。

  • 道路ネットワーク事業 192億6,155万円

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?