サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者支援 > 高齢者の住まいのバリアフリー化について

更新日:平成29(2017)年8月31日

高齢者の住まいのバリアフリー化について

高齢者の多くは持ち家に居住しており、介護が必要になっても自宅での生活を希望していますが、その一方で、高齢者事故の多くは、自宅内で発生しています。
今後急速に高齢化の進行が見込まれる中、高齢者の住み慣れた地域での生活を支えていくためにも、また、介護予防の観点からも、住宅のバリアフリー改修の必要性は高まると考えられますが、バリアフリー改修は必ずしも進んでいない状況にあります。
このため、高齢者が安心してバリアフリー改修に取り組むことができるよう、平成25年3月に「高齢者向けのバリアフリー改修に関する手引書」を作成しました。

取組等

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課地域包括ケア推進班

電話番号:043-223-2342

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?