ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月5日

ちば県民だより(平成28年3月号)8面

 チーバくんのお出かけガイド

清水公園の桜(野田(のだ)市)
見頃 3月下旬〜4月上旬

  日本さくら名所100選に選ばれている清水公園。園内では、ソメイヨシノを中心に約50種類・2000本の桜が咲き誇ります。駅から公園に至る沿道の桜並木なども見どころです。
  また、3月19日(土曜日)から4月10日(日曜日)までさくらまつりを開催し、出店でにぎわいます。夜には桜がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

★チーバくんのおすすめ★
さくらまつりの期間中、園内の観光案内所でお花見マップがもらえるよ

場所 野田市清水906

交通 東武野田線清水公園駅から徒歩10分。有料駐車場有り

問い合わせ 清水公園/清水公園管理事務所 TEL 04(7125)3030

さくらまつり/野田市商工観光課 TEL 04(7125)1111(代表)

清水公園地図

富津海岸潮干狩り(富津(ふっつ)市)
期間 3月8日(火曜日)〜9月19日(月曜日・祝日)

  東京湾で最も早く潮干狩りが楽しめる富津海岸。ザクザクと熊手を入れると、アサリやハマグリのほか、カニやヤドカリなどが見つかることもあり、宝探し感覚で大人も子どもも夢中になれます。3月8日にはオープニングイベントを開催。アサリのみそ汁や富津産焼き海苔などが無料で振る舞われます。
  なお、潮干狩りができる日や、時間は限られていますので、問い合わせ先の電話やホームページで確認してください。

★チーバくんのおすすめ★
近くの富津岬からの見晴らしは抜群で、関東の富士見百景に選ばれているよ

場所 富津市富津2307-2

交通 JR内房線青堀駅から富津公園行きバスで「公園入口」下車、徒歩1分。無料駐車場1200台有り

問い合わせ 富津漁業協同組合 TEL 0439(87)2121・5561

HP 富津漁業協同組合外部サイトへのリンク

富津海岸潮干狩り地図

 拝見! 千葉の輝き(47)
花と緑で旭を元気にするプロジェクト協議会(旭市)

あの日を忘れぬよう被災地区に花と緑を

  太平洋沿いの国道を旭市飯岡方面に向かうと、津波による倒壊で住宅の土台だけが残る空き地が目立ちます。この空き地に、愛らしい花を咲かせるいくつかの花壇。これが「花と緑で旭を元気にするプロジェクト協議会」が整備する「コミュニティーガーデン」です。
  東日本大震災による大津波で甚大な被害を受けた旭市では、平成25年7月、市民による協議会が立ち上がりました。
  「あの日を忘れないために、そして笑顔を取り戻すために、花を植えようと思いました」と、会長の戸井穰(とい ゆたか)さんは語ります。
  小・中学校を含め被災地域10カ所に、汚泥まみれの荒れ地を耕して花壇を作りました。パンジーや水仙など、年中楽しめるようさまざまな花を植えています。
  協議会を中心に、ボランティアや地域の人たち、市内の小・中学生などが協力して、花壇の植え替えや水やりなどの世話をします。「みんなが協力してくれ、地域が一つになったように感じます」と戸井さん。
  協議会は毎年3月11日に、津波を語り継ぐ集いを開催。今年は「3・11を継承する集い」と銘打って旭市防災資料館前で行い、参加者のメッセージを付けた苗木が会場脇のガーデンに植えられます。また、荒れた遊歩道を、災害時の避難道になるよう整備しています。
  「目に見える復興は少しずつ進んでいますが、見えない復興はこれから。少しでも温かみを感じてもらえたら、と思います」と、優しく微笑みました。

問い合わせ 花と緑で旭を元気にするプロジェクト協議会
TEL 0479(57)2436

 旬のレシピ ちばの味 122

タコのうまみたっぷり!
外房の郷土料理 タコ飯

タコ飯の盛りつけ例

〈材料〉(4人分)

ゆでダコ(足) 4本(約200グラム)
米 2.5合
だし汁 500cc
酒 大さじ2
薄口しょうゆ 小さじ2
塩 小さじ1/4
三つ葉 3〜4本

(1人分/約410キロカロリー 脂質1.2グラム 塩分0.9グラム)

【作り方】

  1. 米をとぎ、水を切って炊飯器に入れる。ゆでダコを5ミリ程度の薄切りにして上に載せる。
  2. 1.にだし汁と酒、薄口しょうゆ、塩を入れて炊く。
  3. 炊き上がったら、みじん切りにした三つ葉を加えて混ぜ、少し蒸らす(約1分)。

<コツ>

  だし汁は昆布とかつお節で取ります。鍋に水500ccと昆布(縦横5センチ程度)を入れ、約1時間浸してから火にかけます。沸騰直前に昆布を取り出し、かつお節(約20グラム)を入れ、ひと煮立ちしたら火を止め、こします。炊き具合にばらつきが出ないよう、具材は混ぜずに炊きます。米0.5合を、同量のもち米に替えて炊くともっちりとした食感を楽しめます。

〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

タコの豆知識

外房では、約400年前からタコつぼによる漁が行われ、タコ飯は漁師の家庭の味として親しまれてきました。特にいすみ市太東・大原産の真ダコは柔らかく甘みがあり、千葉ブランド水産物にも認定されています。

問い合わせ 県報道広報課 TEL 043(223)2241

チバテレ「ウィークリー千葉県」(毎週土曜日夜10時〜10時15分)でレシピのコツや旬の食材などを紹介しています。(放送終了後は千葉県ホームページ「インターネット放送局」で動画配信しています。)

HP  ウィークリー千葉県

前のページ 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?