ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > NPO・ボランティア > 東京2020に向けたボランティア関連情報 > 「東京2020応援プログラム」の認証を受けて大会を盛り上げよう!

更新日:平成29(2017)年8月9日

「東京2020応援プログラム」の認証を受けて大会を盛り上げよう!

街づくりや、文化芸術、被災地支援や教育など8つの分野について、非営利団体等が取り組む、多くの人たちの参画を目指す活動に、大会組織委員会が認証する「東京2020応援マーク」を付けることができます。以下、申請に当たっての主な流れ等をご紹介します。

詳細は、大会組織委員会の東京2020参画プログラム特設サイト外部サイトへのリンクをご覧ください。

申請できる方

各種非営利団体

  • 本認証制度には、市民団体やNPO(法人格の有無を問わず)のほか、自治会や学校、スポーツ関連団体など、様々な非営利団体がお申込みいただけます。申請できる団体の種類や、各団体が申請にあたって必要となる添付書類など、詳しくは大会組織委員会「申請の流れ」外部サイトへのリンクをご覧ください。

申請にあたっての留意事項

  • 幅広く、多くの方が参加できる企画。
  • 収益を目的として運営されていないこと、など。

認証を受けると使用できるマーク

東京2020応援マーク

※大会エンブレムとは異なります。

マークの使用方法等

  • タイトルへの記載(例:東京2020応援イベント「○○○○(認証を受けたイベント名)」)
  • ポスターホームページ講演やステージの演出に、動画のぼり旗ニュースリリースなどにも掲載ができます。
  • イベントの内容の説明(例:オリンピック・パラリンピックに向けた●●●●を実施します。)

申請できる8つの分野

  • スポーツ・健康
  • 街づくり
  • 持続可能性
  • 文化
  • 教育
  • 経済・テクノロジー
  • 復興
  • オールジャパン・世界への発信

認証までに必要な期間

申請から認証までに概ね1か月半程度

認証の流れ(ウェブ申請)

1.主体登録申請(2週間)

※以下は、主にNPO(法人の有無を問わず)などの市民活動団体、認定NPO法人、一般財団・社団法人などがお申込みいただくにあたっての主な流れをまとめています。その他、団体の種類により提出書類が多少異なりますので、詳しくは大会組織委員会「申請の流れ」外部サイトへのリンクをご確認ください。

自治会・町内会、商店街等については、所在地の市町村経由での申請が必要です。まずは各市町村のオリンピック・パラリンピック主管窓口にお問い合わせください。

  1. 大会組織委員会の申請サイト外部サイトへのリンクから「東京2020参画プログラムガイドライン」をよく確認し、「仮登録」の画面からメールアドレスを入力
  2. ID・パスがメールで届いたら、文中のURLをクリックし、主体申請入力画面より必要事項を入力し、提出書類(以下参照)をアップロード。
  3. 認証メールが届いたら登録完了

提出書類(PDFデータをアップロード)

  1. 誓約書兼同意書(所定様式)
  2. 法人登記の現在事項証明書(法人登記のない団体は、団体の名称・所在地・活動概要・活動目的を記載する「団体概要申告書」(所定様式)を提出)
  3. 【追加添付書類】申請者がNPOなどの市民活動団体(法人の有無を問わず)、認定NPO法人、一般財団・社団法人の場合:「主体者確認書」を県市町村等の公的団体に記載してもらう必要があります。(確認内容:<1>公的団体との間で、過去3年間に、委託等の契約・協定の締結・補助金の支出・共同事業の実施などのうち少なくとも一つの実績がある、もしくは、<2>公的団体が、申込者からプログラム参加を希望する旨の説明を受け、「東京参画プログラムガイドライン」に沿った団体及び取組であることを確認)

2.アクション申請(2週間)

  1. 必要書類(以下参照)を用意
  2. マイページより必要事項を入力、1で用意した書類をアップロードして申請
  3. 認証メールが届いたら登録完了

必要書類

  • 企画書または事業計画書・事業体系図
  • 収支計画書

該当がある場合

  • 参加料が必要な場合、料金体系が分かる資料
  • 出展がある場合、出展者一覧と出展料金が分かる資料
  • 任意:告知用イベント関連画像データ(組織委員会ホームページ上での告知を希望する場合)

3.マーク等使用申請(2週間)

  1. マイページからマークデータをダウンロード
  2. マークを使用したデザインデータを用意
  3. マイページから必要事項を入力、2のデータをアップロードして申請
  4. 認証メールが届いたら登録完了

その他

  • 活動終了時には「実績報告」の提出も必要です。
  • 「東京2020応援プログラム」は、「東京2020公認プログラム」(競技会場関連自治体やスポンサー等が認証を受けられるもの)とセットで「東京2020参画プログラム」を構成しています。
  • 認証事例は大会公式ホームページの「実績紹介外部サイトへのリンク」、「探す(8カテゴリーごとの検索ページ)外部サイトへのリンク」にて紹介されています。

問合先

東京2020参画プログラムコールセンター

TEL:0570-00-6620(有料)

受付時間:9時~17時(土日祝日・年末年始を除く)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?