ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年5月5日

ちば県民だより(平成27年5月号)8面

 チーバくんのお出かけガイド

谷津バラ園(習志野(ならしの)市)
見ごろ 5月中旬~6月下旬(9時~18時)

かつて遊園地の一施設として開園し、移転と閉鎖を経て昭和63年に習志野市の都市公園として再スタート。現在は本格的なバラ園として人気です。
バラが咲き揃うと、園内は見渡す限りバラの花園となり、長さ50メートルのバラのトンネルや6種類の香りの競演が楽しめるコーナーなど、工夫を凝らした園内は、バラをさまざまな形で堪能できます。

★チーバくんのおすすめ★
スロープのある園内は、世界中から集められた700種7000株のバラをゆったりと楽しむことができるよ

場所 習志野市谷津3-1-14
交通 京成線谷津駅から徒歩5分またはJR総武線津田沼駅から谷津干潟行きバスで「谷津南小前」下車、徒歩3分
入園料 高校生以上370円、65歳以上180円、小・中学生100円
※開園時間・入園料等は時期により異なります。
問い合わせ 谷津バラ園管理事務所 TEL 047(453)3772

谷津バラ園の周辺地図

白子たまねぎ祭り(白子(しらこ)町)
日時 5月10日(日曜日)9時~13時(受付時間)

水分が多く、みずみずしくて辛みが少ないのが特徴の「白子たまねぎ」を存分に堪能できるイベントです。タマネギ掘り取り体験(有料※)のほかオニオンフライの試食、タマネギを使ったドレッシングやワインの販売など、タマネギづくしのイベントです。また、31日(日曜日)までは、町内40カ所以上のタマネギ畑でも、タマネギの掘り取り体験をすることができます。※500円/袋、タマネギが無くなり次第終了。「はさみ」をご持参ください。

★チーバくんのおすすめ★
5月中旬から6月上旬は、海岸線一帯にハマヒルガオが咲き広がって、散歩の目を楽しませてくれるよ

場所 古所(ふるところ)海岸(白子町古所3290)
交通 JR外房線茂原駅から白子車庫行きバスで「白子車庫」下車、徒歩10分、駐車場あり
問い合わせ 白子町商工観光課 TEL 0475(33)2117

古所海岸の周辺地図

 

 拝見!千葉の輝き(37)

節句人形(鎌ケ谷市)

伝統技術を後世に伝える若き甲冑師(かっちゅうし)の挑戦

  子どもの健やかな成長を祝う、五月人形。人形工房まつざわは、明治後期より五月人形の工房として知られます。製造から販売まで一貫して行うスタイルは全国でも珍しく、親子二代で買い求めるお客様も多くいます。手作りの重厚感溢れる甲冑は、細かなパーツのデザイン・色・サイズなど、好みに合わせ無限大の組み合わせが可能。オリジナルの鎧(よろい)・兜(かぶと)を手にすることができます。
  「一体一体丁寧に組み立てます。できるだけ長く飾ってほしいですから」と、語るのが4代目甲冑師・松澤武人(まつざわたけひと)さんです。
  松澤さんは、兜の小札(こざね)と呼ばれる部分に一枚一枚金箔を貼り付ける、本金箔押(ほんきんぱくおし)の技法を用い、鎧・兜をきらびやかに表現。数多くの部品を手作業で組み立て、年間でおよそ千体を制作しています。
  「兜作りは、左右の微妙なバランスを取るのに一番苦労します」と、松澤さん。
  少子化や住宅事情により、購入者の意識も変化しているということですが、日本の伝統を知ってもらうため、近年では小中学生向けの職業体験教室に力を注ぎます。鋲(びょう)打ちや糸の編み込みなど実際と同じ作業を取り入れ、ストラップを制作。今後は外国人観光客にも対象を広げる予定です。
  「地域に貢献してこそ伝統文化は伝わっていくと信じています」と、松澤さんは熱く語ってくれました。
問い合わせ 人形工房まつざわ
TEL 047(442)5557

 

 旬のレシピちばの味(112)

初夏の食卓に華やぎ!
トマトと卵のタルタル焼き

完成イメージ図

〈材料〉(4人分)

トマト 中4個
卵 4個
食パン(6枚切り) 約1月2日枚
マッシュルーム 2個
ピザ用チーズ 40グラム
マヨネーズ 大さじ4
塩、コショウ 少々
(1人分/約220キロカロリー 脂質15.8グラム 塩分0.8グラム)

【作り方】

(1)トマトはヘタから1.5センチくらい下を横に切り、ふたにする。下の部分は、皮から1センチ程度を残して、種と果肉をスプーンでくりぬき、カップにする。
(2)卵を固ゆでにして殻をむき、8切れくらいに切ってマヨネーズであえ、塩、コショウで味を調える。
(3)(2)と1センチ角に切った食パン、薄切りにしたマッシュルームを混ぜて、トマトのカップに詰め、ピザ用チーズを載せる。
(4)オーブントースターの天板にアルミホイルを敷き、(3)とヘタの部分を、焼き色が付くまで6~7分焼く。お皿に盛り付け、お好みでバジルを飾る。

〈コツ〉

食パンにはトマトの水分を吸収する役割も。くりぬいたトマトの中身は、コンソメスープなどに入れてミネストローネ風にすると無駄がありません。お子さんに手伝ってもらい、大小のトマトで“親子トマト”にしても楽しいでしょう。参考:写真のミニトマト(分量外)
〔調理協力・千葉伝統郷土料理研究会〕

トマト・卵の豆知識

千葉県産のトマトは全国第4位の生産額です。トマトはヘタ近くまで赤く熟していて、果実にハリがあり、持ってみてずっしりと重いもの、ヘタが緑色でピンと張っているものを選びましょう。千葉県産の卵は全国第2位の生産額で、主な産地は君津・銚子などです。

チバテレ「ウィークリー千葉県」(毎週土曜日夜10時~10時15分)でレシピのコツや旬の食材などを紹介しています。(放送終了後は千葉県ホームページ「インターネット放送局」で動画配信しています。)

HP  ウィークリー千葉県

問い合わせ 県報道広報課

TEL 043(223)2241

 

前のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?