ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年4月5日

ちば県民だより(平成29年4月号)8面

 チーバくんのお出かけガイド

雲井岬(くもいがさき)つつじまつり(東庄町(とうのしょうまち))
日時 イベントデー:5月6日(土曜日)10時〜14時 花の見頃:5月上旬〜中旬

東大社の神苑であった広大な敷地内には「オオムラサキ」「ヤマツツジ」「琉球」など約3千本のツツジが植えられています。

公園の一番奥の切り立った崖が岬だった地形を生かした見晴台からは、利根川を望むことができます。

イベントデーでは、地元の農産物や産直品の販売や郷土芸能のステージイベントも楽しめます。

★チーバくんのおすすめ★

町内では5月中旬頃までイチゴ狩りが楽しめるよ

場所 雲井岬つつじ公園(香取郡東庄町宮本240-9)

交通 JR成田線下総橘(しもうさたちばな)駅から徒歩20分(イベントデー当日は笹川駅、下総橘駅の両駅から無料シャトルバスあり)

問い合わせ 東庄町観光協会(東庄町まちづくり課内)
TEL 0478(86)6075

雲井岬つつじまつり

海開き式(九十九里町(くじゅうくりまち))
日時 4月29日(土曜日・祝日)9時30分〜12時(雨天時式典のみ公園センターで実施)

県内で最も早い海開き式。海の安全を祈願する式典の終了後、10時20分頃からは海水浴客の安全を守るライフセーバーの心肺蘇生法の実演が行われます。

大学生によるマーチング・地元の和太鼓の演奏や獅子舞、砂浜では宝探しのイベントも実施。

ゴールデンウイークの1日、九十九里浜で一足早い夏を感じてみませんか。

★チーバくんのおすすめ★

海岸近くの「海の駅九十九里」には、とっても珍しい青い丸型の郵便ポストがあるよ

場所 片貝中央海岸(山武郡九十九里町片貝6928地先)

交通 JR東金線東金駅から九十九里鉄道片貝線バスで「西の下」下車、徒歩5分または東金九十九里有料道路九十九里インターチェンジから車で5分(町営駐車場(有料)あり)

問い合わせ 九十九里町産業振興課 TEL 0475(70)3177

海開き式

 拝見! 千葉の輝き(60)
株式会社ティ・エス・シー(木更津市)

素足に天然木の温もりを
県産サンブスギの床材

千葉県を代表する杉の品種「サンブスギ」。色合いの美しさが好まれ、250年以上前から盛んに造林されてきました。しかし近年では、安価な輸入材などとの競争に苦戦しています。

「県の地域資源であるサンブスギを有効に使えないかと考え、間伐材の活用に着目しました」と語るのは、木更津市にある株式会社ティ・エス・シーの代表取締役社長、和間真一さんです。

平成3年創業の同社は、複数の木材を貼り合わせて作る「集成材」の分野で優れた技術を持ちます。サンブスギのやわらかく断熱性が高い性質を生かそうと、「床材」の開発に着手したのは6年前。天然の木の性質である「反り」や「曲がり」の出やすさを、どう解決するかが一番の課題でした。

2年半にわたる試行錯誤の末、木目の方向が互い違いになるように板を重ねて三層構造化する工夫で課題をクリア。板がお互いの反る力を抑制し合うため、反りや曲がりの少ない、質の良い製品が完成しました。

この床材を使った同社のショールームでは、訪れた人に床の感触を楽しんでもらうため、あえてスリッパを用意していません。製品の特長である、ほのかな杉の香りや木肌の美しさ、触れたときのやわらかさや温かみが喜ばれ、保育所や高齢者施設からの需要も高まっています。

「天然の木を身近に使った暮らしに憧れる人も多いのでは。もっとさまざまな人に訪れてもらい、魅力を知ってほしいです」と、和間さんは笑顔で語りました。

問い合わせ 株式会社ティ・エス・シー TEL 0438(37)0206

 旬のレシピ ちばの味 135

サクッ!軽やかに
サヤエンドウの春色かき揚げ

サヤエンドウの春色かき揚げ

〈材料〉(4人分)

サヤエンドウ(絹サヤ) 100グラム

桜エビ(釜揚げ) 100グラム

タマネギ 中1/2個

天ぷら粉 120グラム

水 120cc

揚げ油 適量

(1人分/約280キロカロリー 脂質11.1グラム 食塩相当量0.6グラム)

【作り方】

  1. サヤエンドウは洗って水気を取り、ヘタと筋を取る。タマネギは薄切りにする。
  2. ボウルに天ぷら粉と水を入れてよく混ぜ、衣を作る。1.と桜エビを入れて軽く混ぜる。
  3. 揚げ油を170度に熱し、約8センチ角にカットしたクッキングシートに2.を載せ、そのまま油に入れる。揚げ始めてから2分くらいしてクッキングシートが剥がれたらシートを取り、上下を返してさらに2分揚げる。

<コツ>

干し桜エビで作る場合は15グラムです。ニンジン、ゆでタケノコなど身近な野菜を組み合わせて楽しみましょう。材料は火の通りが均一になるよう切りそろえ、油が跳ねないように水気をよく拭き取ります。抹茶と塩を1対2の割合で混ぜ、振り掛けてもおいしくいただけます。

〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

サヤエンドウの豆知識

サヤエンドウとは絹サヤ、スナップエンドウなどのこと。県産サヤエンドウの主な産地は市原市で、旬は4月中旬〜5月中旬です。乾燥しないようにポリ袋などに入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。鮮やかな緑色で、張りのあるものを選びましょう。

問い合わせ 県報道広報課 TEL 043(223)2241

チバテレ「ウィークリー千葉県」(毎週土曜日夜10時〜10時15分)でレシピのコツや旬の食材などを紹介しています。(放送終了後は千葉県ホームページ「インターネット放送局」で動画配信しています。)

HP ウィークリー千葉県

 

前のページ 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?