ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年6月5日

ちば県民だより(平成28年6月号)5面

 皆さんの声を県政に
第51回 県政に関する世論調査

  県では、県政推進の基礎資料とするため、世論調査を行っています。このたび、昨年末に実施した調査の結果がまとまりました。

調査概要

調査対象 県内在住の20歳以上の男女3000人(県内全域から無作為に抽出)

調査方法 郵送により実施

有効回収率 50.1%(回答者1504人)

調査項目

  高齢者が地域で暮らし続けるための施策、犯罪のない安全で安心なまちづくり、道路整備、障害者施策、地域リハビリテーション、環境保全に関する取り組み、食育、花の消費、人権問題の9項目

主な調査結果

  • 「高齢者が地域で暮らし続けるための施策について」
    地域で暮らし続けることを希望する高齢者の生活を支えるために、特に県に求めることについて伺ったところ、54.3%の方が「訪問介護など在宅サービスの充実」、51.6%の方が「医療と介護の連携の充実」と回答しました。
  • 「犯罪のない安全で安心なまちづくりについて」
    提供してほしい犯罪情報などについて伺ったところ、70.1%の方が「身近な地域の犯罪発生状況に関する情報」と回答しました。
    また、犯罪を防止するため行政(警察を含む)に望むことを伺ったところ、43.6%の方が「犯罪の起こりにくい施設環境の整備」と回答しました。
  • 「地域リハビリテーションについて」
    適切なリハビリテーションが提供されるために重要なことを伺ったところ、67.6%の方が「身近にリハビリテーションを受けることができる病院や施設がある」と回答しました。

  調査結果は、ホームページに掲載しているほか、県庁の県政情報コーナーや各地域振興事務所、市町村、公立図書館でご覧になれます。

問い合わせ 県報道広報課広聴室

TEL 043(223)2469 FAX 043(227)3613

HP 第51回県政に関する世論調査報告(平成27年度)

提供してほしい犯罪情報

 腸管出血性大腸菌感染症に気を付けましょう

  これから夏場にかけて、O(オー)157など腸管出血性大腸菌感染症の患者の増加が懸念されます。

  症状は水様性の下痢や血便、発熱、嘔吐(おうと)などで、特に、子どもや高齢者の場合は、HUS(溶血性尿毒症症候群)へ移行して重症化することがあります。

  下痢などの症状がある時は、早めに医療機関を受診しましょう。

予防のポイント

  • 調理や食事の前は、必ず石けんで手を洗う。
  • 肉類は、中心部まで十分に加熱してから食べる。
  • 肉を調理する時は、「生肉を扱う箸」(調理用の箸)と「焼けた肉を扱う箸」(食事用の箸)とを使い分ける。

問い合わせ 県疾病対策課 TEL 043(223)2691

県衛生指導課(食品衛生県民ダイヤル) TEL 043(221)6000

 7月1日から市川市・浦安市にパスポート窓口開設

  市町村への権限移譲により、市川市および浦安市にお住まいの方は、市内でパスポートの申請・受け取りができるようになります。

市川市 市川市パスポートセンター(市川市市川南1-1-1ザ・タワーズ イースト3階) TEL 047(712)8440(問い合わせ6月13日(月曜日)〜)

浦安市 浦安市役所1階市民課 管理・パスポート係(浦安市猫実1-1-1) TEL 047(351)1111(代表)

※申請書の「刑罰等関係」に該当する場合などについては、引き続き、県旅券事務所での手続となります。

10月には、成田市と我孫子市で新たに窓口が開設される予定です。

問い合わせ 県国際課 TEL 043(223)2427

 千葉のコレ知ってる?(24) 日本最大級の高さの大仏と1553体の羅漢像(らかんぞう)

岩壁に刻まれた迫力の大仏

  かつて石切り場だった名残をとどめる鋸山(のこぎりやま)。その南斜面を境内とする日本寺(にほんじ)に、自然の岩壁を彫刻した巨大な仏像があります。大きさは全長31.05メートルで、岩壁に彫られた大仏としては日本最大級の高さを誇ります。

  この大仏は、1783年に、大野甚五郎英令(おおのじんごろうひでのり)が門弟27人とともに3年の歳月をかけて完成させました。その後、風雨による浸食で荒廃が進みましたが、昭和40年代に4年かけて行われた復元工事によって昔の姿を取り戻しました。

個性豊かな1553体の羅漢像

  境内には、岩のくぼみなどに「東海千五百羅漢」と呼ばれる1553体の石像群があります。その数は海外でも類を見ないといわれるほど。

  大仏を彫刻した大野甚五郎英令らが21年かけて制作したもので、同じ顔は一つもありません。ほほ笑む表情や悲しみの表情など、一体ずつ心を込めて彫った作り手の思いが詰まっています。

豊かな自然と絶景

  鋸山と羅漢石像群は、その優れた景観や貴重な自然などが評価され、県指定名勝となっています。

  三浦半島から富士山まで望める眺望や、四季折々の自然を楽しむことができます。


鋸山の中腹に彫刻された大仏


姿かたちもさまざまな羅漢像

 

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?