ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者向け福祉サービス > 高齢者施設のレジオネラ症防止対策について

更新日:令和元(2019)年7月29日

ページ番号:3350

高齢者施設のレジオネラ症防止対策について

平成19年11月22日
健康福祉部高齢者福祉課
施設福祉推進室電話043-223-2350
FAX043-227-0050

このことについて、下記のとおり厚生労働省健康局結核感染症課長及び生活衛生課長から通知がありました。

同通知にもあるようにレジオネラ症患者届出数は全国的に増加しており、平成19年10月には本県においてレジオネラ症による死亡事例も発生しております。

つきましては、各高齢者施設におかれましても、レジオネラ症の発生防止のため適切に対応していただくようお願いします。

健感発第1030001号

健衛発第1030001号
平成19年10月30日

各都道府県政令市特別区
衛生主管部(局)長殿

厚生労働省健康局結核感染症課長

厚生労働省健康局生活衛生課長

レジオネラ症防止対策の周知等について

レジオネラ症防止対策については、「レジオネラ症を予防するために必要な措置に関する技術上の指針」(平成15年厚生労働省告示264号)、「建築物等におけるレジオネラ症防止対策について」(平成11年11月26日生衛発第1679号厚生省生活衛生局長通知)、「公衆浴場における衛生等管理要領等の改正について」(平成15年2月14日健発第0214004号厚生労働省健康局長通知)などにより示しているところであるが、最近においても、レジオネラ症患者の発生及び旅館や共同住宅等におけるレジオネラ属菌の検出が報告されている。

レジオネラ属菌による感染を防止するためには、循環式浴槽や中央式給湯設備等において、衛生上の措置を講ずる必要があり、関係者や住民一般に対し、改めて告示等の周知徹底を図るとともに、レジオネラ症に関する相談等に応じ、必要な指導を行われたい。

(参考)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課法人支援班

電話番号:043-223-2350

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?