• 病院紹介
  • 病院ご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月10日

千葉県こども病院の医師臨床研修について

【レジデント研修(後期研修)】

千葉県こども病院では医師臨床研修を修了された医師の専門医研修をおこなっています。

平成30年度から実施される新専門医制度では、小児科研修プログラムが日本専門医機構の認定を受けています(日本専門医機構認定番号:1217120008)。

サブスペシャルティ領域は従来通りの枠組みでレジデントを募集しています。

研修プログラム外部サイトへのリンク

小児科専門医取得前(基本領域)

小児科専門医取得後(サブスペシャルティ領域)

  • 内分泌科(小児内分泌科)
  • 感染症科(小児感染症科)
  • 神経内科(小児神経科)
  • アレルギー・膠原病科(小児アレルギー科)※リウマチ専門医の研修もできます。
  • 循環器内科(小児循環器科)
  • 血液・腫瘍科(小児血液・腫瘍科)
  • 新生児・未熟児科(新生児(小児科)コース)※レジデントコースとしての募集は現在停止しておりますが、医員等としての募集をおこなっています。

外科専門医取得後(サブスペシャルティ領域)

  • 小児外科

身分・処遇等

レジデントの身分は「千葉県病院局レジデント医(嘱託、非正規)です。
条件については、千葉県立病院群レジデント制度身分・処遇等外部サイトへのリンクをご覧ください。

応募・選考

  • 【基本領域(小児科専攻医研修プログラム)】
  • 応募・選考は、日本専門医機構および日本小児科学会の定めるところに基づき、千葉県立病院群レジデント制度募集要項外部サイトへのリンクを適用します。
    • 一次登録期間(日本小児科学会のWebページを通して、「専攻医登録システム」から登録する):2017年10月10日~11月15日(日本専門医機構の決定による)
    • 出願書類提出先:〒260-8665 千葉市中央区市場町1-1 千葉県病院局経営管理課(レジデント担当)行 byoukei3@mz.pref.chiba.lg.jp
    • 選考方法:面接と小論文(願書と併せて提出:課題の中から2つ以上を選択して記述)
    • 一次登録確認期間(日本専門医機構の決定による):2017年11月16日~30日
    • 選考日:上記、一次登録確認期間に行う。
    • 選考会場:未定
    • 採否決定通知:2017年12月15日(「専攻医登録システム」を通して通知する)
  • 二次募集について
    • 実施する場合は2017年12月16日以降に「専攻医登録システム」へ情報登録する。
  •  
  • 【サブスペシャルティ領域】 (書類提出前に各プログラム責任者までご連絡願います
  • 応募・選考は、千葉県立病院群レジデント制度募集要項外部サイトへのリンクを適用しますが、日程は基本領域と同様です。
    • 出願期間:2017年10月10日~11月15日(予定)
    • 出願書類提出先:〒260-8665 千葉市中央区市場町1-1 千葉県病院局経営管理課(レジデント担当)行 byoukei3@mz.pref.chiba.lg.jp
    • 選考方法:面接と小論文(願書と併せて提出:課題の中から2つ以上を選択して記述)
    • 選考日:2017年11月16日~30日に実施する(未定)
    • 選考会場:未定
    • 採否決定通知:2017年12月15日(予定)
  • 二次募集について

病院見学の申込み・問い合わせ先

  • 小児科系臨床研修にかかわる病院見学と相談
    • 診療部長(医師卒前・卒後研修委員長、小児科研修プログラム統括責任者)
    • 皆川真規 residentcch@ab.auone-net.jp
  • 小児外科研修にかかわる病院見学と相談

電話:043-292-2111(代表)

FAX:043-292-3815

【医師臨床研修(初期研修)】

千葉県こども病院は小児の診療に特化した医療施設ですので当院が基幹型病院となる初期研修プログラムはありませんが、千葉県立病院で構成される千葉県立病院群卒後臨床研修プログラム(基幹型病院:千葉県がんセンター)外部サイトへのリンクの協力型病院として医師臨床研修をおこなっています。

このほかに千葉県こども病院では以下の研修プログラムなどの研修に協力しています。

(病院見学の申込み先)

千葉県立病院群卒後臨床研修プログラム(初期研修)にかかわる病院見学外部サイトへのリンク
千葉県病院局経営管理課
電話:043-223-3969
FAX:043-225-9330

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。