ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年12月5日

ちば県民だより(平成28年12月号)4面

 正しく理解し、みんなで支える「認知症」

急速な高齢化によって認知症の人が増加しており、85歳以上の方の4人に1人に、その症状があるといわれています。

認知症は誰もが関わる可能性のある身近な病気です。

認知症について理解し、本人や家族が安心して暮らせるように、一人一人ができることを考えてみませんか。

問い合わせ 県高齢者福祉課
TEL 043(223)2237 FAX 043(227)0050

HP 認知症対策

認知症を知ろう

認知症は病気です

認知症とは、加齢や病気、けがなどによって脳が萎縮するなどし、慢性的に認知機能(記憶力・理解力・判断力など)が低下する病気です。

認知症が進行すると、考えていることを思うように言葉にできなくなったり、行動に移せなくなったりするなど、日常生活に支障がでます。

若い人でも発症する!

65歳未満で発症した認知症を「若年性認知症」といいます。働き盛りのときに発症するため、本人だけでなく、家族の生活にも大きな影響があります。しかし早期に見つかれば、配置転換などにより仕事を続けられるなど、周囲の病気への理解によって、日常生活への影響を少なくすることができます。

こんな症状は認知症かも?

  • 体験したこと自体を忘れる
  • 食べたこと自体を思い出せない
  • もの忘れを自覚できない
  • 自分の子どもに「誰?」と聞く
  • 買い物に行ったことを忘れて、何度も買い物に行き同じものを買う
  • 自分の家がどこにあるか分からない
  • 財布をしまい忘れ、誰かが盗ったと怒りだす

早期発見・早期対応を!

症状に気付いたら相談・医療機関へ

認知症の発症を防ぐことは困難ですが、早期の治療により症状の進行を遅らせることができます。脳腫瘍や慢性硬膜下血腫などが原因で症状が出ている場合は、治療により回復することもあります。

本人や家族が認知症の症状を見逃さず、早期に相談したり、「もの忘れ外来」のある専門の医療機関などを受診しましょう。

相談するなら…

ちば認知症相談コールセンター(紙面下で紹介)または市町村の地域包括支援センターにお気軽にご相談ください。

専門的な医療相談・診断は認知症疾患医療センターへ

認知症の進行予防や、地域で生活していく上で必要な医療を提供するため、県内10病院を「認知症疾患医療センター」に指定しています。

センターでは、認知症とそれに関連する病気の診断・治療や専門的な医療相談などを行っています。

HP 認知症疾患医療センター

認知症の方に接するときのポイント

まずは見守る

  • 症状が進んでも恥ずかしい、つらい気持ちは同じ。プライドを傷つけないように
  • 優しい自然な笑顔で

ゆっくり対応する

 

  • 認知症の方は急かされるのが苦手
  • 穏やかに余裕をもって話すようにしましょう

後ろから声を掛けない

 

  • 突然声を掛けられるとびっくりしてしまいます
  • 本人の視界に入ったところで目を見て話しましょう

2つのことを同時に話さない

 

  • 同時に複数のことに答えることが苦手
  • 相手の反応を見ながら会話をしましょう

 

生活を見直して認知症予防

糖尿病・高血圧症・高脂血症などの生活習慣病は、認知症発症のリスクを高めるといわれる動脈硬化の原因になります。

生活習慣病の治療、食生活の見直し、定期的な運動や趣味活動による脳の活性化によって、発症や進行を遅らせることが期待されています。

認知症サポーターになろう!

認知症に関する正しい知識と理解を持ち、認知症の方や家族に対して手助けをする「認知症サポーター」。本人や家族の気持ちを理解する、優しく声を掛けるなど、生活の中でできる、ちょっとしたお手伝いなどが活動内容です。

各市町村で、認知症サポーターになるための養成講座を開催しています。詳しくは、各市町村の認知症サポーター養成講座事務局にお問い合わせください。

HP 認知症サポーター及びキャラバン・メイトの養成

ちば認知症相談コールセンター

コールセンターでは、認知症の症状や家族の悩みなど、さまざまな相談に応じています。認知症の方の介護経験者による電話相談のほか、面接相談も行っています。

認知症かもしれない、誰かに話を聞いてほしい、利用できる制度や情報が知りたい、そんな時はぜひ相談してください。

電話相談 月曜日・火曜日・木曜日・土曜日

面接相談 金曜日(要予約)

時間 10時〜16時 ※祝日・年末年始を除く

場所 千葉市中央区千葉港4-3 千葉県経営者会館5階

TEL 043(238)7731(プッシュ回線からの場合♯7100) 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?