ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年10月5日

ちば県民だより(平成28年10月号)5面

 10月は3R推進月間です。

「3R(スリーアール)」とは、ごみを減らすReduce(リデュース)、繰り返し使うReuse(リユース)、資源として再利用するRecycle(リサイクル)という3つの取り組みです。県ではごみを減らすために、身の回りでできることを実践するライフスタイルとして「ちばエコスタイル」を進めています。買い物をするとき、ものを捨てるときなど、ちょっと考えてみませんか。

ごみを減らす(リデュース)

  • 買い物にはエコバッグを持っていく。
  • 野菜などは使いきれる量を買う。

繰り返し使う(リユース)

  • フリーマーケットやバザーなどを利用する。
  • 修理をして長く大事に使う。

資源として再利用する(リサイクル)

  • ごみの分別を徹底する。
  • リサイクル製品を購入する。

限りある資源を有効に使い、ものを大切にする「3R」の取り組みにご協力をお願いします。

ちばマイボトル・マイカップ推進エコスタイル

紙コップなどの代わりに水筒や飲料ボトルを利用すれば、ごみを減らすことができます。ぜひマイボトルなどを持って出掛けましょう!

ホームページでマイボトルが使用できるお店を紹介しています。

協力事業者も随時募集しています。

HP ちばマイボトル・マイカップ推進エコスタイル(ちばマイボトルエコ)

問い合わせ 県循環型社会推進課 TEL 043(223)4144

 外国語観光ボランティアガイド養成講座

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、外国語で観光ボランティアガイドを務めていただけるよう、実践的な養成講座を開催します。

対象者

  • 日常会話が可能な語学力(英語・中国語・韓国語など)を有し、これから観光ボランティアガイドをしようと考えている方
  • 県内観光ボランティアガイド団体に所属している方

日時・会場
11月29日(火曜日)成田商工会議所(成田市花崎町736-62)
12月6日(火曜日)松戸商工会議所(松戸市松戸1879-1)
12月15日(木曜日)かずさアカデミアホール(木更津市かずさ鎌足2-3-9)
各日10時〜16時

内容

  • 内容 観光ボランティアガイドの国際化対応について
    講師:根岸正(ねぎし まさし)さん(通訳案内士)
  • ボランティアガイド団体によるガイド実演研修

定員 各日50人(申込多数抽選)

申込期限 10月31日(月曜日)まで

申込方法 申込書をファクスまたはEメール(申込書はホームページからダウンロードするか問い合わせ先に請求してください)

問い合わせ・申込先 (公社)千葉県観光物産協会
TEL 043(225)9170 FAX 043(225)9198
Eメール info2@chiba-tpa.or.jp

HP 外国語観光ボランティア養成講座

 ちばの直売所フェア2016

収穫の秋、県産の野菜や魚などがたくさん出回るこの季節に、県内123カ所の直売所が参加するフェアを開催。直売所を巡って、大地と海の恵みを味わってください。

「スタンプラリー」で賞品をゲット!

参加直売所に備え付けの専用はがきに2店舗分のスタンプを押して応募すると、抽選で県産農林水産物やチーバくんグッズなどをプレゼント。

当選確率が上がる「隠れチーバくん」スタンプもどこかの直売所に設置されています。

直売所で買った商品を使った料理レシピを同時募集します。詳しくはホームページをご覧になるかお問い合わせください。

期間 10月22日(土曜日)〜11月30日(水曜日)

問い合わせ 県流通販売課 TEL 043(223)2963

HP ちばの直売所フェア2016

 千葉のコレ知ってる?28
もう一度大空羽ばたく姿を
野田市こうのとりの里

絶滅したコウノトリを繁殖

国の特別天然記念物「コウノトリ」。体長は約1m、つばさを広げると約2mもある大きな鳥です。つばさの色は白と黒、足と目の周りが赤色で、黒くて長いくちばしを持っています。かつては関東にも生息していましたが、1971(昭和46)年に国内の野生コウノトリは絶滅してしまいました。

野田市こうのとりの里では、コウノトリの繁殖・野生復帰に取り組んでいます。平成24年12月、多摩動物公園からコウノトリ2羽を譲り受け、飼育を開始。以降、毎年孵化(ふか)に成功し、昨年と今年は試験的に放鳥も行われました。

野生復帰を目指して

今年3月に生まれた「きずな」「ひかる」の2羽は、6月に多くの人に見守られながら自然の中へ飛び立ちました。田んぼや用水路などの水深の浅い水辺や草地で生活するコウノトリ。放鳥後には、こうのとりの里付近で過ごす姿も見られました。コウノトリが暮らしやすい地域づくりのため、活動を続けています。

コウノトリに会いに行こう!

こうのとりの里には展示や観察スペースがあり、その貴重な姿を見ることができます。ぜひ、会いに出掛けてみませんか。

問い合わせ こうのとりの里

場所 野田市三ツ堀(みつぼり)369

TEL 04(7197)1741※月曜休館


ドジョウやカエル、昆虫などを食べる肉食の鳥です


田んぼの周りをのびのびと飛び回ります

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?