ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年10月5日

ちば県民だより(平成27年10月号)5面

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が始まります!
-12桁の「マイナンバー」を「通知カード」により、一人一人にお知らせします-

マイナンバーとは

  マイナンバーは、住民票のある全ての方に通知される1人1つの番号です。社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人情報が、同じ人のものであることが確認できるようになります。
  これにより、税や福祉などの申請時に提出する書類が少なくて済む、さまざまな行政サービスのお知らせをスムーズに受け取ることができるようになるなど、多くのメリットがあります。

マイナンバーの通知

  マイナンバーが記載された「通知カード」を、10月5日(月曜日)時点で住民票のある全ての方に、市町村から、住民票の住所あてに10月中旬から11月にかけて順次送付します(外国籍の方でも住民票のある方は対象)。
  住民票の住所と異なるところにお住まいの方は、住民票のある市町村にお問い合わせください。

個人番号カードの交付

  マイナンバーが通知された後、申請すると、平成28年1月以降に個人番号カードの交付を受けることができます。個人番号カードには、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー、本人の写真などが記載されます。
  公的な身分証明書として、またマイナンバーの提示が必要なさまざまな場面で利用できます。

マイナンバーコールセンター TEL 0570-20-0178
【時間】 9時30分~20時(土・日曜日、祝日は17時30分まで。年末年始を除く)

問い合わせ
お住まいの市区町村担当課または県市町村課 TEL 043(223)2140
県政策企画課 TEL 043(223)2189
HP 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

 

 ちばの魅力、再発見

  千葉県は、首都圏に位置し、便利で快適な都市機能がある一方で、豊かな自然に恵まれ、農業・漁業も盛んでおいしい食材が豊富です。「仕事」「遊び」「暮らし」がバランスよく、充実した生活を送ることができることも、千葉が誇る魅力の一つです。
  県では千葉を愛し、住み続けたいと思っていただけるよう、さまざまな取り組みをしています。
  ここでは千葉で充実した生活を送る方の声を通じて千葉の魅力をご紹介します。子育てに快適な環境を求めて館山市に移住された矢上(やがみ)さんにお話を伺いました。

海と自然に囲まれた子育て

  「館山が好きで、いつか自然豊かな館山に戻って子育てがしたかった」という奥さんの希望もあり、移住を決意した矢上さん。海もきれいで、温暖な気候も魅力的とのこと。資格を生かした地元での新たな仕事も充実し、海が近いので幼稚園帰りの娘さんと磯遊びも楽しめます。日本百景に選定された、別名鏡ヶ浦と呼ばれる波静かな館山湾で、「カヌーやダイビングにも挑戦してみたい」と夢も広がります。
  また、家族で東京方面に遊びに出掛ける時も、高速道路を使って気軽に出掛けられて便利とのことでした。

住民みんなで地域を盛り上げる

  「お祭りや青年団の活動に参加していく中で、館山への愛着も深まり、地域の人と一緒に、自分自身の手で地域を盛り上げたいと感じるようになりました」と矢上さん。
  サッカーをしていた経験を生かして、地元少年サッカーチームのコーチとしても活躍。地域スポーツの活性化にも貢献されています。

館山への移住定住に取り組むNPO法人「おせっ会」の八代(やしろ)理事長の声

  青年団や子どもたちとの交流を通じた矢上さんの地道な活動の積み重ねによって、地域がにぎやかに盛り上がってきています。

問い合わせ 県政策企画課 TEL 043(223)2483

 

 千葉のコレ知ってる?(17) 日本初の西洋式運河

航行の難所

  江戸時代末期、百万人以上の人が住む江戸へ、北海道や東北の食料などを、早く届ける必要がありました。そのため、銚子から利根川を上って、関宿(せきやど)(現野田(のだ)市)経由で江戸川を通り、江戸に運んでいました。
  しかし、利根川と江戸川の分岐点である関宿地区は、浅瀬が多く航行の難所でした。

利根運河の歴史

  難所を避けるため、オランダ人技師ムルデルが当時の先進技術で、8.5キロメートルの利根運河を設計。これをわずか2年間で完成させ、明治23年に開通し、日本初の西洋人設計による運河が誕生しました。これにより距離で約40キロ、時間で3日を1日に短縮でき、多くの船が往来しました。
  やがて、鉄道の開通により船での輸送は減少し、昭和16年の大洪水で堰(せき)が崩れ、約50年間の役割を終えました。
  今でも、建設当時の運河の形態が残されており、憩いの場となる公園として利用されています。

開通125周年イベント

  開通125周年の今年、10月17日(土曜日)に式典が行われ、オランダ大使からのメッセージが披露されます。夜には、地元の大学生による「利根運河シアターナイト」を開催。光のオブジェや映画上映などを楽しむことができます。

利根運河の地図
 


運河水辺公園


「またたき」をテーマに開催


前のページ  次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?