ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年9月5日

ちば県民だより(平成28年9月号)2面

弱虫ペダル×チーバくん ちばペダル〜弱虫ペダルと学ぶ自転車交通安全〜

自転車は誰でも気軽に利用できる便利な乗り物ですが、交通ルールを無視した運転は、大きな事故につながります。

県では、千葉県が舞台の自転車アニメ「弱虫ペダル」と協力して、交通ルールを楽しく学べる動画を配信するなど、自転車の交通安全キャンペーンを実施中!ルールやマナーをしっかり守って、気持ちよく自転車を楽しみましょう!

問い合わせ 県くらし安全推進課
TEL 043(223)2263 FAX 043(221)2969

HP ちばペダル〜弱虫ペダルと学ぶ自転車交通安全外部サイトへのリンク

1 自転車は「車」の仲間

標識や信号を守ろう

自転車は、軽車両です。交通標識や信号をきちんと守り、安全な運転を心掛けましょう。

車道の左側を通行しよう

車道と歩道の区別があるところでは、原則として車道の左側を通行しなくてはいけません。車道の右側を通行すると逆走になり危険です。

ヘルメットを着用しよう

13歳未満の子どもが自転車に乗るときにはヘルメットをかぶらせましょう。万が一の転倒のとき頭部への衝撃を軽くすることができます。

自転車は「車」の仲間

2 歩道は歩行者優先

歩道は歩行者優先で走りましょう

「自転車は、車道が原則、歩道は例外」です。歩道の通行が認められている場合でも、あくまで歩行者が優先ですので、自転車は車道側を徐行しましょう。

並んで通行してはいけません

車道でも歩道でも、自転車は並んで通行することが禁止されています。道をふさいで歩行者の通行の妨げになったり、車と接触したりするなど思わぬ事故につながり危険です。

歩道は歩行者優先

3 その乗り方、危険です

ながら運転は事故のもと

二人乗り、傘差し、ヘッドホンをしながらの運転や、携帯電話を操作しながらの運転は大変危険です!絶対にやめましょう。

飲酒運転は禁止

自転車も「車」なので、お酒を飲めば飲酒運転になります。お酒を飲んだ時は運転をしてはいけません。

踏切への立ち入りは危険です

遮断機が下りた線路内への立ち入りは大変危険です。絶対に入ってはいけません。

その乗り方、危険です

4 自分の愛車を整備しよう

整備・点検をして乗りましょう

乗る前に簡単な点検をしましょう。タイヤのパンクやブレーキの効き具合、ライトの点灯を確認し、事故を未然に防ぎましょう。

防犯登録は義務です

自転車の購入時には必ず防犯登録をしましょう。放置自転車や盗難自転車の所有者を確認しやすくなります。

自分の愛車を整備しよう

5 自転車の放置はやめましょう

違法駐輪は禁止です

駅前など、駐輪禁止と定められた場所への違法駐輪は歩行者の通行の妨げになったり、交通渋滞を引き起こしたりするなど、さまざまなトラブルの原因になります。決められた駐輪場にとめましょう。

自転車の放置はやめましょう

6 夜間はライトが身を守る

ライトと反射材で夜道を安全に

夕暮れ時から夜間にかけて、自動車のドライバーにとって、自転車や歩行者はとても見えづらくなります。ライトの点灯、反射材、明るい色の服装で、夜道を安全に通行しましょう。

ライトと反射材で夜道を安全に

  • 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  • 車道は、左側を通行
  • 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  • 子どもはヘルメットを着用
  • 安全ルールを守る
    • 飲酒運転、二人乗り、並進の禁止
    • 信号を守る
    • 夜間はライトを点灯
    • 交差点での一時停止と安全確認

アニメで学ぼう!自転車の交通安全

県では、アニメ「弱虫ペダル」と協力した自転車交通安全キャンペーンを実施しています。

特設ウェブサイトでは、オリジナルアニメ全6話を公開!(第6話は9月9日公開予定)「弱虫ペダル」のキャラクターたちと一緒に、動画を見ながら、上記の交通ルールなどを分かりやすく、楽しく学ぶことができます。

クイズに答えてオリジナルグッズをゲット!

特設ウェブサイトのオリジナルアニメからクイズを出題。正解者の中から抽選で100人に「弱虫ペダル」のイラストが入ったオリジナルタンブラーをプレゼントします。

応募期間 9月9日(金曜日)〜30日(金曜日)

応募方法 特設ウェブサイトから応募

HP ちばペダル〜弱虫ペダルと学ぶ自転車交通安全外部サイトへのリンク

弱虫ペダル

千葉県を舞台に、仲間やライバルと切磋琢磨(せっさたくま)する、高校自転車部の活躍を描いたアニメ。

平成29年1月にはTVアニメ第3期の放送が予定されています。

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?