ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月22日

住まいと住まい方(地域包括ケア)

生活の基盤として必要な住まいが整備され、本人のニーズに応じた住まい方が確保されていることが地域包括ケアシステムの前提です。高齢者のプライバシーと尊厳が十分に守られた住環境が必要となります。

千葉県の主な取り組み・関連ページ

サービス付き高齢者向け住宅

サービス付き高齢者向け住宅とは、単身の高齢者世帯・夫婦のみの高齢者世帯向けの賃貸住宅です。バリアフリー構造等のハード面、安否確認や生活相談サービスなどのソフト面双方の「安心」を備えていることが特徴です。

福祉施設案内

特別養護老人ホームや有料老人ホームをはじめとした各種施設サービスを御案内しています。

バリアフリー改修

高齢化に伴う住まいでの配慮事項、住宅改修前に検討すべきポイントや留意事項、事例の紹介、相談窓口などを掲載した手引書を作成し、公開しています。

訪問看護に関する電話相談外部サイトへのリンク

「住み慣れた我が家で過ごしたい」そんな思いを抱いたときは、訪問看護をご利用ください。

千葉県看護協会では、訪問看護のサービス内容、利用方法、利用料など、訪問看護に関する電話相談窓口を設けています。相談は無料です。お気軽にご相談ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課地域包括ケア推進班

電話番号:043-223-2342

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?