ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年5月20日

beyond2020プログラム認証事業(千葉県認証)

beyond2020プログラムの認証事業(千葉県認証)をご紹介します。各事業の詳細については各リンクをご覧いただくか、問い合わせ先にご確認ください。

※以下は、事業が実施予定又は継続中のものをまとめています。事業が完了したものについては、beyond2020プログラム認証事業(千葉県認証・事業が完了したもの)を御覧ください。

<開催地域>

  • 県内全域
  • 千葉・市原地域
    (千葉市、市原市)
  • ベイ・東葛飾地域
    (市川市、船橋市、習志野市、八千代市、浦安市、松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市)
  • 北総地域
    (成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、栄町、酒々井町、香取市、東庄町、多古町、神崎町、銚子市、旭市、匝瑳市)
  • 九十九里地域
    (東金市、山武市、大網白里市、芝山町、横芝光町、九十九里町、茂原市、白子町、長柄町、長南町、睦沢町、一宮町、長生村)
  • 南房総地域
    (勝浦市、いすみ市、大多喜町、御宿町、館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町、木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市)

県内全域

親子deオペラ鑑賞デビュー「眠れる森の美女物語」 ~二期会BLOC千葉オリジナル版~

オペラを身近に楽しめるものとして、年齢制限を設けず、親しみやすいオペラ作品をベースに、子どもが理解しやすい演出とした親子向け小ホールオペラを開催。オペラ鑑賞以外にも舞台小道具の制作などの参加型要素や鑑賞マナーのレクチャーを取り入れ、気軽に文化芸術に触れ、楽しむ環境を提供する。
各会場には障害用トイレや障害者席、専用駐車スペースが完備されており、障害をお持ちのお客様でも安心してご来場いただける。また、聴覚等に障害のある方への筆談対応や、ご要望に応じて車椅子等の方を座席までご案内する。外国人の方には、外国語版コミュニケーションボード等で、適切なコミュニケーションを図る対応をする。

日程・会場

  • <1>令和元年5月5日(日曜日・祝日)1回目:10時30分開演 2回目:14時開演
      千葉県文化会館小ホール(千葉市中央区市場町11番2号)
  • <2>令和元年6月8日(土曜日)14時開演
      東金文化会館小ホール
  • <3>令和元年7月6日(土曜日)14時開演
      プリミエール酒々井文化ホール
  • <4>令和元年7月20日(土曜日)14時開演
      袖ケ浦市民会館大ホール
  • <5>令和元年8月3日(土曜日)14時開演
      八千代市市民会館小ホール

入場料

全席自由:大人3,000円/子ども1,000円(小学生以下)

主催団体・お問い合わせ

公益財団法人千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

ベイ・東葛飾地域

浦安音楽ホール主催公演

2018年4月にオープンした浦安音楽ホールはJR新浦安駅徒歩1分という立地を生かし、地元浦安市民をはじめ千葉県各地また近隣地区からのお客様を対象とした公演を開館以来継続実施している。303席のコンサートホールは生音(なまおと)の響き、高い音響性能を追求した室内楽ホールで、2019年度の19回の公演では国内外のトップクラスの演奏家をお招きし公演を開催する。音にこだわった贅沢な空間で一流演奏家の演奏、パフォーマンスを楽しむことができる。またハーモニーホール(201席)ともバリヤーフリーに配慮した施設で障がい者席(車イス席)を用意している。

日程

平成31年4月1日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)

会場

浦安音楽ホール

主催団体・お問い合わせ

浦安音楽ホール外部サイトへのリンク
電話:047-382-3035

千葉交響楽団第105回定期演奏会「戯れそして自由への憧れ」

当楽団は県内のプロオーケストラとして、県内の学校を巡回する音楽鑑賞教室、また県内ホールで公演する県民芸術劇場公演を中心に、県民にオーケストラの演奏を通じて音楽の普及活動を行っている。
公演では普段会場に足を運ぶことが困難な障害者の方や児童養護施設の方、関係者を招待し、プロオーケストラによる生の演奏に触れ、楽団の交流を図ることを目的としている。会場は、障害者の移動用のエレベーターも備えており、障害をお持ちのお客様でも安心してご鑑賞いただける。また、要望に応じ、障害をお持ちのお客様には介助の補助を行い、座席へご案内する。

日程

令和元年5月25日(土曜日)

会場

習志野文化ホール

主催団体・お問い合わせ

公益財団法人千葉交響楽団外部サイトへのリンク
電話:043-222-4231

らんま先生のeco実験教室

海外支援の経験のあるらんま先生が、地球や自然を考える実験を行う親子向け公演。日本と海外の価値観の違いや世界の中での日本とは、を親子で考える貴重な経験ができ、私たちの住む地球の現状をらんま先生のeco実験を通じて学習する文化的かつ、国際的で楽しい実験パフォーマンスとなっている。また、障がいをお持ちの方も楽しめるよう、会場は広く優先席や場所を確保しており、興味のある方はどなたでも申し込みいただける。

日程

令和元年6月22日(土曜日)

会場

浦安市民プラザ

主催団体・お問い合わせ

浦安子ども劇場外部サイトへのリンク
電話:080-6651-9175

北総地域

ちばソリストオーディション

優れた演奏家の発掘・育成をするためにオーディションを行い、成績上位者を表彰(最優秀賞・優秀賞)する。最優秀賞受賞者には、ちば県民合唱団の演奏会に出演する機会を提供する。コミュニケーションボードや筆談ボードによる対応や、障がい者用トイレ、車椅子席、専用駐車スペースも完備されており、障がいのあるお客様でも安心してご鑑賞いただける。お客様のご要望に応じて障がいのあるお客様にはサービス介助士の資格を持つ職員が対応する。さらに、外国人の方と適切なコミュニケーションを図るために受付カウンターにタブレット翻訳機や外国語版コミュニケーションボードを設置している。

日程

令和元年8月26日(月曜日)

会場

千葉県東総文化会館大ホール

主催団体・お問い合わせ

公益財団法人千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

夏川りみ 20th Anniversary Tour 2019 「みーふぁいゆー」

夏川りみは、『涙そうそう』をリリースして大ヒットし、2002年紅白歌合戦に初出演し2007年まで連続出演したことにより多くのファンを得た。2004年には「愛よ愛よ」で『第46回日本レコード大賞』最優秀歌唱賞を受賞し、ポップスでも演歌でもないジャンルを超えたのびやかな歌声と抜群の歌唱力で幅広い世代から支持を集めている。千葉県東総文化会館では、デビュー20周年全国ツアーを初演開催地として実施し、県民の皆さまへ鑑賞の機会を提供する。 会場は、コミュニケーションボードや筆談ボードによる対応や、障がい者用トイレ、車椅子席、専用駐車スペースも完備されており、障がいのあるお客様でも安心してご鑑賞いただける。お客様のご要望に応じて障がいのあるお客様にはサービス介助士の資格を持つ職員が対応可能。さらに、外国人の方と適切なコミュニケーションを図るために受付カウンターにタブレット翻訳機や外国語版コミュニケーションボードを設置している。

日程

令和元年9月7日(土曜日)

会場

千葉県東総文化会館大ホール

主催団体・お問い合わせ

公益財団法人千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

九十九里地域

第16回館蔵名品展企画展

睦沢町立歴史民俗資料館では長い間にわたって、貴重な文化財の収集・保管に務めてきた。現在でも収集した絵画作品の修補や軸装、染織工芸品の額装、刀剣の研磨などを継続している。長きにわたって所蔵する吉良家旧蔵と思われる絵画や郷愁の画家岡澤長生の作品、GHQ接収刀剣などは折に触れて展示してきた。今回の館蔵名品展では、当館が長く所蔵してきた名品と新たに収蔵した名品を紹介する。外国人にも作品内容が伝わるよう一部を日本語/英語表記とし、障害者への配慮としてバリアフリー化に務め、多機能トイレと階段には手すりを完備。

日程

平成31年3月16日(土曜日)から令和元年5月19日(日曜日)

場所

睦沢町立歴史民俗資料館

主催団体・お問い合わせ

睦沢町歴史民俗資料館
電話:0475-44-0290

第65回 茂原七夕まつり外部サイトへのリンク

1955年(昭和30年)から茂原市の夏の一大イベントとしてはじまった「茂原七夕まつり」。現在では、関東三大七夕祭りの一つにも数えられている。市内中心市街地を彩る綺羅びやかな”七夕飾り”、踊り手や鳴り物衆を合わせて約700名が参加する”もばら阿波おどり”、千葉県内より約12チームが参加する”YOSAKOI鳴子おどり”、短冊に願いを込める”七夕神社”、市内を流れる川に幻想的な竹灯籠を灯す”天の川キャンドルナイト”、ゆかたでお越しの方の強い味方”ゆかた着くずれ無料お助けステーション”など、様々なイベントをご用意。また、どなたにもお楽しみ頂けるよう、会場のトイレ(一部)をバリアフリー対応としている。

日程

令和元年7月26日(金曜日)から令和元年7月28日(日曜日)

場所

茂原市中心市街地

主催団体・お問い合わせ

茂原七夕まつり実行委員会
電話:0475-22-3361

千葉県少年少女オーケストラとアキラさんの大発見コンサート2019 東金公演

作曲家・舞台音楽家としてテレビでもおなじみのアキラさんこと宮川彬良さんと、千葉県少年少女オーケストラの人気公演「大発見コンサート」を開催。クラシックからポップスまで、宮川彬良さん編曲のプログラムを予定しており、世代を問わずお楽しみいただける。会場は、障害者用トイレ、車椅子席、専用駐車場スペースの用意がある。

日程

令和元年8月17日(土曜日)

会場

東金文化会館 大ホール

主催団体・お問い合わせ

東金文化会館外部サイトへのリンク
電話:0475-55-6211

南房総地域

第25回全国大学フラメンコフェスティバル及び関連行事

館山市は房総半島の南東に位置する館山市の明るい太陽と海と花を活かした南欧風のまちづくりのイメージイベントとして「南房総フィエスタ」を開催し、フラメンコを取り入れてきた。平成7年からは南房総全体のイメージアップに寄与するため、日本で唯一のイベントである「全国大学フラメンコフェスティバル」を開催しています。一方、市民レベルでも地元団体やフラメンコ愛好者で組織する「エスぺランサ館山」などを中心に活発な活動を行っている。この「全国大学フラメンコフェスティバル」を核として、学生たちが市内幼稚園や小学校などで演技を披露する出前フラメンコや、障害者支援施設である中里ワークホームでのライブイベントなども実施し、フラメンコを中心として学生と市民との交流や南欧風の文化の定着を図ることにより、多様な文化の融合とふるさと館山の魅力アップに繋げている。フラメンコフェスティバル会場である南総文化ホールには障害者向けのトイレやスロープも設置され、車いすの利用者でも支障なく見物できる。

日程

令和元年6月12日(水曜日)から令和元年8月11日(日曜日)

会場

千葉県南総文化ホール他

主催団体・お問い合わせ

主催団体:全国大学フラメンコフェスティバル実行委員会
電話:0470-22-3698(館山市教育委員会生涯学習課)

那古観音祭礼

この祭礼は、那古寺の本尊千手観世音菩薩の7月18日の縁日に実施されてきたことから「那古観音祭礼」と呼ばれている。現在のようなかたちになったのは、明治30年からで、祭礼日7月18日は観音堂で護摩祈祷法要を行い、20日の宵祭では6町内の山車・屋台が各町内で引き廻され、21日は本祭として5台の山車・1台の屋台が那古寺本坊前に参集後、順次、那古地区内を合同で引き廻しを行う。夜には観音堂下の県道で各町内自慢の笛・太鼓のお囃子の奉演が繰り広げられ、祭りムードが最高潮に達する。会場駐車場となる那古海岸には障害者用のトイレも設置され、障害者に対する配慮もされている。

日程

令和元年7月18日(木曜日)から令和元年7月21日(日曜日)

場所

館山市 那古寺

主催団体・お問い合わせ

宗教法人 那古寺
電話:0470-22-3698

NANSO舞台芸術創造プロジェクト第22弾 DANCE FESTIVAL 2019~JIPANG~

ストリートダンスイベント「ZONE」出演者を中心とする実行委員会の協力を得て、安房地域のみならず、千葉市、市原市、君津市、勝浦市、御宿町等からダンスチームが集結し、様々なジャンルのダンスを披露する公演。車椅子での観覧にも配慮し、障がい者の方にも気軽に楽しんでいただけるよう開催する。

日程

令和元年8月25日(日曜日)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

主催団体・お問い合わせ

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

NANSO舞台芸術創造プロジェクト第23弾 県民参加創作音楽劇「パラレルドリーマー」

参加される県民の方が約半年間の稽古と準備を重ねて行う事業となる。創作ミュージカルを通して地域の人々が主体的かつ能動的に創作活動に取り組む基盤を作り、出演する人のみならず、美術、衣装といった制作スタッフとしての人材の発掘、育成にも重点を置いて取り組んでいく。また、地域のダンスチームにも協力を仰いでいる。車椅子での観覧にも配慮し、障がい者の方にも気軽に楽しんでいただけるよう開催する。また、この事業は一般財団法人地域創造の補助金を受けて行う公演である。

日程

令和元年10月27日(日曜日)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

主催団体・お問い合わせ

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

第11回 国際交流フェスタ in AWA ~千葉県在住外国人による日本語スピーチコンテスト~

県民による主体的な国際交流活動への機運を高め、日本と外国との文化の違いを互いに認め尊重し、地域の人々との交流を広げることを目的とし、安房地域の3市(館山市、南房総市、鴨川市)の国際交流協会や千葉県内の大学の協力により企画するイベント。また、障がい者の方にも気軽に来場していただけるよう車椅子での観覧にも配慮するとともに、外国人との交流の機会を設ける。

日程

令和元年12月8日(日曜日)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

主催団体・お問い合わせ

千葉県南総文化ホール
電話:0470-22-1811

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化企画班

電話番号:043-223-2408

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?