ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年8月5日

ちば県民だより(平成28年8月号)2面

突然の災害! あなたは自分を守れますか
−9月1日は防災の日、8月30日〜9月5日は防災週間です−

いざというとき、自分や家族の命を守るためには、日頃からの備えがとても重要です。

この機会に、災害への備えを見直し、できる限りの準備をしておきましょう。

問い合わせ 県防災政策課

TEL 043(223)2176 FAX 043(222)5208

HP 千葉県防災ポータルサイト外部サイトへのリンク

耐震化で 命を守る

熊本地震などでは、家屋の倒壊で多くの方が亡くなっています。自宅を耐震化することは、自分や家族の命を守るために大変重要です。

また、自宅が被害を免れれば、被災しても住み慣れた家で生活を続けることが可能です。

耐震チェックで該当する項目が多い家屋は、耐震診断を行い、必要に応じて耐震補強をしましょう。

我が家の耐震チェック

  • 昭和56年5月以前に建てられた(建築基準法で耐震基準が強化される前の建築で、耐震性が低い恐れがあります。)
  • 埋め立て地、低湿地、盛土造成地にある
  • 老朽化している、シロアリや腐食の恐れがある
  • 一面窓の壁がある
  • 一階部分の壁が少ない、駐車場になっている
  • 過去に浸水、火災、地震など、大きな災害にさらされている
  • 鉄筋コンクリート造り以外の建物
  • 上から見た建物の形に凹凸が多い
  • 大きな吹き抜けがある

耐震相談できます

県や市町村では耐震相談窓口を設置しているほか、無料耐震相談会も開催しています。また、市町村では、木造住宅などを対象に耐震診断や耐震改修への補助を行っています。

HP 住まいの耐震化-あなたの住まいは本当に大丈夫ですか-

問い合わせ 県建築指導課 TEL 043(223)3186

家具から 身を守る

大地震のとき、家具は凶器に変わります。近年発生した地震では、けがをした人のうち3〜5割は、家具の転倒・落下が原因だったといわれています。

家具の固定をするための道具などを活用したり、レイアウトを工夫して避難経路を確保したりするなど、家の中の安全にも注意しましょう。

家具の固定

買い置きを増やして 備蓄

非常食というと長期保存の乾パンなどが思い浮かびますが、普段使わないものを大量に準備するのは大変ですし、気が付いたら賞味期限切れ…など、買い替えも忘れがちです。

特別なものを準備するのではなく、キッチン周りの買い置きをちょっと増やしてみましょう。古いものから順番に使い、新しいものを補充することで思ったより簡単に備蓄をすることができます。

備蓄の目安は3日分以上!

  • 水(1人1日2リットル)
  • カセットコンロ、ボンベ
  • カップ麺、レトルト食品、缶詰
  • 菓子、栄養補助食品
  • 野菜ジュース
  • 米、切り干し大根などの乾物 など

※大規模災害のときは支援も遅れがちです。余裕があれば1週間分の備蓄をしておくと安心です。

備蓄イラスト

家族で確認しよう

災害用伝言サービス

災害時に電話がつながりにくいときのサービスです。毎月1日と15日、防災週間(8月30日〜9月5日)などで体験できます。家族などと使用方法を確認しておきましょう。

災害用伝言ダイヤル(NTT)

伝言の録音 171→1

自宅などの電話番号→メッセージを入れる

伝言の再生 171→2

自宅などの電話番号→メッセージを確認

災害用伝言板(携帯電話会社など)

インターネットを利用して、安否情報の登録と確認ができます。

※詳しくは、各電話会社のホームページか防災首都圏ネットをご覧ください。

HP 防災首都圏ネット外部サイトへのリンク

避難所はどこ?

市町村ホームページや防災マップなどで、もしもの場合に自分や家族が避難する避難所を確認しておきましょう。自宅で避難している場合でも、避難所などで配られる支援物資は受け取ることができます。

地域の助け合い

大規模災害が発生した直後、救助に1分1秒を争うときには、地域の助け合いが大きな力を発揮します。

日頃から近所づきあいを心がけ、近所で行われる防災訓練などには積極的に参加しましょう。

第37回 九都県市合同防災訓練

倒壊した建物からの人命救助や、がれき除去による道路の復旧、医療救護などの訓練のほか、避難所を想定した体験型訓練も実施します。ぜひ会場にお越しください。

日時 8月27日(土曜日)9時〜12時30分

会場 茂原市富士見公園(茂原市東郷地先)

問い合わせ 県危機管理課 TEL 043(223)2175

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?