ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月22日

くらし

千葉県総合企画部報道広報課広聴室
電話.043-223-2250
FAX.043-227-3613

1.税金の納付について

2.県民の休日について

3.県営住宅申請書の郵送希望について

4.ゴミの回収について

 1.税金の納付について

  • 税金の納付できる場所を増やしてください。(電子メール)

 本県では、県税の納税に関しまして、県民の皆様の利便性向上のため、金融機関等に加え、コンビニエンスストアによる収納を行っています。

 また、自動車税のクレジットカード支払いを、平成26年度より導入いたしました。

 なお、ペイジー収納について、費用対効果等を考慮し、検討しておりましたが、ペイジー収納を利用した自動車税の納付方法を早期に導入すべく現在準備を進めております。

 引続き、納税者の利便性の向上に努めてまいりたいと考えておりますので、御理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

担当部署:総務部税務課

電話番号:043-223-2064

 2.県民の休日について

  • 県民の日、6月15日を全県民の休日としてはどうか。(知事への手紙)

 「県民の日」は、県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐぐみ、ともに次代に誇りうるより豊かな千葉県を築くことを期する日として、昭和59年に定められました。

 県では、「県民の日」の趣旨を普及・啓発するため、6月15日を中心とする時期に、県内の公立・民間施設や企業・団体等に呼びかけて、施設の無料開放や記念イベントを実施していただくとともに、県内各地域の魅力を体感できる行事を開催し、家族で楽しめる場づくりを行っているところです。

 また、現在、県民の日における学校の授業については、すべての県立学校が休業日としておりますが、公立小中学校につきましては、学校の設置者である各市町村が、地域の実態に合わせて、市町村ごとに休業日にするかどうかを決めております。

 県教育委員会といたしましては、県民の日における様々な行事や活動等を通して、子どもたちが自分たちの住んでいる千葉県や郷土の魅力に触れ、誇りを持てるよう、努力していきたいと考えております。

 なお、県民の休日とすることについてですが、地方自治体の休日は、地方自治法第4条の2により、日曜日及び土曜日、国民の祝日、年末年始等とされています。

 それ以外の日を地方公共団体の休日とすることは、同条第3項で制度的には可能ですが、歴史的に定着している沖縄県の「慰霊の日」や広島市の「平和記念日」等、極めて限定されています。

 また、「県民の日」等を制定している都県の中で、御意見のような「休日」としている例はないことを考慮しますと、千葉県として独自に休日を設けることは困難な状況にありますので、御理解をいただきますようお願いします。

 

担当部署:総務部総務課

電話番号:043-223-2036

担当部署:環境生活部県民生活・文化課

電話番号:043-223-2408

担当部署:教育庁教職員課

電話番号:043-223-4040

 3.県営住宅申請書の郵送希望について

  • 仕事が多忙であり、同居人が身障者なので動けません。県営住宅の申請書の郵送をお願いします。(知事への手紙)

 県営住宅入居申込書については、原則、入居希望者に窓口まで御足労いただき、入手していただくこととなっております。

 しかし、お仕事が御多忙等で、申込書を取りに来ていただくことが困難な場合、下記要領にて返信用封筒を送付いただければ、県営住宅の管理代行をしている「千葉県住宅供給公社」から申込書を郵送いたします。

1. 返信用封筒(角形2号〈240mm×332mm〉以上、A4判の用紙が入る大きさ)に250円分の切手を貼付し、御自身の「郵便番号」、「住所」、「氏名」を御記入ください。
2. 返信用封筒を別封筒に入れ、「千葉県住宅供給公社募集課」まで郵送してください。
※返信用封筒の切手が料金不足の場合、返送できませんので御注意ください。

 なお、御不明な点などございましたら、千葉県住宅供給公社募集課までお問い合わせください。

<県営住宅の応募等に関する問い合わせ先>
住所:〒260-0016
千葉市中央区栄町1-16
千葉県住宅供給公社 県営住宅管理部 募集課
電話:043-222-9200
FAX:043-222-6750

 

担当部署:県土整備部住宅課

電話番号:043-223-3222

 4.ゴミの回収について

  • 引越しででたゴミを処分しようとしたら、●●市では回収しなくて、業者に有料で依頼した。ゴミの回収をもっとわかりやすく、多額のお金がかからないようにしてほしい。(知事への手紙)

 一般家庭から日常的に排出される廃棄物、いわゆる家庭ゴミは「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で「一般廃棄物」と定められています。この一般廃棄物の処理は市町村が行うことと定められています。

 そのため、各市町村では、その地域の実情を勘案して一般廃棄物処理計画を作成し、その処理計画に基づいてそれぞれの市町村ごとに処理を行っています。
 ●●市においても、市の実情に応じた一般廃棄物処理計画を作成し、この計画に基づいて、家庭からの一般廃棄物の出し方についてルールを定め、家庭からの一般廃棄物の収集・処理をしておりますので、詳細については、市の担当課へお問い合わせくださるようお願いします。

 また、国においては「循環型社会推進計画」を、県においては、「千葉県廃棄物処理計画」を、各市町村では「一般廃棄物処理計画」を、それぞれ策定し、循環型社会への転換を進めていくため、ゴミの減量化や再資源化を進める3R(発生抑制:Reduce、再使用:Reuse、再生利用:Recycle)の推進に取り組んでおりますので、引き続き、御理解と御協力をお願いします。

 

担当部署:環境生活部循環型社会推進課

電話番号:043-223-2645

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課広聴室

電話番号:043-223-2250

ファックス番号:043-227-3613

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?