ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年1月1日

ちば県民だより(平成27年1月号)5面

  皆さんの声を県政に第48回県政に関する世論調査

  県では、県民の皆さんの生活意識や、県政への関心、要望などをお聞きする世論調査を行っています。このたび昨年8月に実施した調査結果がまとまりました。

調査対象等
県内在住の20歳以上の男女3000人(県内各地から無作為に抽出)に対し、郵送により実施。
有効回収率は53.5%(回答者1605人)

調査項目

  • 県政への要望
  • 県民意識調査(環境と生活、健康、福祉、観光、千葉県の農林水産物、防災に関する取り組み、地方分権、広報・広聴活動)

調査結果

  • 県政への要望
    「災害から県民を守る」が、平成23年度から4年連続で1位となりました。次いで「高齢者の福祉を充実する」が2位、「医療サービス体制を整備する」が3位でした。
    ●県民意識調査
    今後の居住意向については、76.6%の方が「千葉県に住み続けたい」と回答し、生活環境全般の満足度では「満足している」が65.1%でした。
    健康の分野では、「住み慣れた地域で安心して受診できる医療体制が整っていると思うか」について、58.1%の方が「そう思う」と回答しました。
    防災に関する取り組みの分野では、1日分以上の食料を備蓄している方が78.7%でした。
    ※調査結果は、ホームページに掲載しているほか、県庁の県政情報コーナーや各地域振興事務所、市町村、公立図書館でご覧になれます。

県政への要望(複数回答)

問い合わせ 県報道広報課広聴室
TEL 043(223)2469 FAX 043(227)3613
HP 第48回県政に関する世論調査報告(平成26年度)

 チーバくんのお誕生日をみんなで祝おう!

千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」のお誕生日会を開催します。
大人気のぐんまちゃんや台湾のオーションなど、国内外からチーバくんのお友達キャラクターが大集合!
日にち 1月11日(日曜日)
会場 三井アウトレットパーク木更津センターコート
内容
<1>「チーバくんのお誕生日会」(11時~)★みんなでバースデーソングを歌おう
<2>「なりきりチーバくん」(13時~)★チーバくんになりきったファン大集合!ステージでコンテストを実施し、参加者全員で館内を大パレード
<3>「ダンスチーバくん」(15時~)★チーバくんとダンスパラダイスへGO!
<4>記念撮影★参加キャラクターと写真を撮って、プレゼントをGET!
参加キャラクター うなりくん、きみぴょん、うめ丸くん、ぐんまちゃん、さのまる、ふっかちゃん、トリピー、オーションほか
参加方法 なりきりチーバくん参加希望者は当日10時に同パーク内チーバくんプラザに集合してください。
問い合わせ 県報道広報課
TEL 043(223)2242
HP チーバくんの広場

 つながる 広がる ちばの食育情報交換会2015

  ちばの旬の食材をバランス良く食べて、健康で笑顔あふれる暮らしを実現するため、県内のきらっと輝く食育活動を紹介します。
どなたでも参加できます。この機会に食育活動に触れ、できることから始めてみませんか。
日時 1月16日(金曜日)13時~16時30分
場所 千葉市生涯学習センター(JR千葉駅から徒歩8分)
内容 事例発表(東金市立保育所・プロジェクト鴨川味の方舟(はこぶね)・和洋女子大学)およびパネルディスカッションなど
定員 300人(申込先着順)
申込方法 電話または氏名、電話番号を書いてファクス
問い合わせ・申込先 県安全農業推進課
TEL 043(223)3092 FAX 043(201)2623
HP ちばの食育

 千葉のコレ知ってる?(8) 千葉の天然資源

天然資源が眠る大地

  千葉県を中心とする南関東一円には「南関東ガス田」と呼ばれる水溶性天然ガス鉱床が広がっています。
  このガス田は、砂や泥と一緒に海底に堆積した動植物などの有機物を微生物が分解して生まれたメタンガスが、地層中の水に少しずつ溶け込み濃度を増したものと考えられています。
  採掘可能な埋蔵量は、現在の年間生産量で換算すると約800年分に相当するといわれています。

千産千消の天然ガス

  南関東ガス田の天然ガスは、99%がメタンで不純物が極めて少なく、発熱量が高いことから、そのまま都市ガスに利用できることが特徴です。生産された天然ガスは、各家庭の他、学校や病院、工場などに送られ、県内の都市ガス需要家数の約15%を賄っています。

ヨード生産全国1位

  人の成長に欠かせないヨードは、海水などに含まれ、日本は、世界の生産量の約35%を占めています。
  南関東ガス田の地層水は昔の海水が地層中に閉じ込められたもので、通常の海水の約2000倍という高濃度のヨードが含まれています。このため、日本の生産量の約80%は、千葉県で生産されています。
  ヨードは、うがい薬やテレビ・携帯電話の液晶パネルなどに利用され、私たちの暮らしを支えています。また、海産物の摂取が少なくヨード欠乏症の問題を抱える国々に提供されています。


天然資源が眠る南関東ガス田


うがい薬などに利用されるヨード

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?