ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年9月5日

ちば県民だより(平成27年9月号)3面

 知事対談44 千葉を元気に!
日本医科大学千葉北総病院救命救急センター長 松本 尚(まつもと ひさし) さん

プロフィール
1962年生まれ。消化器外科医を経て1995年から救急医療に従事。平成13年に千葉県がドクターヘリを導入して以来、同フライトドクターの第一人者といわれている。

一瞬の判断で命をつなぐ

知事
千葉北総病院のドクターヘリは、全国で2番目に導入されてから日本のドクターヘリ事業をけん引してきました。4月には出動1万回を迎えられましたが、本当にすごいことですよね。

松本さん
これまで無事に運航できたことに感謝しています。千葉県がいち早くドクターヘリを導入したため、今後の医療のためにもしっかりと根付かせようという思いで頑張ってきました。

知事
生死のかかる現場では大変なご苦労があると思いますが、それだけ多くの命を助けているということでもあり、ドクターヘリの存在は非常に心強いです。

松本さん
現場に行って、患者を励ますだけで帰ってくるのでは意味がありません。医師としてどれだけ診療の質を高められるか、いかに救命につなげられるかを常に意識しています。

知事
一日に何回くらいの出動がありますか。

松本さん
平均3~4回で、夏の暑い日などは7~8回出動することもあります。

知事
出動要請が重なった時はどうするのですか。

松本さん
ヘリに乗っている2人の医師のうち1人を現場で降ろし、すぐ次の要請先に向かうなど、方法はいくつかあります。千葉県にはドクターヘリが2機ありますので、別の1機が対応する場合もあります。消防からの情報を聞いて、瞬時に判断しなければなりません。

知事
一刻を争う状況での判断は、とても大変なこととお察しします。的確な判断と行動力が求められる救急医になろうと思われたきっかけをお聞かせください。

松本さん
もともと胃がんを専門とした消化器外科医でしたが、スキルアップのために日本医科大学に勉強に来た時に、救急の外傷診療を目の当たりにし、成り手の少ない救急をやらなければと考えるようになりました。

知事
救急では特に、医師同士や看護師たちとのチームワークが重要だと思いますが、普段から心掛けていることはありますか。

松本さん
勉強会を開いたり、チームとしてどれだけ良い成果が出せるかをみんなで考えたりと、コミュニケーションを大切にしています。それが良い結果につながっていくのだと思います。

知事
今後の課題についてはどのようにお考えですか。

松本さん
救急医療日本一の県にしたいと思っています。ドクターヘリでの診療の質を高めていきながらこの事業を社会全体で支える仕組みができればと思います。また、不要不急の救急車要請は、緊急時の出動の遅れにつながりますので、ぜひ県民の方々にはご理解いただければと思います。

知事
県としても、医療サービスの体制整備を進めてまいります。千葉県のために共に頑張りましょう。


 

 秋の観光キャンペーン 魅力いっぱいギュッ♥と千葉
「染まる、秋。」11月30日(月曜日)まで開催中

色鮮やかに広がる。秋色の千葉

第13回多古町コスモス祭り(多古(たこ)町)

あじさい遊歩道とその周辺に約50万本のコスモスが咲き誇ります。
フラワーアレンジメント体験や、自慢の「多古米」の無料配布など、楽しいイベントが盛りだくさん!
日時 9月27日(日曜日)10時~15時
場所 あじさい公園
見頃 9月下旬~10月中旬
問い合わせ 多古町コスモス祭り事務局 TEL 0479(76)5404

もみじ観賞会(市川(いちかわ)市)

美しいもみじが広がる場所が、年に一度、一般開放されます。
ハイキングを楽しみながら、鮮やかなもみじを観賞できます。
期間 11月22日(日曜日)~12月6日(日曜日)予定
場所 大町公園
問い合わせ 市川市動植物園 TEL 047(338)1960


人の輪が広がる。千葉の秋祭り

勝浦大漁まつり(勝浦(かつうら)市)

御輿(みこし)の一斉担ぎや海上での船渡し、街中での江戸時代後期の屋台の引き回しなど、漁師町ならではの威勢の良さで観客を魅了します。
期日 9月18日(金曜日)~21日(月曜日・祝日)
場所 墨名(とな)市営駐車場・勝浦漁港周辺ほか
問い合わせ 勝浦市観光商工課 TEL 0470(73)6641

佐倉の秋祭り(佐倉(さくら)市)

江戸時代から続く佐倉の秋祭りは、4つの神社の例大祭です。千葉県最大級の大神輿や佐倉囃子(ばやし)、上に人形を乗せた山車(だし)・御神酒所(おみきしょ)と呼ばれる踊り屋台の引き回しで沸き上がります。
期日 10月9日(金曜日)~11日(日曜日)
場所 新町(しんまち)通り周辺
問い合わせ (公社)佐倉市観光協会 TEL 043(486)6000


口の中に広がる。味わい深い千葉

第9回富津はかりめ祭(富津(ふっつ)市)

「はかりめ」とは、富津市名産のあなごの別称。市場や河岸で使用していた「はかりめ(棒はかり)」にあなごの形や模様が似ていることが由来となっています。
この秋はぜひ、富津市でふっくらおいしいはかりめ料理をご堪能ください。
期間 9月~11月
場所 富津市内のイベント参加店舗
問い合わせ 富津市商工会 TEL 0439(87)7071


「鉄道で楽しむちばの旅」秋ツアー発売中!

定期列車にローカル鉄道やバスを組み合わせた、日帰り・宿泊モニターツアーを実施します。
南房総や鴨川、久留里などを舞台に、大地の恵みや海の幸など、千葉県の魅力を存分に堪能できるコースがあります。
期間 10月31日(土曜日)まで
申込方法 ホームページまたは電話(定員になり次第終了)
問い合わせ JR東日本びゅう予約センター TEL 0570(04)8928

HP  房総びゅうの旅外部サイトへのリンク


秋の観光パンフレット「房総彩発見」配布中

千葉県の秋の魅力が盛りだくさんのパンフレットです。県内の道の駅、JRの主要駅、高速道路のSA・PAなどで配布しています。秋の県内観光のお供にぜひどうぞ!
問い合わせ 県観光誘致促進課 TEL 043(223)2412

観光情報・キャンペーンについては  HP  まるごとe!ちば外部サイトへのリンク
※掲載されている以外にも多数の催しが開催されます。詳しくはお問い合わせください。


「クル 来る くるり 久留里線 ふしぎトリップ」
JR久留里線に乗ってみよう!

JR久留里(くるり)線で、チーバくんや沿線市のキャラクターなどをデザインした、かわいいラッピング列車を運行します。期間中、沿線地域でさまざまなイベントが開催されます。久留里線でちばの旅をお楽しみください。
運行期間 9月19日(土曜日)~12月20日(日曜日)
運行区間 JR久留里線(木更津駅~上総亀山(かずさかめやま)駅)
問い合わせ 県報道広報課 TEL 043(223)2242
HP クル来るくるり久留里線ふしぎトリップ


成田空港と館山・鴨川・銚子を結ぶ
無料高速バス運行中!

成田空港から館山、鴨川、銚子へ、無料で1日4往復のバスを運行しています。お出掛けにぜひご活用ください。
運行期間 9月30日(水曜日)まで
運行区間 成田空港~館山、成田空港~鴨川(九十九里、大原経由)、成田空港~銚子(佐原経由)
利用方法 ホームページから予約
※予約なしでも空席があれば乗車できます
問い合わせ 県交通計画課 TEL 043(223)2063

HP  チバストーリー外部サイトへのリンク


前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?