ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年7月5日

ちば県民だより(平成28年7月号)3面

 知事対談52 千葉を元気に!
女性アイドルグループ 乃木坂46(のぎざかフォーティーシックス)
高山 一実(たかやま かずみ)さん

プロフィール
1994年生まれ。南房総市出身。女性アイドルグループ乃木坂46のメンバーとして活躍中。南房総市観光大使、ちばアクアラインマラソン2016PR大使を務めている。

アクアラインマラソンを通じて千葉の魅力を感じてほしい

知事
高山さんはアイドルグループ「乃木坂46」で活躍されていますが、デビューのきっかけはどのようなことだったのでしょうか。

高山さん
小さいころから、可愛いものやキラキラしたものへの憧れがありました。高校生のとき、それを実現したいと思い、オーディションを受けました。

知事
デビューしてからは全国で忙しく活動されていると思いますが、千葉でのお仕事の機会もありますか。

高山さん
地元が大好きなので、千葉での仕事が入るととてもうれしいです。また、南房総市観光大使を務めさせていただいており、もっと多くの人たちに千葉県、そして南房総の良さをPRしていきたいと思います。

知事
南房総の良さはどんなところだと感じていますか。

高山さん
東京からアクアラインや高速道路を使えばすぐに着きますが、緑が豊かで手軽に登れる山もあり、とても癒やされるところです。また、春は一面に咲く菜の花やお花畑の景色が美しく、水仙やポピー、ストックなどのお花摘みもできます。

知事
南房総は海も魅力的ですよね。

高山さん
はい。きれいな砂浜や磯があって、海の遊びも楽しめます。新鮮なタイやアジ、アワビやサザエなどの海の幸もおいしいです。

知事
グループのメンバーと地元の話はしますか。

高山さん
楽屋などでそれぞれのお国自慢などを話すこともあります。先日、メンバーに南房総の海の幸や、私が小さいころから大好きな地元の精肉店の「イカメンチ」を食べてもらう機会があり、みんなが「おいしい」と言ってくれました。自分が勧めた物を喜んでもらえて、とてもうれしかったです。

知事
高山さんには10月に開催する「ちばアクアラインマラソン2016」のPR大使に就任していただきましたが、高山さんから見たアクアラインマラソンの魅力を教えてください。

高山さん
何といっても、普段は車でしか通行できないアクアラインを、目の前に広がる海を眺めながら走れることだと思います。また、沿道では大勢の地元の人たちの熱烈な応援や、特産品の振る舞いがあるなど、お祭りのようなイベントになっていて、走りながら千葉を楽しめることも大きな魅力ではないでしょうか。

知事
ぜひこれからもアクアラインマラソンと千葉県のPRをお願いいたします。最後に、アクアラインマラソンを走るランナーの皆さんにメッセージをいただけますか。

高山さん
長い距離を走るのは大変だと思いますが、ぜひ完走を目指して頑張ってください。そして、千葉の人たちの温かいおもてなしの心を感じていただき、千葉のことをもっと好きになってほしいと思います。

 2016 CHIBA AQUALINE MARATHON
海を走ろう〜アクアラインの風にのって〜

10月23日(日曜日)開催!!

車いすハーフマラソン 9時55分スタート
マラソン&ハーフマラソン 10時スタート

海と空の大パノラマを走る爽快感。温かいと好評の多彩な沿道応援。

県産品によるおもてなし。千葉の魅力あふれる大会です。

「ちばアクアラインマラソン2016」は、東京湾アクアライン上を駆け抜け、房総の山並み、田園風景や住宅街など変化に富んだコースです。沿道では、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」をはじめ、ご当地キャラクターや地元の人たちによる多彩な応援が続き、皆さんが一緒になって楽しめます。

招待ランナー

前回大会優勝者

<マラソン>坂本隆哉(さかもとたかや)さん 菅生晶子(すごうあきこ)さん

<ハーフマラソン>内山真由美(うちやままゆみ)さん

そのほかに、次の選手がランナーとして走ります。

<マラソン>千葉健太さん(富士通)

<ハーフマラソン>川内優輝さん(埼玉県庁)、吉田香織さん(ランナーズパルス)

<車いすハーフマラソン>土田和歌子さん(八千代工業)、樋口政幸さん(プーマジャパン)、鈴木朋樹さん(関東パラ陸上競技協会)、中山和美さん(アクセンチュア)、花岡伸和さん(プーマジャパン)

開催まで3カ月!
ちばアクアラインマラソン2016応援フェスタ!

日時 7月23日(土曜日)10時〜14時

場所 海ほたるパーキングエリア(屋外ステージ・4階屋内イベントスペース)

イベント内容

  • PR大使・サポートランナー 秋元才加(あきもとさやか)さん(女優)のトークショー
  • 出走権抽選会(参加料は、別途必要)
  • 大会時の県産品おもてなし試食
  • 音楽隊による演奏など各種ステージイベント
  • ご当地キャラクター応援団とのふれあいや撮影会
  • 千葉県観光・農水産物PR(県産野菜の試食など)
  • 木更津市観光PR(冷凍ブルーベリーの試食など)

※雨天時は、4階屋内イベントスペースのみで開催。
荒天時などには、内容を変更・中止する場合があります。

問い合わせ ちばアクアラインマラソン実行委員会 TEL 043(223)4107

HP ちばアクアラインマラソン2016外部サイトへのリンク

 夏の交通安全運動
7月10日(日曜日)〜19日(火曜日)

【スローガン】
〜ゆっくりと マナーを乗せて ふむペダル〜

夏休み時期は、子どもたちや若者の気が緩みがちになることから起こる事故や、夏のレジャーなどで交通量が増加することによる事故が多く発生します。

県民一人一人が交通ルールを守り、正しい交通マナーを実践して、交通事故を防ぎましょう。

【重点目標】

  • 子どもと高齢者の交通事故防止
  • 自転車の安全利用の推進(自転車安全利用五則の徹底)
  • 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶

自転車安全利用五則

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
  4. 安全ルールを守る(飲酒運転・二人乗り・並進の禁止、夜間はライトを点灯、信号を守る、交差点での一時停止と安全確認)
  5. 子どもはヘルメットを着用

車も自転車も歩行者も、お互いに思いやりをもって交通ルールをしっかり守り、安全で住みよい「交通安全県ちば」にしましょう。

問い合わせ 県くらし安全推進課 TEL 043(223)2263
HP 平成28年夏の交通安全運動実施要綱

 水の事故に注意しましょう

夏は海や川などに出掛ける機会が多くなる季節です。

次のことを守って、事故のない楽しい夏を過ごしましょう。

  • 泳ぐ前に準備運動をしましょう。
  • 遊泳禁止日や遊泳禁止場所での遊泳はやめましょう。
  • できるだけ2人以上で泳ぎ、お互いを確認しましょう。
  • 監視員・指導員の注意は必ず守りましょう。
  • 海で津波警報などが発令されたら、直ちに遊泳をやめ、監視員・指導員の指示に従い、速やかに避難しましょう。
  • 飲酒、睡眠不足、体調不良のときの遊泳は控えましょう。
  • 他の利用者の迷惑となるような行為はやめましょう。
  • ゴミは持ち帰りましょう。

問い合わせ 県観光企画課 TEL 043(223)2415

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?