ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月22日

医療・看護(地域包括ケア)

地域において急性期から回復期リハビリテーション病院・在宅療養に至るまで、切れ目のない医療・介護サービスを受けることができる仕組みの整備を目指します。

千葉県の主な取り組み・関連ページ

ちば医療なび外部サイトへのリンク

「ちば医療なび」は、病院、診療所、助産所及び薬局から、千葉県へ報告された当該医療施設の有する医療及び薬局機能に関する情報について、地域の住民・患者の皆様に分かりやすい形で提供することにより、医療施設の適切な選択を支援するサービスです。

ちば救急医療ネット外部サイトへのリンク

ちば救急医療ネットは、夜間や休日の急病日などに医療機関を受診する際に役立つ千葉県内の救急医療機関情報をホームページで県民の皆様に提供するシステムです。

ちばがんなび外部サイトへのリンク

ちばがんなびは、千葉県内のがんに関する知識や医療機関、がんと診断されたり治療を受けるときに役立つ情報、不安や悩みを相談できる身近な窓口、医療費や生活費に対する支援制度等の情報を掲載しています。

千葉県医療安全相談センター

千葉県では、医療に関する患者の相談等に対応するために、「千葉県医療安全相談センター」を開設し、医療に関する相談を電話にて受け付けています。

認知症

「脳血管疾患、アルツハイマー病その他の要因に基づく脳の器質的な変化により日常生活に支障が生じる程度にまで記憶機能及びその他の認知機能が低下した状態(介護保険法第5条の2より)」をいいます。
認知症は、誰にも起こりうる脳の病気です。85歳以上の方の4人に1人に、その症状があるといわれています。

最期まで自分らしく生きる

自分らしく最期を迎えるために知っておきたいこと、考えておきたいことを整理するための環境整備を目的とした啓発事業を展開していきます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課地域包括ケア推進班

電話番号:043-223-2342

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?