ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月2日

ちば県民だより(平成28年2月号)3面

 知事対談48 千葉を元気に! 公益財団法人かずさDNA研究所所長 田畑 哲之(たばた さとし) さん

プロフィール
1954年生まれ、君津市在住。研究所設立時から研究に携わり、植物遺伝子研究部部長などを経て平成25年10月に所長就任。同年、文部科学大臣表彰科学技術賞受賞。日本ゲノム微生物学会などの評議員などを歴任。

生活を豊かにするDNA研究

知事
  最近はメディアでもDNAという言葉が日常的に使われるようになってきました。

  DNAとは、あらためて分かりやすく言うと、どのようなものですか。

田畑さん
  私たちの体をつくるための情報が全部詰まったもので、「生命の設計図」ともいわれています。全ての生き物が持っていて、ヒトのDNAも一人一人少しずつ違い、それが個性になります。

知事
  DNA研究所では、どのようなことを研究しているのですか。

田畑さん
  例えば、医療関係では、全国の臨床医と協力して、さまざまな病気の原因となる遺伝子の研究を進めています。また、農業関係では、品質が高く病害虫に強い野菜や果物を作るため、国内外の研究機関などとの共同研究や技術支援を行っています。

知事
  私たちの健康や食生活を支える研究をしているのですね。研究者の道へと進んだきっかけは何ですか。

田畑さん
  高校生のころ、周りにいる生き物が、なぜ動いているのか、なぜ生きているのかということに興味を持ちました。また、世界的にもDNAの研究が始まりかけていた時期でした。

知事
  DNA研究所では、子ども向けの講座を開催しているそうですが、どのようなことをしているのですか。また、受講した子どもたちの反応はいかがですか。

田畑さん
  中・高校生を対象に、実際に研究で使っている機器を使用し、ジュースや野菜など身近なものからDNAを抽出して観察したりします。

  教科書だけでは味わえない感動があり、DNAに興味を持つきっかけにもなっているようです。

知事
  子どもたちに向けてメッセージはありますか。

田畑さん
  講座でも話すのですが、科学的な考え方を身に付けてほしいです。何事も、きちんとした証拠に基づいて自ら確認して判断する、ということをぜひ習慣づけてもらいたいですね。

  講座をきっかけに、一人でも多く研究の道を歩んでくれたら嬉しいです。

知事
  今後のDNA研究所の役割については、どのようにお考えですか。

田畑さん
  世界の中でも先進的な研究レベルを維持し、その技術を社会に役立てていくことが重要です。そのためにも、公的な機関として、医療や農業などさまざまな分野の分析や研究をサポートしていくことに力を入れています。さらに、県民の皆さんにDNAに関する正しい知識を持ってもらうための教育や啓発も積極的に進めていきたいです。

知事
  DNAの研究は、人や生活を豊かにする大切な研究であることが分かりました。ぜひこれからも社会を引っ張っていく研究を続けてください。

 平成28年度千葉県動物愛護ボランティアの募集

  県では、犬・猫の譲渡会や災害時の動物の救護活動などに協力していただけるボランティアの方を、200人程度募集します。

活動内容

  • 犬・猫の譲渡会やイベントのお手伝いなど、動物愛護センターや各保健所で実施する事業への協力
  • 災害時の動物の世話や一時預かりなど動物救護活動
  • 動物の正しい飼い方などに関する普及啓発 など

応募要件

  県内に在住、在勤、在学している方で、次のいずれかに該当する方

  • 5月29日(日曜日)に開催する講習会(千葉県教育会館(千葉市)で開催予定)を受講できる方
  • 平成27年度千葉県動物愛護ボランティアに登録している方で、継続を希望する方

活動期間

5月29日〜平成29年3月31日(金曜日)

申込方法

  登録申請用紙に必要事項を書いて、郵送またはファクス、Eメール

※申請用紙はホームページからダウンロードするか、問い合わせ先に請求してください。

締め切り

4月8日(金曜日)必着

 

申込先・問い合わせ 〒260-8667(住所記載不要)県衛生指導課

TEL 043(223)2642 FAX 043(227)2713

Eメール eisi3@mz.pref.chiba.lg.jp

 もう一度、白衣を着ませんか!
看護職の再就業支援

  千葉県ナースセンターでは、再就業を希望する未就業の看護職の方を無料でサポートします。しばらく現場を離れ、知識や技術に不安のある方のため、講習会や相談を行っています。

  また、詳細な求人情報により、一人一人に合った職場を紹介します。

講習会(要予約)

  • 看護基礎技術講習会 採血や点滴などの技術を体験
    日時 毎週水曜日 10時〜12時※月により変更あり(2月は10日・24日、3月は2日・9日・16日開催)
  • 未就業看護職再就業支援セミナー 再就職を考えている方の交流会、ブランクのある看護師の再就業体験を聞く会などを随時開催予定

訪問看護に興味のある方の相談

  訪問看護に必要な技術は?どんな勤務体制?など、素朴な質問に答えます。また、研修会(要予約)や求人情報の提供を行っています。

相談・職場紹介

  働きたいけど子育てや介護などで難しいと思っている方の相談に乗り、希望に合う職場を紹介します。今すぐ再就業できなくても構いません。

合同就職説明会

  山武地区の求人情報を紹介します。

日時 2月25日(木曜日)13時30分〜15時30分

会場 城西国際大学看護学部(東金市求名(ぐみょう)1)

 

※講習会の予約など、詳しくはお問い合わせください。

問い合わせ 千葉県ナースセンター(千葉市美浜区新港249-10)
TEL 043(247)6371

HP 公益社団法人 千葉県看護協会外部サイトへのリンク

 見守り・支え合いで孤立化を防ごう!
「ちばSSKプロジェクト」

  高齢化が急速に進む中、一人暮らしの高齢者などが孤立化することなく安心して暮らせるよう、地域ぐるみで互いに見守り支えていくことが必要です。県では、「ちばSSKプロジェクト」として、一人一人が地域の交流や声掛け、見守りなどの行動を起こすきっかけとなるよう、優良団体の表彰や民間事業者との協定締結などを行っています。

地域支え合い活動表彰団体

千葉県知事賞

  • 新木野(あらきの)高齢者見守りネットワーク(我孫子市)
    地域の高齢者の見守りと緊急時の支援

奨励賞

  • 畑沢(はたざわ)第一区会支援者の会(木更津市)
    高齢者の日常の困り事を支援
  • いきいきサロン紙敷塾(大多喜町)
    地区の高齢者の交流塾を開催

見守りなどに関する協定の締結

  県では、平成26年度から民間事業者と協定を締結し、配達や訪問などの日常業務の中で、高齢者の見守りなどにご協力いただいています。

  熱中症で倒れた人やベッドから転倒した人を救助につなぐ、認知症高齢者を保護するなど、さまざまな面で高齢者を見守り支えています。

【協定締結事業者】(締結日順)

  • 株式会社セブン-イレブン・ジャパン
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社千葉本部
  • 日本郵便株式会社関東支社
  • 千葉県生活協同組合連合会
  • 第一生命保険株式会社
  • 河野プロパンガス有限会社
  • イオンリテール株式会社南関東カンパニー
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社千葉本部

問い合わせ 県高齢者福祉課 TEL 043(223)2328

HP 高齢者孤立化防止活動「ちばSSKプロジェクト」(しない、させない、孤立化!)

 

前のページ  次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?