ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年6月5日

ちば県民だより(平成27年6月号)2面

県民のくらしを支える道づくり

県では、経済の活性化、交流の基盤となる高速道路などの整備から、身近な生活道路の交通安全対策、防災対策まで、さまざまな道づくりに取り組んでいます。

問い合わせ 県道路計画課
TEL 043(223)3277 FAX 043(224)3150
HP 道路・公共交通のページ

広がる道路ネットワーク

県内には、成田空港や幕張新都心、かずさアカデミアパークなど、「ちば」を世界に開く重要な拠点があります。また、温暖で豊かな自然があり、観光資源も豊富です。
県では、これらの拠点や観光地を結び、人と物の流れをよりスムーズにして、経済を活性化していくため、道路ネットワークの整備を進めています。

道路網を広げる・つなげる

道路網の骨格となる高速道路などについては、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)や、東京外かく環状道路(外環道)、北千葉道路などの建設を進め、6月7日(日曜日)には圏央道の神崎(こうざき)IC~大栄(たいえい)JCTが開通します。
また、高速道路などの整備効果を県内全域に広げていくため、銚子連絡道路、長生グリーンラインや、高速道路のインターチェンジへアクセスする国道、県道についても整備を進めています。

道路をもっと使いやすく

現在の道路網を利用しやすくし、交流をより活発にするため、東京湾アクアラインの通行料金引き下げ(ETC普通車800円)継続などの施策にも取り組んでいます。
また、経済活動の支障となっている交通渋滞を解消するため、交差点の改良などさまざまな対策を進めています。

圏央道 神崎IC~大栄JCTが開通

6月7日(日曜日)に圏央道の神崎IC~大栄JCTまでが開通し、常磐自動車道と東関東自動車道が高速道路で直接つながります。
この開通により、都心を経由せず、本県と北関東・東北地方を結ぶ新たな広域ネットワークが形成され、成田空港の利便性が大幅に向上するとともに、人・物の交流が活発となり、地域経済の好循環が期待されます。

  • 開通区間 神崎IC(香取郡神崎町松崎(こうざきまちまつざき))~大栄JCT(成田市吉岡(きちおか))
  • 延長 9.7キロメートル
  • 開通IC・JCT 下総(しもふさ)IC、大栄JCT

県内の主要な道路ネットワーク図

最近の主な開通箇所

急カーブが連続する箇所や、幅が狭い箇所を解消し、安全に通行できるよう、下記道路の幅を広げる工事やバイパス整備を進めました。

  • 平成27年2月19日~ 県道八千代宗像(やちよむなかた)線 バイパス整備
    八千代市保品(ほしな)地先~印西市吉田(よしだ)地先 約1キロメートル開通
  • 平成27年3月11日~ 県道成田小見川鹿島港(なりたおみがわかしまこう)線 竜谷(りゅうざく)バイパス
    香取市油田(あぶらた)地先~虫幡(むしはた)地先 約1.4キロメートル開通
  • 平成27年3月31日~ 国道465号 拡幅工事
    君津市黄和田畑(きわだはた)地先 約0.4キロメートル開通

安全で安心して使える道路を目指して

計画的な維持管理

老朽化が進む橋などの道路施設について、着実に点検・修繕を行い、長寿命化を図るため、国、県、市町村で「千葉県道路メンテナンス会議」を設置して、計画的な維持管理に取り組んでいます。また、日常のパトロールや定期点検で損傷の状況を確実に把握し、計画的な修繕を行っています。

災害に強いまちづくり

大規模な地震や台風による大雨などの災害時、輸送路の確保は欠かせません。緊急時に物資などを輸送する道路の改良や、橋の耐震補強、落石・崩落などの恐れがある箇所の防災対策に加え、安全な通行を確保するため、電線などを地中化する工事などを進めています。また、「道の駅」を、災害時の輸送拠点や避難場所として活用していくための準備も進めています。

交通安全対策

県、市町村、警察、地元の関係団体などが協力して、交通事故が多い場所の調査や、通学路の点検を実施しています。これらの結果を踏まえ、通学路の歩道整備や交差点の改良に加え、注意を喚起するための道路表示の設置などの対策も進めています。

夏の観光に!7月~9月 県内有料道路を無料開放

7月1日(水曜日)から9月30日(水曜日)までの夏の観光シーズン、千葉県道路公社が管理する有料道路7路線の通行が無料になります!ぜひこの機会に、県内の観光地を訪れてみませんか。

無料となる有料道路

  • 東総有料道路
  • 鴨川有料道路
  • 千葉外房有料道路
  • 東金九十九里有料道路
  • 利根かもめ大橋有料道路
  • 銚子連絡道路
  • 九十九里有料道路

房総スカイライン有料道路は、無料通行実施中です。

九十九里有料道路の真亀(まがめ)JCTから北側の区間は、9月1日から津波対策工事のため通行できません。ご理解・ご協力をお願いします。

前のページ次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?