ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年2月5日

ちば県民だより(平成27年2月号)4面

不法ヤードの解消を目指して
~「千葉県特定自動車部品のヤード内保管等の
適正化に関する条例」が施行されます~

生活環境を悪化させ、さまざまな犯罪の温床にもなっている不法ヤード。
県では、不法ヤードを解消し、県民の皆さんが安心して暮らせる千葉県を目指すため、全国初となるヤード適正化条例(通称)を制定し、本年4月1日から施行します。

問い合わせ 県廃棄物指導課
TEL 043(223)4658 FAX 043(221)5789
HP ヤード適正化条例関連情報

条例制定の主な背景

  県内には、全国のヤード数の2割に当たる約500カ所のヤードがあります。ヤードでは自動車の解体やその部品の保管などが行われています。しかし、中には、エンジンオイルなどが流出し、周辺環境に悪影響を与えたり、盗難自動車の部品の保管場所として使用されるヤード(不法ヤード)もあり、社会問題となっています。

県別ヤード数地域別ヤード数

◆不法ヤードを放置すると…
〈事例(1)〉
降雨でエンジンオイルなどが周辺に流出したり、地下に浸透
→生活環境に悪影響を及ぼす
〈事例(2)〉
窃盗グループが盗難自動車やその解体部品の保管場所として利用
→平穏な生活が脅かされる

条例の目的

  県民の生活環境を保全し、平穏な生活を確保するため、エンジンやプロペラ・シャフトなどの自動車部品のヤード内での保管と分離の適正化を図ります。

「ヤード」の定義

  エンジンなどの自動車部品の保管や分離を行う施設のうち、鋼板やコンテナなどの工作物がその周囲に一部でも存在する施設を「ヤード」と定義しました。
県内には、囲いの一部が森林などで形成されている施設も見受けられることから、このような施設も「ヤード」に該当することとしました。

ヤード運営者の義務

(1)届出義務

  ヤードを運営しようとする者は、あらかじめ、所在地や設備の概要などの必要事項を知事に届け出なければなりません。
また、既にヤードを運営している者は、今年の6月30日までに、同様の届出をしなければなりません。
  なお、これらの届出義務については、自動車リサイクル法の許可を受けている解体業者には、基本的に課されません。

(2)油流出などの防止

  ヤードを運営しようとする者は、自動車部品に用いられるオイルなどが浸み出さないようにするための措置を行わなければなりません。
  また、既にヤードを運営している者は、今年の6月30日までに、同様の措置を行わなければなりません。
  なお、これらの措置義務については、自動車リサイクル法の許可を受けている解体業者には課されませんが、その場合には同法の措置義務を履行する必要があります。

(3)記録の作成・保存など

  ヤードを運営している者が、原動機を受け取ろうとするときは、相手方を確認するとともに、盗難品など不正品の疑いがあると思ったときは、警察に申告しなければなりません。
  また、受け取ったり引き渡した原動機については、記録を作成して、その記録を3年間保存しなければなりません。
  なお、これらの義務については、古物営業法の許可を受けている古物商は、同法と重複して行う必要はありません。

  見やすい場所にヤードの規模などを表示した「標識」を掲示する義務もあります。 

条例の目的を達成するための措置

(1)勧告・命令

  オイルなどの浸み出し防止の措置義務や原動機の取引記録の保存義務などに違反した者に対しては、必要な是正措置を行うように「勧告」や「命令」をすることがあります。
特に、オイルなどによって生活環境の保全上の支障が生じているときは、その支障を除去するための措置を行うように、緊急に「命令」をすることもあります。

(2)立入検査など

  条例の目的を達成するため、必要な報告を求めたり、必要に応じて県の職員がヤード内などに立ち入って検査や質問をすることがあります。
なお、立ち入りに当たっては、必要に応じて、警察官が同行することもあります。

(3)主な罰則

  • 命令に違反→1年以下の懲役・50万円以下の罰金
  • 無届など→3月以下の懲役・30万円以下の罰金
  • 立入拒否など→30万円以下の罰金


県からのお願い

土地を所有する皆さんへ

  • 土地を貸したり売ったりしようとする場合は、不法ヤードとして使用される恐れがないか、十分に確認してください。
  • 万一、貸している土地が不法ヤードとして使用されていると思われるときは、警察など関係機関に通報してください。

不法ヤードを解消するため、ご協力をお願いします。

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?