ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者支援 > 元気高齢者の活躍サポート事業の実施団体の2次募集

更新日:平成29(2017)年6月12日

募集は締め切りました。

元気高齢者の活躍サポート事業の実施団体の2次募集

千葉県では、元気な高齢者の方々が引き続き元気を維持することができるよう、また支援が必要になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、高齢者が地域の担い手として活躍できるための人材養成の取組に対し支援を行うこととし、事業を実施する団体の2次募集を行います。なお、本事業は「千葉県地域医療介護総合確保基金」を活用して行う事業です。

応募にあたっては、本ページ及び募集要項等を御確認いただいたうえで、規定の書類等を期限までに御提出ください。

 

質問と回答について

1次募集時の質問と回答について(PDF:94KB)

2次募集に係る質問と回答について(PDF:83KB)

1.実施方法

企画提案を募り、応募書類及びプレゼンテーションによる選考を経て補助団体を決定します。

2.事業実施期間

補助金交付決定日から平成30年2月末日まで

3.補助金額及び補助率

(1)補助金額

1,000千円以内(千円未満切り捨て)

(2)補助率

対象経費の10分の10

4.補助対象団体

(1)高齢者(65歳以上)を中心に組織された団体

  • 特定非営利活動法人については、特定非営利活動促進法上の社員にあたる者の半数以上が高齢者であって、事業の遂行に必要な人員の動員を可能とし、合理的な意思決定及び財務管理のできる体制を備えている団体。
  • その他の団体については、規約又は会則等があり、構成員(当該規約又は会則等に定める者)の半数以上が高齢者であって、事業の遂行に必要な人員の動員を可能とし、合理的な意思決定及び財務管理のできる体制を備えている団体。

(2)次のア~ウの団体

  • ア 一般社団法人、一般財団法人(公益社団法人、公益財団法人含む)
  • イ 社会福祉法人
  • ウ 大学又は短期大学
    なお、事業の実施体制の中で活動する人員(※)について、高齢者及び55歳以上の中高年齢者が半数以上含まれること、又は高齢者を中心に組織された団体と連携し活動人員として参加の協力を得ることのいずれかに該当することが必要です。
    ※事業実施主体として、本事業の実施に直接携わり本事業において活動する人。(本事業実施のため、臨時的雇用、有償・無償ボランティア等により共に活動する人員を含む。)
    また、(1)(2)の団体ともに次の要件を満たすことが必要です
  • 役員等が「成年被後見人」「被保佐人」「破産者であって復権を得ない者」に該当しないこと。
  • 宗教活動や政治活動を活動目的としていないこと。
  • 特定の公職者(候補者を含む)、又は政党を推薦、支持、反対することを目的とした団体でないこと。
  • 暴力団若しくはその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む。)の統制下にある団体でないこと。

5.補助対象事業の内容

地域生活を継続する上で高齢者が抱えている課題に対し、高齢者自身がその解決に取り組む事業若しくはそれを支援する事業等であって、地域サロンの開催や見守り・安否確認、外出支援、家事支援など、生活支援サービス等の担い手の養成等を行う事業とします。

なお、養成は高齢者を対象に行うこととし、養成に当たっては、次のア又はイに該当することが必要です。

  • ア 一定程度の専門性を確保すること
  • イ 市町村をまたぐ広域的な活動や複数の市町村の高齢者を対象とするなど広域的に行うこと

また、養成に係る実施体制(専門家等による講義の受講等や、指導体制の整備等)等が確保されていることが必要です。

6.質問の受付

応募に係る質問については、以下のとおり対応します。

ア 受付期間・方法

平成29年6月23日(金曜日)午後5時までに電子メール(ki-kourei@mz.pref.chiba.lg.jp)で問い合わせてください。その際、件名を「元気高齢者の活躍サポート事業質問(団体名)」とし、本文中に質問を簡潔に記載してください。

イ 質問の回答

質問のあったすべての事項とそれに対する回答は、随時、本ホームページに掲載します。

7.応募方法等

募集要項等をご覧になった上で以下の書類を期限までに御提出ください。

(1)応募期限

平成29年6月30日(金曜日)正午必着

(2)提出書類

(3)提出部数

9部(正本1部、副本8部)

(4)提出先

下記へ持参又は郵送により提出してください。
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1(本庁舎12階)
千葉県健康福祉部高齢者福祉課地域包括ケア推進班

(5)プレゼンテーション日時

平成29年7月10日(月曜日)午後
※詳細は応募団体に別途通知します。

8.選考方法

県において第1次審査として、資格及び要件を確認します。(応募件数が8件以上の場合は、事業内容や実施地域等を勘案し、第2次審査を行う7件を事務局において選定します。)

その上で、第2次審査として、外部委員等を含め構成する「元気高齢者の活躍サポート事業補助金選考委員会」において、応募者によるプレゼンテーション及びヒアリングを行った上で、審査、選考します。

詳細は応募団体に別途通知しますが、プレゼンテーションに参加できない場合は選定の対象から除外します。

9.留意事項

(1)対象とならない事業

  • 高齢者を対象としていない事業
  • 個人で実施する事業
  • 特定の団体のみの利益の増進に役立つ事業
  • 政治活動や宗教活動を目的とした事業

(2)経理等

実施団体は、補助金の適正な経理に努めるとともに、経費について収支の事実を明確にした書類等を補助事業が完了した年度終了後5年間保存する必要があります。

(3)提出書類の取り扱い

  • 提出された書類等は、返却しません。
  • 採択された応募書類等の著作権は千葉県に帰属します。
  • 提案等において使用する言語及び通貨については、日本語及び日本国通貨に限ります。
  • 応募書類等の作成及び提出に対する報酬はありません。

10.募集要項等

  1. 募集要項(PDF:369KB)
  2. 交付要綱(本文)(PDF:215KB)
  3. 交付要綱(様式)(ワード:22KB)
  4. 取扱要領(本文)(PDF:165KB)
  5. 取扱要領(様式)(ワード:48KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課地域包括ケア推進班

電話番号:043-223-2342

ファックス番号:043-227-0050