ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年10月5日

ちば県民だより(平成27年10月号)8面

 チーバくんのお出かけガイド

花と緑のフェスティバル(印西(いんざい)市)
日時 10月10日(土曜日)、11日(日曜日)10時~15時

花と緑に囲まれた県立北総花の丘公園を会場に、自然と触れ合えるフェスティバルが開催されます。ミニウオークラリーでは、約3500平方メートルの赤そば(高嶺(たかね)ルビー)の花畑を眺めながら園内を散策できます。シュロの葉を使ったクラフト教室や寄せ植え教室、おばけカボチャの重さ当てクイズなど、親子で楽しめるイベントも盛りだくさん。
公園内では印西市の花であるコスモスも見頃です。

★チーバくんのおすすめ★
会場では花の丘マルシェも開催。手作りの雑貨やパンなどのお店がたくさん出るよ

場所 印西市原山1-12-1
交通 北総線千葉ニュータウン中央駅から徒歩10分
問い合わせ 県立北総花の丘公園管理事務所 TEL 0476(47)4030

県立北総花の丘公園地図

庖丁式(ほうちょうしき)(南房総(みなみぼうそう)市)
日時 10月17日(土曜日)10時~、11月23日(月曜日・祝日)11時~

高家(たかべ)神社には、日本で唯一、料理の神様が祀(まつ)られています。庖丁式は、平安時代の宮中行事を再現したもので、包丁とまな箸のみで、直接手を触れることなく、鯉(こい)・真鯛(まだい)・真魚鰹(まながつお)などをさばく厳粛な儀式です。古式に則(のっと)った所作と包丁さばきで、日本料理の伝統の技を今に伝えています。
神社には、料理関係者や料理が上達したい人など多くの人が参拝に訪れます。

★チーバくんのおすすめ★
庖丁式の様子が描かれている料理上達のお守りが人気だよ

場所 南房総市千倉町南朝夷(みなみあさい)164
交通 JR内房線千倉駅から安房白浜行きバスで「関谷病院前」下車、徒歩10分
問い合わせ 高家神社社務所 TEL 0470(44)5625

高家神社地図



 

 拝見! 千葉の輝き(42)
関東牛刀(ぎゅうとう)(柏市)

ものづくりの心意気
次世代に伝えたい!

関東牛刀とは、明治時代、関東の都市部で刀鍛冶たちが作り始めた洋包丁のこと。戦後に隆盛期を迎えますが、手作りで手間と時間がかかるため、機械化の波に押され、その職人の数は減っていきました。
「大量生産された細身で軽い包丁に比べ、関東牛刀はきめが粗く、見た目も武骨。でも、使い込めばその良さに気付いてもらえるはずです」と語るのは、全国でただ一人その技を受け継ぐ刃物鍛冶職人、八間川義人(やまかわよしと)さん。
父親の経営する五香(ごこう)刃物製作所が関東牛刀の伝統を守ろうと、20年前に鍛冶技術指導者を迎え入れました。八間川さんはその入魂の技を目の当たりにし、消滅寸前の技を守ろうと決意。
型切り、焼き入れ、焼き戻し、ひずみ取り、研ぎなど30にも及ぶ工程は、経験と勘が頼り。かつては分業だった口金の溶接や柄付けも一人でこなしています。
全て手作りのため、持ち手の幅や刃の長さが自由に変えられるなど、どんなサイズやデザインにも対応できます。
「料理人や市場の方などから、こんないいものは使ったことがないと言ってもらえるとうれしいし、励みになります」と八間川さん。
平成18年度に県指定伝統的工芸品に指定されると、国内外で関東牛刀の認知度が上がり、海外からの注文も増えました。
「今後は後進の育成にも力を注ぎ、先人たちが培ってきた伝統技術を未来に残していきたい」と力強く語りました。
問い合わせ 株式会社五香刃物製作所
TEL 04(7193)0271

 旬のレシピ ちばの味(117)

冷たくても体ポカポカ
ジンジャーミルクプリン

 ジンジャーミルクプリン画像

〈材料〉(4人分)
ショウガの搾り汁 小さじ4(ショウガ1片 約50グラム)
牛乳 400cc
蜂蜜 大さじ2
加糖練乳 大さじ2
粉ゼラチン 10グラム
(1人分/約130キロカロリー 脂質4.2グラム 塩分0.2グラム)

【作り方】

  1. ショウガの搾り汁をこして、カップ4個に小さじ1ずつ入れる。
  2. 鍋に牛乳、蜂蜜、加糖練乳を入れ、弱火で混ぜながら、鍋の縁の部分が泡立ち始めるまで(約70度)温める。火を止めて、水でふやかした粉ゼラチンを入れ、よく混ぜる。
  3. 2を1のカップに注ぎ入れ、軽く混ぜ、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて冷やし固める。お好みでクコの実を飾る。

〈コツ〉
ショウガの体を温める作用がある成分は、皮の近くに多く含まれているので、よく洗って皮ごとすりおろすとよいでしょう。ゆずジャムを掛けてもおいしいです。粉ゼラチンの分量は、製品の表示に従ってください。
〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

ショウガの豆知識
千葉県のショウガ生産額は全国第4位で、八街市、富里市が主な産地です。ショウガの辛み成分「ジンゲロール」は、体を芯から温める作用があり、免疫力を高めてくれます。1片1片がふっくらして硬く、皮や切り口に傷や干からびのないものを選ぶとよいでしょう。

問い合わせ 県報道広報課
TEL 043(223)2241

チバテレ「ウィークリー千葉県」(毎週土曜日夜10時~10時15分)でレシピのコツや旬の食材などを紹介しています。(放送終了後は千葉県ホームページ「インターネット放送局」で動画配信しています。)

HP ウィークリー千葉県

 

前のページ

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?