ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年2月5日

ちば県民だより(平成27年2月号)5面

 4月からちばの子育て家庭優待カード「チーパス」が変わります!

  現在ご利用いただいている「チーパス」は今年度末で有効期限を迎えます。
  4月からは新しい「チーパス」をご利用ください。

  • 「チーパス」を受け取るには
    お住まいの市町村を通じて3月から配付を開始します。
    配付方法など詳しくはホームページでご確認ください。
  • 「チーパス」を使うには
    県内在住の中学校修了までのお子さん、または妊娠中の方がいるご家庭が「チーパスの店」(協賛店)で「チーパス」を提示すると、割引や優待などいろいろな子育て応援サービスが受けられます。
    「チーパスの店」は、県内を中心に約5000店。子育て家庭を応援してくれるお店が地域に広がっています。
  • スマートフォン検索サイト
    昨年8月にスマートフォンでチーパスの店を検索できる専用サイトページを作製しました。ぜひご活用ください。

問い合わせ 県児童家庭課 TEL 043(223)2317
HP 子育て応援!チーパスねっと外部サイトへのリンク(「チーパスねっと」で検索できます)


 千葉県の「名産」PRイベントを開催します!

【千葉のおいしさ勢ぞろい!「ちば産直市」を開催します】
旬の特産品や、観光情報を豊富に取りそろえた観光物産展です。お土産に千葉のおいしさ、いかがですか。特設ステージでは県内各地の春の魅力をご紹介します。
日にち 2月19日(木曜日)~21日(土曜日)
会場 JR上野駅中央改札グランドコンコース
問い合わせ 県観光誘致促進課 TEL 043(223)2412

【伝統の技が光る-千葉県指定伝統的工芸品展-】
千葉県の風土と歴史の中で育まれ、受け継がれてきた「千葉県指定伝統的工芸品」の製作実演や販売を行います。確かな技術に支えられ、長年にわたって親しまれてきた工芸品を、日々の生活に取り入れてみませんか。
日時 2月26日(木曜日)~3月3日(火曜日)10時~20時(最終日は17時まで)
会場 そごう千葉店6階催事場(JR千葉駅から徒歩1分)
問い合わせ 県観光企画課 TEL 043(223)2416


 県の広報番組

※番組は都合により変更になる場合があります。

テレビ

チバテレ

◆千葉県インフォメーション 毎週火・木曜日 7時10分~20分の間の90秒間
朝の情報番組「シャキット!」の中で県の施策や行事などをお知らせします。

◆ウィークリー千葉県 毎週土曜日 22時~22時15分(手話通訳あり)
県の1週間の出来事と県の施策や地域の魅力を、リポートを交えてわかりやすく紹介します。

テレビ

フジテレビ

◆千葉の贈り物~まごころ配達人~ 毎週日曜日 8時55分~9時
千葉の魅力をまごころで支える人たち、地域に根差し元気を発信している人たちを紹介します。

ラジオ

bay fm 78

◆チバ・プリフェクチャー・アップデイツ 毎週月・水・金曜日 8時57分~8時59分
◆サタデイ・ブレイシング・モーニング 毎週土曜日 8時~8時55分

ラジオ

TBSラジオ

◆千葉ドリーム!もぎたてラジオ 毎週日曜日 12時30分~12時59分
本県ゆかりの人物と、知事・アナウンサーとの対談を通じて、千葉の魅力を皆様にお届けします。

千葉県インターネット放送局  

HP 千葉県インターネット放送局
県政情報や県の魅力を動画で配信!「知事定例記者会見」ほか、「ウィークリー千葉県」、「千葉の贈り物~まごころ配達人~」もテレビ放送後配信しています。

 千葉のコレ知ってる?(9) 日本一高い歩道橋

歩道橋なのに高さ27m

  木更津沿岸にある鳥居崎(とりいざき)海浜公園と東京湾に浮かぶ中(なか)の島(しま)公園とをつなぐ「中の島大橋」。この橋は、木更津航路を跨(また)ぐ歩道橋として建設されました。
  建設当時、この航路にはカーフェリーが就航していました。マストまでの高さは17m。カーフェリーを通すには、それ以上の高さが必要だったのです。
   こうして、全長236m、高さ約27m、ビルの9階に相当する日本一高い歩道橋として昭和50年に完成しました。

建設のきっかけは、潮干狩りブーム?

  昭和40年代、木更津南部の潮干狩り場を埋め立てる臨海地域土地造成事業の計画が持ち上がります。
   しかし、年々人気を増していた潮干狩り場。これをなくすのは惜しいという地元の要望を受け、造成予定地内の臨海公園に潮干狩り施設を造ることが決まります。その連絡橋として、中の島大橋が誕生しました。
  木更津海岸では、3月21日(土曜日・祝日)から潮干狩りが楽しめます。

絶景スポット!恋人の聖地

  テレビドラマのロケ地として話題となった中の島大橋。若い男女がおんぶして橋を渡ると恋が叶うというストーリーから「赤い橋の伝説」が誕生しました。また、ドラマの影響や、何より夕暮れの美しさから、平成22年にはNPO法人地域活性化支援センターが主催するプロジェクトで「恋人の聖地」のひとつに選定されました。


完成直後の中の島大橋と東京湾フェリー


夕暮れの美しさはまさに絶景


前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?