ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年8月5日

ちば県民だより(平成28年8月号)8面

チーバくんのお出かけガイド 

あびこカッパまつり(我孫子(あびこ)市)
開催日時 8月27日(土曜日)11時〜21時

手賀沼のカッパ伝説をテーマにしたお祭りです。見どころは、祭りのキャラクター「あびかちゃん」やカッパの仮装をした人たちなど約500人が、河童(かっぱ)音頭に合わせて踊る河童音頭大行進。飛び入り参加もできて一緒に楽しめます。

趣向を凝らして競う仮装コンテストや、子どもたちが軽快なリズムで踊るカッパダンスステージなど、イベントも盛りだくさんです。

★チーバくんのおすすめ★

あびかちゃんのねぶたや地元の竹職人が作る幻想的な竹灯籠も登場。祭りの夜を彩るよ

場所 我孫子駅南口前通り、けやきプラザ前広場(河童音頭大行進は、手賀沼公園坂通り〜我孫子駅南口前通り)

交通 JR常磐線・成田線我孫子駅下車

問い合わせ あびこカッパまつり実行委員会 TEL 080(6652)9229

あびこカッパまつり

東金ぶどう郷(きょう)(東金(とうがね)市)
期間 8月上旬〜9月下旬(期間中無休)9時〜18時

東金ぶどう郷は県下有数のブドウの産地で、ブドウ狩り※のできる9軒の観光農園が集まっています。もぎたての甘くてジューシーなブドウは格別のおいしさ。市場にはあまり出回らない珍しい品種など、さまざまな種類を食べ比べできるのも魅力です。

ブドウ棚の下でバーベキューも楽しめます。地元の新鮮な野菜とおいしいお肉をたっぷり味わってください。

★チーバくんのおすすめ★

自家製のブドウジュースやワイン、濃厚な味わいのブドウアイスなども人気だよ

場所 東金ぶどう郷(東金市松之郷(まつのごう))

交通 千葉東金道路、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)東金ICから車で10分。無料駐車場あり

問い合わせ 東金市商工観光課 TEL 0475(50)1142

※入園・試食は無料。もいだ量に応じて料金を支払い

東金ぶどう郷

拝見! 千葉の輝き(52) 
山武九十九里海岸 海の塩プロジェクト(山武市)

いつまでも美しい海とともに 手作り天然塩

九十九里浜の中ほどにある山武(さんむ)市。はるかに続く砂浜には、昭和20年代まで塩田が広がっていました。

「子どもの頃、よく塩田の手伝いをしました」と語るのが、山武九十九里海岸海の塩プロジェクト代表の田邉孝雄(たなべたかお)さんです。

生産性の高い工業的製塩法が主流となるにつれ、姿を消した塩田。しかし、田邉さんは、美しい海での塩作りを後世に伝え、体験を通じて環境の大切さを実感してもらいたいと、6年前にこのプロジェクトを立ち上げました。

塩作りは、バケツで海水をくみ上げることから始まります。くみ上げる場所とタイミングは、海育ちの田邉さんだからこそ見極められるもの。海水は、竹を組んだ支柱に立てかけた漁網へ、ひしゃくでまいて伝わせます。すると、太陽と風の力で水分が蒸発し、塩分が徐々に濃縮されていきます。濃くなった海水を平釜に移し、まきをたいて3日間ゆっくり煮詰めますが、この時の火加減が一番の難所。最後に、塩の結晶をすくい上げて天日干しにすると、ようやく真っ白な粗塩が出来上がります。

山武の塩は、ミネラルが豊富で、カルシウム含有率が高いのが特徴。しょっぱさの後にふわりとうま味が広がり、さまざまな食材を引き立てます。

「塩がおいしいのは山武の海がきれいだから。塩作りを通じて子どもたちに海の大切さを感じてほしい」田邉さんは今日も海へ向かいます。

問い合わせ 山武九十九里海岸 海の塩プロジェクト
TEL 0475(53)6024

旬のレシピ ちばの味 127 

ひんやり 食卓に涼
トウモロコシの冷製茶わん蒸し

トウモロコシの冷製茶わん蒸し

〈材料〉(4人分)

トウモロコシ 1本(正味150グラム)

卵 2個

だし汁 300cc

塩 少々

オクラ 1本

薄口しょうゆ 小さじ1

(1人分/約180キロカロリー 脂質6.1グラム 塩分0.3グラム)

【作り方】

  1. トウモロコシは皮ごと水洗いし、水気を残したままラップに包んで電子レンジで5分加熱する。皮とひげを取って5センチくらいの輪切りにし、包丁で実をそぎ、飾り用に少量を取り分けておく。
  2. 器に1.を粒のまま4等分して入れ、だし汁に卵、塩を入れて混ぜたものを目の細かいザルなどでこして注ぎ、ラップをかける。
  3. 深めのフライパンに2.を並べ、器の1/2の高さまで水を張り、中火で加熱する。沸騰したらふたをして弱火にし、25分蒸す。粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。
  4. オクラをさっとゆで、輪切りにする。薄口しょうゆをからめ、取り分けておいたトウモロコシと共に3.に飾る。

<コツ>

トウモロコシは電子レンジにかけた後、根元をひねると皮とひげが簡単に外れます。2.をミキサーにかけ、こしてから蒸せば、より滑らかな食感になります。だし汁をチキンスープや牛乳に変えると洋風にも。

〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

トウモロコシの豆知識

県内では主に山武市、銚子市、旭市で生産され、全国第2位の生産額です。皮が濃い緑色で、ひげの先が茶色く量が多いものを選びましょう。鮮度が落ちやすいので、買ったらすぐに調理します。保存するときは、ゆでる・蒸すなど加熱した後、密封できる袋かラップに包んで冷凍しましょう。

問い合わせ 県報道広報課 TEL 043(223)2241

チバテレ「ウィークリー千葉県」(毎週土曜日夜10時〜10時15分)でレシピのコツや旬の食材などを紹介しています。(放送終了後は千葉県ホームページ「インターネット放送局」で動画配信しています。)

HP ウィークリー千葉県

 

前のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?