サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 福祉施設案内 > 高齢者福祉施設向け情報(事業者の方へ) > 補助金等を交付された事業に関する財産処分について

更新日:平成31(2019)年3月11日

補助金等を交付された事業に関する財産処分について

補助金を受けて整備した施設・設備(財産)については、その処分(目的に反した使用、譲渡、交換、貸付、担保、取壊しなど)に対して制限がかかります。

財産処分を行うに当たっては、事前の申請により承認を得ることが必要となり、場合によっては承認の際に補助金の一部返還等の条件が付されることになります。
・財産処分が見込まれる場合には、必ず事前に下記連絡先に、ご連絡願います。

注意事項

財産処分の手続について、年度内に処理を全て完了させるために、新規の財産処分に係る資料の提出は12月末までに提出してください。

年明け以降に提出のあった資料につきましては、翌年度の4月以降の手続とさせていだだきますので、仮に事業者の財産処分予定日が4月1日となっている場合については、必ず年内中に資料提出するようお願い致します。

(例)平成31年4月1日から事業譲渡する場合の受付期間→平成30年12月31日

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課施設整備班

電話番号:043-223-2347

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?