ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年9月14日

ちば県民だより(平成27年9月号)8面

 チーバくんのお出かけガイド

旧堀田(ほった)邸(佐倉(さくら)市)
特別公開 9月21日(月曜日・祝日)9時30分~16時30分

明治23年(1890年)に建てられた最後の佐倉藩主堀田正倫(ほったまさとも)の邸宅で、国の重要文化財に指定されています。武家住宅の形式に洋風の生活様式を取り入れた邸宅で、映画やドラマの撮影にも使われています。特別公開では普段見ることのできない門番所・書斎棟・居間棟2階部分を見学できます。
庭園は、今年3月に国の名勝に指定され、「さくら庭園」の愛称でも親しまれています。

★チーバくんのおすすめ★
当日は、武家屋敷の旧河原家(かわらけ)住宅でも、特別に座敷に上がって建物内を見学できるよ

場所 佐倉市鏑木町274
交通 JR総武本線・成田線佐倉駅から徒歩20分
入館料 一般320円、学生160円(共通入館券あり)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始
問い合わせ 佐倉市教育委員会文化課 TEL 043(484)6192

旧堀田邸の地図


大多喜(おおたき)お城まつり(大多喜町)
期日 9月27日(日曜日)10時~16時

大多喜城の城主で徳川四天王の一人、本多忠勝公(ほんだただかつこう)の一行に扮(ふん)した武者行列や神輿(みこし)が城下町に集結。手作りの甲冑(かっちゅう)を身に付けた甲冑隊や鉄砲隊などによるパレードが大多喜小学校から城下町通りを練り歩きます。
また、メイン会場である大多喜小学校では「音の祭典」が開かれ、子どもたちのダンスや和太鼓の演奏などさまざまなイベントが行われます。

★チーバくんのおすすめ★
前日、城下町通りでは、江戸時代の風情が残る町並みにあんどんやろうそくを並べた光アート展などが行われるよ

場所
城下町通り/県道大多喜里見線桜台交差点~猿稲交差点
大多喜小学校/大多喜町大多喜12
交通
城下町通り/いすみ鉄道大多喜駅から徒歩3分
大多喜小学校/いすみ鉄道大多喜駅から徒歩5分
問い合わせ 大多喜お城まつり実行委員会 TEL 0470(82)2176

大多喜お城まつりの地図


 


 

 拝見! 千葉の輝き(41)
大山千枚田保存会(鴨川市)

都市住民と共に棚田を守る

東京から一番近い棚田として知られている、大山千枚田(おおやませんまいだ)。面積約3.2ヘクタールに及ぶ、急傾斜を利用した田んぼは大小375枚あり、階段状に連なっています。
日本でも数少ない、雨水だけで耕作を行う棚田で、生息数が激減しているニホンアカガエルなど、貴重な動植物の宝庫でもあります。
「後継者不足で荒廃したこの地を、棚田の保全を通して活性化できないかと考えました」と、語るのが大山千枚田保存会理事長、石田三示(いしだみつじ)さんです。
「地域を変えるには都会の人も巻き込み、情報を共有することが必要です。そこで棚田オーナー制度をスタートさせました」と、石田さん。
平成12年に始まったこの制度は、ひと区画の棚田を借り受け、田植えから収穫までの作業を年に8回、オーナー自らが行います。
他にも、綿花や藍を育て糸紡ぎや織り・藍染めができる体験など、多様な活動を展開。地域に都会の人を呼び込み、積極的に交流することで、棚田の保全と地域の活性化へとつながっていきました。
また、小学生の体験活動にも力を入れており、昨年は66団体約3500人を受け入れました。子どもたちは田植えや生物観察などさまざまな体験を通して、自然の大切さを学びます。
現在、地元の野菜を中心に使った農家レストランを構想中。「農家の人とも協力しながら、地域的な特徴を出していきたい」と石田さんは語ってくれました。
問い合わせ 大山千枚田保存会
TEL 04(7099)9050
 


 

 旬のレシピ ちばの味(116)

郷土料理を食卓に!
アジのさんが焼き

アジのさんが焼き画像

〈材料〉(4人分)
アジ(刺身用) 4~6尾
ショウガ(みじん切り) 小さじ2
みそ 小さじ2
長ネギ 1月2日本
大葉 16枚
サラダ油 適量
(1人分/約80キロカロリー 脂質6.8グラム 塩分0.4グラム)

【作り方】

  1. アジは三枚におろして皮と小骨を取り、細かく刻む。長ネギをみじん切りにする。
  2. まな板の上で、1のアジと長ネギ、ショウガ、みそをよく混ぜながら、包丁で粘りが出るまでたたく。
  3. 2.を8等分し、小判形にまとめて大葉で挟む。
  4. フライパンに多めのサラダ油を熱し、3の両面を中火でふたをして焼く(片面1分程度)。
  5. 4.を器に盛り、お好みでくし形に切ったレモンを添える。

〈コツ〉
アジは、一口サイズの棒状にまとめて、大葉で巻いてもよいでしょう。チーズを中に巻き込めば、子どもでも食べやすくなります。ポン酢を掛けてもおいしいです。牛乳パックをまな板代わりに使うと、後始末が楽になります。
〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

アジの豆知識
アジは身に張りがあり、目が澄んでいて、えらが鮮やかな赤色のものを選ぶとよいでしょう。(2)でたたいた後、焼かずにそのまま食べるのが房総の郷土料理「なめろう」で、お酒のつまみにも合います。

チバテレ「ウィークリー千葉県」(毎週土曜日夜10時~10時15分)でレシピのコツや旬の食材などを紹介しています。(放送終了後は千葉県ホームページ「インターネット放送局」で動画配信しています。)
HP ウィークリー千葉

問い合わせ 県報道広報課
TEL 043(223)2241


 

前のページ

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?