ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年1月1日

ちば県民だより(平成27年1月号)4面

頑張る中小企業を応援します!
~第3次ちば中小企業元気戦略策定~

県内企業の約99.8パーセントを占める中小企業の元気は、本県の活力の源です。
県では、中小企業の振興と地域活性化との好循環を図るため、昨年11月に策定した「第3次ちば中小企業元気戦略」に基づき、120の中小企業支援策を進めていきます。

※ちば中小企業元気戦略とは、「千葉県中小企業振興に関する条例」の第11条に規定する中小企業振興に向けた取り組みの方向性を示す基本方針にあたるものです。

問い合わせ 県経済政策課
TEL 043(223)2703 FAX 043(222)0447
HP 千葉県中小企業の振興に関する条例・ちば中小企業元気戦略

中小企業の現状と支援強化のポイント

  県内企業約13万社のほとんどが中小企業で、常用雇用者数は約72万3千人、全体の68.7%となります。また、中小企業のうち、従業員数が製造業で20人、商業・サービス業で5人以下である小規模企業は、約11万3千社で全体の86.8%を占めています。
  中小企業は、地域に多様な雇用の場を提供し、また、地域の中で仕入れ・販売といった企業活動を行っていることが多く、地域経済を支える屋台骨となっています。
  しかし近年、その数は減少を続けています。
  より多くの中小企業が県内で経済活動や地域活動を続け、それらが県民生活の向上につながっていくことが大変重要です。
  そこで、第3次ちば中小企業元気戦略では、次の4つを強化ポイントとし、中小企業支援を進めていきます。

  • 設備投資や成長分野への進出、海外展開など、「前向きな挑戦」に対する支援機能の強化
  • 地域に根付いた活動を通じ、地域づくりに寄与する小規模企業の重要性に視点をあてた、「地域」・「小規模企業」に着目した取り組みの強化
  • 県や国の支援策を広く伝え、有効に活用していただくための、「情報発信」・「ワンストップ支援」機能の強化
  • 圏央道などの整備によるインフラ効果、東京オリンピック・パラリンピックの開催効果も視野に、海外も含めた「市場獲得」に向けた取り組みの強化

県内規模別企業者数


取り組みの方向と主な施策

  4つの強化のポイントを踏まえ、120の具体的な施策を、条例などに基づく第一から第六の視点に分類し、取り組んでいきます。

第一 創業等への意欲的な取組の促進
  新たなビジネスを立ち上げる起業・創業や、健康医療ものづくり分野など成長産業への参入、海外市場の獲得に向けた国際展開など、中小企業の新たなチャレンジを支援します。
[主な施策]

起業・創業資金の調達支援
医療現場と中小企業とのマッチング支援
経営革新計画の策定支援
海外展開に対する相談支援 など

第二 産学官・企業間連携の促進と技術開発力の強化
  大学や公的支援機関、また、中小企業同士の連携による新製品の共同開発や、製品の高度化を図るための研究など、中小企業の技術開発力の向上を支援します。
[主な施策]
産学官・企業間連携のコーディネート
研究開発費の助成や技術支援 など

第三 経営基盤の強化
  事業を行う上で必要不可欠な資金調達や、製品・商品を販売するためのマーケティング、後継者対策など、中小企業の経営基盤の強化につながる取り組みを支援します。
[主な施策]
事業資金などの調達支援
展示会出展など販路開拓経費の助成
事業承継に対する相談支援 など

第四 地域づくり・まちづくりと連携した中小企業の活性化
  地域特有の資源を活用した新商品の開発や販路開拓、地域のコミュニティーの場でもある商店街の活性化など、地域活性化につながる中小企業の取り組みを支援します。
[主な施策]
農商工連携を通じた地域資源の商品化などに対する経費の助成
商店街活性化に向けた経費の助成
小規模企業に身近な市町村や関係機関などとの連携の強化 など

第五 人材の確保及び育成の支援
  求人・求職のマッチングや障害のある方々の就業、中小企業のニーズに応じた産業人材の育成など、中小企業の人材確保・人材育成の取り組みを支援します。
[主な施策]
「ジョブカフェちば」での若者と中小企業とのマッチング支援
障害のある人の就業支援、高等技術専門校での職業訓練 など

第六 相談支援体制の充実と官公需施策の推進
  中小企業が抱えるさまざまな経営課題の相談に応じるほか、県が発注する工事など「官公需」について中小企業への配慮を行うなど、中小企業の活動を支える環境整備を図っていきます。
[主な施策]
「チャレンジ企業支援センター」におけるワンストップ支援
入札参加者に係る「地域要件」の適切な設定 など

 

中小企業者などから頂いた主な意見

  第3次ちば中小企業元気戦略の策定にあたっては、中小企業者との意見交換を重ねてきました。頂いた意見の一部をご紹介します。

  • 小規模零細企業と中小企業をひとくくりにするのではなく、細分化する必要がある。
  • 事業承継が課題だが、何をしたら良いかわからない企業も多い。
  • 販路拡大したい時に資金がない。マーケティングへの補助金は大きい。
  • コーディネーターに客観的に商店街の現状分析をしてもらい、活動に生かしていきたい。


こんなときは、こちらの相談窓口へ

さまざまな経営課題を解決したいとき、起業・創業を考えているとき チャレンジ企業支援センター TEL 043(299)2907
HP チャレンジ企業支援センター外部サイトへのリンク
よろず支援拠点 TEL 043(299)2921
HP 千葉県よろず支援拠点外部サイトへのリンク
国際展開をお考えのとき 日本貿易振興機構千葉貿易情報センター TEL 043(271)4100
HP ジェトロ千葉外部サイトへのリンク
技術・研究開発をお考えのとき (公財)千葉県産業振興センター TEL 047(426)9200
HP 千葉県産業振興センター外部サイトへのリンク
県産業支援技術研究所 TEL 043(231)4326
HP 県産業支援技術研究所
東葛テクノプラザ TEL 04(7133)0139
HP 東葛テクノプラザ外部サイトへのリンク
若手人材をお探しのとき ジョブカフェちば TEL 047(460)5500
HP ジョブカフェちば外部サイトへのリンク

 

前のページ 次のページ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広報班

電話番号:043-223-2241

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?