ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年4月5日

ちば県民だより(平成29年4月号)5面

平成29年度県立病院看護師採用選考考査
県立病院の看護師として働きませんか? 

県立病院(がんセンター、救急医療センター、精神科医療センター、こども病院、循環器病センター、佐原病院)の看護師採用選考考査を行います。

募集職種・採用予定人数

●職種:看護師

●採用予定人数:80人程度

受験資格

  • 昭和47年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた方で、看護師免許を取得または平成30年春までに取得見込みの方
  • 夜勤のできる方

採用試験日程

会場:千葉市内
第1回 5月21日(日曜日)
第2回 6月18日(日曜日)
第3回 7月15日(土曜日)
第4回 8月20日(日曜日)
第5回 10月8日(日曜日)
第6回 12月3日(日曜日)

※採用予定人数に達した場合、試験を実施しないことがあります

※8月6日(日曜日)に県外会場(札幌市、仙台市、福岡市)での試験を行います

詳しくは、ホームページをご覧ください。

問い合わせ 県病院局経営管理課 TEL 043(223)3969

HP 千葉県立病院看護師募集外部サイトへのリンク

千葉県債の発行計画 

道路、公園、下水道、高校などを整備するため県債を発行します。

利率 国債などの長期金利を参考に決定

償還方法 満期一括

利払い 年2回

購入可能額 額面1万円〜上限なし(1万円単位)

※利率により変更の可能性有り

取扱窓口 銀行および証券会社の県内本支店

※取扱金融機関は月により異なります

平成29年度 千葉県債発行予定額 (単位:億円)
発行月/種類 29年4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 30年1月 2月 3月
10年債 200 200 200 200 200 200
5年債 200 200

※発行月・額については、変更する場合があります。

5月の県債は5月11日(木曜日)から募集予定。(利率は5月10日(水曜日)に公表)

ホームページでは発行条件や県債に関するQ&Aなどもご覧になれます。

問い合わせ 取扱窓口または県財政課 TEL 043(223)2074

HP 県債

消費者フォーラムin千葉 

5月は消費者月間です。今年は「学んで、つながり、行動しよう〜安心して暮らせる消費者社会〜」をテーマに消費者問題について考えます。

日時 5月23日(火曜日)12時30分〜15時30分(11時開場)

会場 千葉市文化センター(JR千葉駅から徒歩10分)

内容 基調報告「市民参加で悪質商法を撃退する〜誰もが安心して暮らせるまちづくり〜」(三重県伊賀(いが)市社会福祉協議会)、県内の取り組み報告、事例発表、パネル展示

定員 500人(申込先着順)

申込方法 はがきに「消費者フォーラム」と明記し、代表者の郵便番号・住所・氏名・電話番号、参加希望者全員の氏名を書いて郵送またはファクス。Eメール申込可

※参加いただけない方のみ連絡します

※手話通訳、託児有り(申込時に予約)

締め切り 5月10日(水曜日)消印有効

問い合わせ・申込先 〒260-8667(住所記載不要)県くらし安全推進課
TEL 043(223)2293 FAX 043(221)2969
Eメール syouhisya@mz.pref.chiba.lg.jp

千葉県子ども読書の集い 

本の魅力や読書の楽しさ、大切さを再発見!

対象 子どもの読書に興味のある方や絵本好きの親子

日時 5月13日(土曜日)13時〜16時30分

会場 千葉県文化会館(JR外房・内房線本千葉駅から徒歩10分)

内容

  • 聞かせ屋。けいたろうさん(読み聞かせ師、絵本作家)による読み聞かせライブ〜絵本は大人も楽しい!夜の路上の絵本の話〜
  • ボランティア団体の発表、書評合戦〈ビブリオバトル〉ほか

定員 220人(申込先着順)

申込方法 代表者の氏名・住所・電話番号、参加人数、(書評合戦出場希望者は紹介したい書名)を書いてファクス。電話申込可

※手話通訳、車いす対応有り(申込時に予約)

締め切り 5月9日(火曜日)

※書評合戦出場希望者は4月28日(金曜日)

問い合わせ・申込先 県教育庁生涯学習課
TEL 043(223)4072 FAX 043(222)3565

千葉のコレ知ってる? 33
ヒカリモ発生地 

黄金に輝く小さな生き物

ヒカリモは顕微鏡でなければ見つけられないほど小さな生き物です。10マイクロメートル※程度の楕円(だえん)形の体で、体と同じくらいの長さの毛が生えており、その毛で泳ぐことができます。

洞穴の中の水たまりなど、涼しく暗い場所に群生し、外からの光を受けると黄金色に輝きます。

※マイクロメートル=千分の1mm

日本で最初に発見された発生地

JR内房線竹岡駅近くの「竹岡のヒカリモ発生地」(富津(ふっつ)市)は、日本で初めてヒカリモが発見された場所として、1928(昭和3)年、国指定天然記念物に指定されました。

間口3m、奥行き10m、水深70cmほどの洞穴で、海岸近くで暖かいため、冬でも凍ることがありません。1月〜5月頃に水面いっぱいのヒカリモが黄金に輝き、「こがね井戸」とも呼ばれています。

1674年に徳川(とくがわ)(水戸(みと))光圀(みつくに)がこの地方を訪れた際にも、このヒカリモを見たといわれています。

木々に囲まれて輝くヒカリモ

県内には他にもヒカリモ発生地があります。昔ながらの谷津の地形や自然が残されている「谷津ミュージアム」(我孫子(あびこ)市)では、夏ごろ、ヒカリモが湧き水だまりに不連続に出現。緑あふれる自然の中で、黄金色に輝きます。


竹岡のヒカリモ発生地


谷津ミュージアムのヒカリモ

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?