ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年6月5日

ちば県民だより(平成27年6月号)8面

 チーバくんのお出かけガイド

(長南(ちょうなん)町)
日時 6月12日(金曜日)~16日(火曜日)19時~21時

長南町山内地区には、ゲンジボタルなどの貴重な生き物が生息しており、地元では、その生態系を守るための活動を続けてきました。杉林に囲まれたのどかな水田地帯の周りを、飛びかうホタルの光が幻想的です。ホタルは水田と杉林の境を流れる川に生息しており、周囲が暗くなると光を放ちます。
会場では、地元山内地区で栽培された農産物などの直売も行われます。

チーバくんのおすすめ
ホタルは初夏の風物詩。美しい自然の中で光の舞を楽しめるよ

場所 長南町山内東沢地先
交通 長南町役場より19時10分と19時20分に往復の無料送迎バスを運行(会場周辺は駐車スペースがないため、送迎バスをご利用ください。)
問い合わせ 長南町農地保全課 TEL 0475(46)3396

 

あじさい祭り(多古(たこ)町)
日時 6月21日(日曜日)9時~16時*荒天時延期6月28日(日曜日)

リバーサイド会場のある栗山川沿いのあじさい公園には、約1万株のアジサイが咲き乱れます。あじさい祭りでは、「多古米振舞行列」が見どころ。約600人の町民が殿様や奥方、農民などの装いで町内を練り歩く様子を見ることができます。行列が城下町会場のある中心商店街に到着すると、来場者に多古米が振る舞われます。

チーバくんのおすすめ
リバーサイド会場では、舟の上から川沿いのアジサイをゆっくり眺めることができる「さっぱ舟」遊覧が人気だよ

場所 リバーサイド会場 あじさい公園(多古町多古1069-1)
    城下町会場 中心商店街(多古町多古2720)
交通 JR・京成空港第2ビル駅バスターミナルより多古行きシャトルバス「道の駅多古」下車、徒歩5分。イベント当日のみ、芝山鉄道芝山千代田駅より多古行き無料シャトルバスを運行
問い合わせ 多古町産業経済課 TEL 0479(76)5404

 

 拝見!千葉の輝き(38)

君津4市4Hクラブ連合会(袖ケ浦市ほか)

明日の農業を支える若手農業者グループ

  袖ケ浦市・木更津市・君津市・富津市の4市在住の若手農業従事者で構成されるのが、君津4市4Hクラブ連合会です。「消費者ニーズの把握と消費者に理解される農業」をテーマに昭和60年に創立され、平成10年頃から活動が活発化。現在、会員は22人。地域の担い手として野菜や花、畜産や水稲、農産物加工などさまざまな農業経営を行う傍ら、技術向上や同世代の仲間との交流、地域農業の活性化を目指し、盛んに活動を続けています。
  「視察研修や直売所フェアなどでの農産物販売、会員それぞれの経験や技術を生かした共同農作業を行っています。勉強会を開き、試験栽培など新しいことにもチャレンジしています」と、語るのが会長の有原大祐(ありはらだいすけ)さんです。
  特に力を入れているのが、消費者との交流を目的としたトウモロコシの農作業体験です。休耕田を利用し、種まきから間引き、草取り、収穫までの作業を参加者に体験してもらいます。収穫体験のみの参加もでき、また収穫時には塗り絵コンテストも開催。アンケートを実施し、消費者の意見にも耳を傾けます。
  「東京から参加する人もいます。リピーターの方が多いですね」と、有原さん。
  袖ケ浦市立平川(ひらかわ)中学校とも連携。食育授業の一環としてトウモロコシの農作業体験を行っています。
  これらの活動で会員の技術力は向上。地域農業の振興に貢献し、消費者の農業への理解も深まりました。「活動をマンネリ化させることなく、原点を見つめ直し、発展させていきたいです」と、言葉を続けました。
問い合わせ 県君津農業事務所
TEL 0438(23)0299

 

 旬のレシピちばの味(113)

遊び心もごちそう!
ジャガイモの麦わらあんかけ

〈材料〉(4人分)

ジャガイモ 中4個
ウズラの卵 12個
タマネギ 1/2個
ニンジン 中1/4本
タケノコ水煮 小1/4個(40グラム)
キクラゲ(乾物) 10グラム
片栗粉 小さじ4
サラダ油 適量
《合わせ調味料》
酢 大さじ3
砂糖 大さじ3
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
片栗粉 小さじ1
(1人分/約260キロカロリー 脂質4.7グラム 塩分0.7グラム)

【作り方】

  • (1)直径10センチ程度の取っ手付きステンレス製ザルを2個用意する。ジャガイモは細めの千切りにして片栗粉をまぶす。ジャガイモ1個分をザルに薄く敷き詰め、もう一つのザルを載せて挟み、180度に熱した油でザルごと3分ほど揚げる。
    同じものをあと3つ作る。
  • (2)ウズラの卵は水から約10分ゆでて殻をむいておく。
  • (3)キクラゲは水で戻して(約30分)石突きを取り、ひと口大に切る。タマネギは8等分し、ニンジンとタケノコは薄切りにする。
  • (4)合わせ調味料を作る。
  • (5)鍋にサラダ油を入れて熱し、(3)を強火で炒める。全体に火が通ったらウズラの卵を加え、一度火を止めて(4)を回し入れ、再び火をつけて調味料が全体にからまるよう混ぜる。
  • (6)お皿に(1)を置き、(5)を入れてお好みでフリルレタスを添える。

<コツ>

ステンレス製ザルがない場合は、フライパンに多めの油をひき、ジャガイモを平らに揚げ焼いてもおいしいです。
〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

ジャガイモの豆知識

千葉県産のジャガイモは全国第5位の生産額です。通常、ビタミンCは熱に弱いですが、ジャガイモのビタミンCはデンプンに守られるので、加熱しても失われにくく効率よく摂取できます。

千葉県」(毎週土曜日夜10時~10時15分)でレシピのコツや旬の食材などを紹介しています。(放送終了後は千葉県ホームページ「インターネット放送局」で動画配信しています。)

HP ウィークリー千葉県

問い合わせ 県報道広報課

TEL 043-223-2241 

 

前のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?