サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者支援 > 認知症対策 > 千葉県認知症コーディネーターについて

更新日:平成29(2017)年11月16日

千葉県認知症コーディネーターについて

認知症の人と家族に対し、症状の進行に応じて適切な支援を継続的に行うためには複数の専門職が協働しながら支援することが必要です。

そのため、千葉県では専門職への助言、関係機関の調整等を行う「認知症コーディネーター」についてのあり方や養成研修プログラムの作成に取り組み、モデル研修の評価を踏まえて完成させたプログラムに基づき、5日間の研修及び認知症疾患医療センターへの見学を実施しています。

「認知症コーディネーター」とは

地域の資源を把握し、関係機関相互のネットワークを活用しながら、特に初期の対応や生活環境の変化(入退院時等)の際など、連携を円滑に進めていくために、専門職に対する助言等支援を行います。

活動内容

  • 支援が難しいケースについて、介護支援専門員等専門職、関係機関・施設(職員)への相談・助言、必要なサービスへの橋渡しなどの支援を行います。
  • 地域の連携の中心となって、関係機関・施設等や地域住民まで含めたネットワークの構築を行い、その機能的な活用を図ります。
  • 認知症に関わる専門職が、お互いの専門性を理解する場づくり(事例検討、カンファレンス、多職種協働研修等)を行います。
  • 医療と介護をはじめとする地域資源情報の把握・蓄積及び情報提供や、地域へ啓発活動を行います。
  • 必要に応じ、地域ケア会議(地域包括支援センターまたは市町村が主催し、設置・運営する「行政職員をはじめ、地域の関係者から構成される会議体」)へ参加します。

養成の方法

県が定める研修プログラムを受講することにより、コーディネーターとして活動していただきます。なお、受講対象は、認知症の人と家族の支援及び地域生活を支えるための地域連携体制づくりに従事している方で、認知症に関する一定の専門知識と実務経験を有する者とします。

研修修了者

研修修了者の所属機関については、下記名簿を御覧ください。

認知症コーディネーター養成研修修了者所属機関名簿(PDF:139KB)

平成29年度千葉県認知症コーディネーター養成研修について

 ※平成29年度千葉県認知症コーディネーター養成研修は終了しました。

変更する場合(※過去に受講された方へ)

認知症コーディネーター養成研修修了者で、所属や連絡先等に変更が生じた場合

認知症コーディネーター修了者連絡先等変更願(エクセル:13KB)

【提出先】一般社団法人千葉県高齢者福祉施設協会まで

平成29年度認知症コーディネーターフォローアップ研修について

準備中です。

平成29年度「千葉県認知症コーディネーター及び認知症地域支援推進員」活動事例報告会について

準備中です。

問い合わせ先

(1)一般社団法人千葉県高齢者福祉施設協会

電話:043-244-6021

(2)千葉県健康福祉部高齢者福祉課認知症対策推進班

電話:043-223-2237

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課認知症対策推進班

電話番号:043-223-2237

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?