ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年1月1日

ちば県民だより(平成28年1月号)3面

 知事対談47 千葉を元気に! 体操競技選手 加藤 凌平(かとう りょうへい) さん

プロフィール
1993年生まれ。順天堂大学4年。昨年11月の体操世界選手権では、足のけがで出場が危ぶまれていたが、4種目に出場し、37年ぶりの団体金メダル獲得に貢献。2012年ロンドンオリンピック団体総合銀メダル。

プレッシャーを力に変えて

知事
 世界選手権では団体金メダル獲得おめでとうございます。今回、日本の強さはどこにあったと思いますか。

加藤さん
 ありがとうございます。
 チームの中でここぞという時に、後輩が盛り上げ、先輩がアドバイスをするなど、若手の勢いとベテランの落ち着きがうまく融合したことが優勝につながったと思います。

知事
 ベテランと若手との間に加藤さんがいたことが、チームにとって良いバランスとなったのでしょうね。
 体操を始めたのはいつからですか。

加藤さん
 小学校4年生の時です。父が体操クラブのコーチをしていたので小さい頃から体育館が遊び場でした。

知事
 幼少の頃から体操に親しむ環境にあったのですね。
 時には大きなけがを伴う競技ですが、体操を続けることに迷いなどはありませんでしたか。

加藤さん
 全くありませんでした。幸い、これまで骨折や手術をするような大きなけがもなく、順調に続けられています。

知事
 日々の練習や食事の管理など大変ではないですか。

加藤さん
 練習は、基本的に1日4時間程度を週5日行っています。食事に関しては、食べ過ぎた翌日は少し控える程度で、好きなものを好きなだけ食べています。

知事
 自分の体のことをよく分かっているということですね。
 試合の時も、とても落ち着いて見えますが、メンタルの部分で気を付けていることはありますか。

加藤さん
 本番に強いのが僕の強みですが、わずかな不安も残さないよう、徹底的に練習を積み重ねています。

知事
 試合で最も緊張するのはどんな瞬間ですか。

加藤さん
 チームメイトの演技を見ている時ですね。体操選手は、自分が演技しているより、見ている時の方が緊張するという人が多いです。

知事
 練習を積み重ね、自分の演技に自信があるからこそですね。
 加藤さんのような体操選手を目指す子どもたちに向けて、メッセージをお願いします。

加藤さん
 大切なのは競技を楽しむということ。そして、上達するためには、誰かに言われてやるのではなく、自分自身を研究しながら、自ら練習方法を見い出すことが大切だと思います。

知事
 今年はリオデジャネイロオリンピックが開催されます。ぜひ意気込みを聞かせてください。

加藤さん
 今回の世界選手権で金メダルを獲得したことは、自信にもなり、世界に対しても、日本の強さをアピールできたと思います。絶対に金メダルを取るという気持ちで、しっかりと練習を積んでいきたいと思います。

 マイナンバーの利用が開始されます!

マイナンバーが必要な申請

次の申請で、マイナンバーの記入が必要です。マイナンバーは市町村から送付された「通知カード」をご確認ください。

  • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳
  • 児童扶養手当、特別児童扶養手当、障害児福祉手当、特別障害者手当
  • 生活保護 など

添付書類の簡素化

県ではマイナンバーを活用し、県内町村にお住まいの方が県に次の申請をする場合の添付書類(生活保護の受給証明書)を省略可能とします。

  • 児童福祉法による妊産婦の助産施設の入所などにおける費用の免除
  • 精神保健福祉法による措置入院の費用の免除

◆平成29年7月から、システムの整備により、市も含めた県全域で、多くの申請の添付書類が省略できるようになる予定です

マイナンバー詐欺に注意!

マイナンバー制度に便乗した不審な電話、メール、手紙、訪問などには十分注意しましょう。

  • 行政機関が電話などで、家族構成、資産状況、口座番号などの個人情報をお尋ねすることはありません。
  • マイナンバーの管理の困難さなどを過度に誇張した商品販売や、不正な勧誘などに注意してください。

不審な電話があった場合は
消費者ホットライン TEL 188(いやや)

マイナンバーは生涯にわたって使うものですので、むやみに人に教えず、大切に保管してください。

問い合わせ 県政策企画課 TEL 043(223)2189
HP 社会保障・税番号(マイナンバー)の利用開始について

個人番号カードの交付

個人番号カードは、通知カードに同封の申請書などにより申請し、市町村で受け取れます。マイナンバーの証明や身分証明書として利用できる他、電子証明書の発行や市町村により各種サービスの利用が可能となる予定です。

問い合わせ 県市町村課 TEL 043(223)2140

 「千葉県環境大使と守り育てる千葉県の環境」
〜講演会及び清掃活動〜

千葉県環境大使であるアルピニスト・野口健(のぐち けん)さんの講演と、共に行う清掃活動を通して環境保全について考えます。

講演会

日時 1月27日(水曜日)13時〜14時(12時受付開始)

会場 八千代市市民会館小ホール(東葉高速鉄道八千代中央駅または村上駅から徒歩10分)

演題 「富士山から日本を変える」

定員 400人

環境大使と一緒に清掃活動 ※荒天の場合は中止

日時 1月27日(水曜日)14時30分〜15時30分(13時50分から八千代市市民会館小ホールで受付開始)

会場 八千代市新川(しんかわ)周辺

定員 200人

申込方法 はがきに、講演会・清掃活動・両方の別、参加者全員の氏名(ふりがな)、住所、電話番号、両方または清掃活動のみ参加希望の方は性別と生年月日を書いて、郵送。ファクスまたはEメール可。申込多数抽選で、外れた場合のみ連絡。※未就学児不可

締め切り 1月13日(水曜日)必着

問い合わせ・申込先 〒260-8667(住所記載不要)県循環型社会推進課
TEL 043(223)4144 FAX 043(221)3970
Eメール e-haiki@mz.pref.chiba.lg.jp
HP 「千葉県環境大使と守り育てる千葉県の環境」~講演会及び清掃活動~の実施について

 各種相談窓口

特に記載がない場合、相談日は月〜金曜日(祝日を除く)となります。

県民相談 〈9時〜17時〉

県政に関するご意見・ご質問などをお聴きします。
県報道広報課 広聴室(県庁本庁舎2階)
TEL 043–223–2249・2250 FAX 043–227–3613

葛南地域振興事務所(船橋市) TEL 047-424-8368
東葛飾地域振興事務所(松戸市) TEL 047-365-3008
印旛地域振興事務所(佐倉市) TEL 043-483-1112
香取地域振興事務所(香取市) TEL 0478-54-1311
海匝地域振興事務所(旭市) TEL 0479-62-0261
山武地域振興事務所(東金市) TEL 0475-54-0222
長生地域振興事務所(茂原市) TEL 0475-25-7830
夷隅地域振興事務所(大多喜町) TEL 0470-82-2211
安房地域振興事務所(館山市) TEL 0470-22-7111
君津地域振興事務所(木更津市) TEL 0438-23-4812

弁護士による無料法律相談(県報道広報課広聴室)

〈月2回、予約制〉 TEL 043-223-2249・2250

犯罪被害者相談(県生活安全課)

TEL 043-223-2267

消費者金融(サラ金)相談(県生活安全課)

TEL 043-223-2795

交通事故相談

〈9時〜12時、13時〜17時、受付は16時30分まで〉
(県交通事故相談所 本所) TEL 043-223-2264
(県交通事故相談所 東葛飾支所) TEL 047-368-8000
(県交通事故相談所 安房支所) TEL 0470-22-7132

子ども・若者総合相談(ライトハウスちば)

〈火曜日〜日曜日 10時〜17時〉 TEL 043-301-2550

産廃110番(産廃残土県民ダイヤル)(県廃棄物指導課)

〈24時間・365日受付〉 TEL 043-223-3801

高齢者電話相談(県高齢者福祉課)

TEL 043-221-3020

ちば認知症相談コールセンター

〈月曜日・火曜日・木曜日・土曜日10時〜16時〉 TEL 043-238-7731

こども急病電話相談(県医療整備課)

〈365日受付、19時〜22時〉 TEL #8000

※ダイヤル回線、光電話、IP電話、銚子市からかける場合  TEL 043-242-9939

児童相談(子ども・家庭110番)

〈365日受付、8時30分〜20時(虐待相談・通告は24時間)〉 TEL 043-252-1152

医療相談(県医療安全相談センター)

TEL 043-223-3636

女性・男性のための電話相談(県男女共同参画センター) 

女性〈火曜日〜日曜日 9時30分〜16時〉 TEL 04-7140-8605
男性〈火曜日・水曜日 16時〜20時〉 TEL 043-285-0231

DV(配偶者などからの暴力)等女性相談(県女性サポートセンター)

〈24時間・365日受付〉 TEL 043-206-8002

労働相談(県労働相談センター)

〈9時〜20時、面接は17時まで〉 TEL 043-223-2744

宅地建物取引に関する法律相談(県建設・不動産業課)

TEL 043-223-3238

教育相談(県子どもと親のサポートセンター)

フリーダイヤル 0120-415-446

生涯学習相談(さわやかちば県民プラザ)

〈火曜日〜日曜日、祝日 9時〜17時〉 TEL 04-7140-8611

電話de詐欺(振り込め詐欺)相談(県警察本部)

フリーダイヤル 0120-494-506

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?