ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年5月21日

beyond2020プログラム認証事業(千葉県認証)

beyond2020プログラムの認証事業(千葉県認証)をご紹介します。各事業の詳細については各リンクをご覧いただくか、問い合わせ先にご確認ください。

※以下は、事業が実施予定又は継続中のものをまとめています。事業が完了したものについては、beyond2020プログラム認証事業(千葉県認証・事業が完了したもの)を御覧ください。

<開催地域>

  • 県内全域
  • 千葉・市原地域
    (千葉市、市原市)
  • ベイ・東葛飾地域
    (市川市、船橋市、習志野市、八千代市、浦安市、松戸市、野田市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市)
  • 北総地域
    (成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、栄町、酒々井町、香取市、東庄町、多古町、神崎町、銚子市、旭市、匝瑳市)
  • 九十九里地域
    (東金市、山武市、大網白里市、芝山町、横芝光町、九十九里町、茂原市、白子町、長柄町、長南町、睦沢町、一宮町、長生村)
  • 南房総地域
    (勝浦市、いすみ市、大多喜町、御宿町、館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町、木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市)

県内全域

親子deオペラ鑑賞デビュー 美女と野獣物語 ~二期会BLOC千葉オリジナル版~

オペラを身近に楽しめるものとして、年齢制限を設けず、親しみやすいオペラ作品をベースに、子どもが理解しやすい演出とした親子向け小ホールオペラを実施。オペラ鑑賞以外にも舞台小道具の制作などの参加型要素や鑑賞マナーのレクチャーを取り入れ、気軽に文化芸術に触れ、楽しむ環境を提供。
各会場には障害用トイレや障害者席、専用駐車スペースを完備。また、聴覚等に障害のある方への筆談対応や、ご要望に応じて車椅子等の方を座席までの案内を行う。外国人の方には、外国語版コミュニケーションボード等で、適切なコミュニケーションを図る。

日程

  1. 平成30年5月6日(日曜日)
  2. 平成30年5月12日(土曜日)
  3. 平成30年5月13日(日曜日)
  4. 平成30年5月26日(土曜日)

会場

  1. 千葉県文化会館 小ホール
  2. 多古町コミュニティプラザ 文化ホール
  3. 袖ケ浦市民会館 大ホール
  4. 東金文化会館 小ホール

主催団体・お問い合わせ

公益財団法人千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

千葉・市原地域

第42回墨の県展

日本の伝統芸術である水墨画の普及振興を図るため、身体障害者用の駐車場等のある千葉県立美術館で、毎年水墨画の展覧会「墨の県展」を開催。所属会員の作品約200点に加え、障害者施設の児童が作った和紙(8号大)に描いた作品コーナー(約50点)と房総団扇に描いた水墨画(日本伝統工芸師に仕立てをお願いした約200点)を展示発表。

日程

平成30年5月15日(火曜日)~平成30年5月20日(日曜日)

会場

千葉県立美術館

主催団体・お問い合わせ

千葉県水墨会外部サイトへのリンク
電話:043-251-7988

プレミアム・クラシック・シリーズvol.31 木嶋真優&横山幸雄 デュオリサイタル外部サイトへのリンク

2016年上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールで優勝し、現在日本とヨーロッパに拠点を置き精力的に活動をしている実力派ヴァイオリニスト木嶋真優と、1990年ショパン・コンクールにおいて歴代の日本人として最年少入賞以来、常に音楽界をリードするトップ・アーティスト横山幸雄の共演によるリサイタルを開催。
千葉県文化会館では、コミュニケーションボードや筆談ボードによる対応、障害用トイレや障害者席、専用駐車スペースが完備。お客様のご要望に応じて障害をお持ちのお客様にはサービス介助士の資格を持つ職員が斜行型段差昇降機を操作して案内を行う。また、外国人の方と適切なコミュニケーションを図るために受付カウンターにタブレット翻訳機や外国語版コミュニケーションボードを設置している。

日程

平成30年5月20日(日曜日)

会場

千葉県文化会館 大ホール

主催団体・お問い合わせ

公益財団法人千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

千葉交響楽団第103回定期演奏会「ロマンへの誘いI」外部サイトへのリンク

音楽監督・山下一史任就任3年目となる第103回定期演奏会では、彼が最も得意とする名曲を披露。「シェエラザード」ではコンサートマスター神谷未穂が大活躍。音楽が見事に描き出す物語や自然の情景、そして繊細な心の移ろいを感じていただける演奏を皆様にお届けする。
共同主催となる千葉県文化会館が本公演の会場となり、障害者用トイレや障害者席、専用駐車スペースが完備されており、障害をお持ちのお客様でも安心してご鑑賞いただいている。また、お客様のご要望に応じて障害をお持ちのお客様には介助の補助を行い、座席へのご案内をする。

日程

平成30年5月26日(土曜日)14時開演

場所

千葉県文化会館 大ホール

主催団体・お問い合わせ

公益財団法人千葉交響楽団
電話:043-222-4231

パラスポーツ応援事業

平成30年5月24~27日に開催される「2018ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会」と同時開催で、同アリーナに隣接する千葉ポートスクエア内屋外及び屋内において、観戦会場を満員にするための盛り上げイベントを実施する。
ステージにおいてアスリートとパラアスリート合同によるトークセッションや子供たちが自由に参加できるキッズチア教室、地元中学校合唱部による合唱コンサート、千葉県にある郷土芸能(銚子はね太鼓等)を実施する他、ステージ外のコンテンツとして、食のマルシェやフードコーナーや競技用車いすの乗車体験など、障害のあるなし又は世代を問わず、誰もが「千葉らしさ」とあるべき共生社会の姿を楽しみながら考えることのできるイベントとする。

日程

平成30年5月26日(土曜日)・27日(日曜日)

会場

千葉ポートスクエア(千葉市中央区問屋町1-35)

主催団体・お問い合わせ

千葉市総合政策局総合政策部オリンピック・パラリンピック推進課
電話:043-245-5296

オーケストラ・シリーズ 読売日本交響楽団特別演奏会

国内外の多くの著名な指揮者、ソリストらを迎えて演奏活動をし、トップレベルの芸術性を持つ読売日本交響楽団の特別演奏会を実施します。重厚な弦楽器と艶やかな管楽器が織りなす渾身の演奏、豊潤な響きで心揺さぶる感動のステージを開催します。
千葉県文化会館では、コミュニケーションボードや筆談ボードによる対応、障害用トイレや障害者席、専用駐車スペースが完備されており、障害をお持ちのお客様でも安心してご鑑賞いただけます。お客様のご要望に応じて障害をお持ちのお客様にはサービス介助士の資格を持つ職員が斜行型段差昇降機を操作してご案内します。また、外国人の方と適切なコミュニケーションを図るために受付カウンターにタブレット翻訳機や外国語版コミュニケーションボードを設置しております。

日程

平成30年6月2日(土曜日)

会場

千葉県文化会館 大ホール

主催団体・お問い合わせ

公益財団法人千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

県民の日ちばワクワクフェスタ2018

「県民の日」(6月15日)を契機に、より多くの県民が千葉の魅力を再発見し、ふるさと千葉への愛着を深めることができるよう、「千葉の”魅力”大集合!」をテーマに、県民参加・体験型のイベントを実施。県内高校によるオーケストラや和太鼓演奏など、県内にある多彩な文化を体験できるステージプログラムのほか、オリンピック・パラリンピックの競技体験や、警察官・消防士の制服体験なども予定。障害のある方にも楽しんでいただけるよう、会場には車いす用エレベーターが設置されているほか、ステージには手話通訳を配置し、耳の不自由な方も楽しんでいただけるよう配慮する。

日程

平成30年6月10日(日曜日)

会場

幕張メッセ国際展示場3ホール

主催団体・お問い合わせ

千葉県環境生活部県民生活・文化課
電話:043-223-2408

第31回関東バトントワーリングコンテスト外部サイトへのリンク

当大会は関東各地のバトントワラーが一堂にこの千葉ポートアリーナに集結し、親睦を図るとともに初心者から選手権まで段階を経て正確な技術を習得し、可能性を広げることができる夢のある大会を目標としている。バトンは、表現力や演技における芸術性等の要素が求められる競技である。また、今年夏に行われる第34回世界バトントワーリング選手権大会の日本代表、関東支部メンバーによる演技披露も予定され、国際的なイベントにも関わりを広げている。今大会は駐日大使館にもご招待状を送付する予定しており、大使が来場した場合には専門のスタッフが適宜多言語対応をすることになっている。今後もバトンを通じた国際交流ができるように繋げていく。また、当日は千葉県の文化を広げるために様々な掲示物を掲示するとともに、千葉県名産のお菓子なども販売することを予定している。

日程

  • 平成30年6月23日(土曜日)12時~19時(予定)
  • 平成30年6月24日(日曜日)9時30分~19時(予定)

会場

千葉ポートアリーナ(千葉市中央区問屋町1-20)

主催・お問い合わせ

日本バトン協会関東支部
電話:03-5879-6466

県民の日記念第32回若い芽のαコンサート外部サイトへのリンク

本公演は、千葉県にゆかりのある若手演奏家がプロのオーケストラと共演するコンサートである。彼らにとって満員の聴衆の前で演奏することは貴重な経験となり、大きく成長する飛躍のステージとなっている。過去の出演者の中には、この演奏会から日本を代表する演奏家に育ち世界に羽ばたいている。
千葉県文化会館では、コミュニケーションボードや筆談ボードによる対応、障害用トイレや障害者席、専用駐車スペースが完備されており、障害をお持ちのお客様でも安心してご鑑賞いただける。お客様のご要望に応じて障害をお持ちのお客様にはサービス介助士の資格を持つ職員が斜行型段差昇降機を操作してご案内する。また、外国人の方と適切なコミュニケーションを図るために受付カウンターにタブレット翻訳機や外国語版コミュニケーションボードを設置している。

日程

平成30年6月24日(日曜日)14時開演

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料金等(予定)

無料(往復はがきによる申込み、抽選)

出演者等(予定)

  • 指揮:山下一史
  • 管弦楽:千葉交響楽団
  • ソリスト:砂田愛理(ソプラノ)、本堂誠(サクソフォン)、清水伶香(ヴァイオリン)

主催・後援等

  • 主催:公益財団法人千葉県文化振興財団
  • 協賛:株式会社京葉銀行
  • 後援:千葉県・NHK千葉放送局・各市教育委員会
  • 協力:公益財団法人千葉交響楽団、千葉県立農業大学校

お問い合わせ

公益財団法人千葉県文化振興財団
電話:043-222-0077

市民会館探検ツアー ~見て、触れて、学べる舞台裏~外部サイトへのリンク

市原市市民会館の舞台裏を探検し、舞台機構、照明、音響の役割などのホールの仕組みについてお子様にもわかるように解説を交えながら機器の操作体験をすることで、多様な文化の発信拠点である市民会館の裏側を知ることができる。探検後はそれまで学んだことが本番の舞台でどのように活かされているかを知ってもらうため、観客を入れてフルートとピアノのミニコンサートを開催する。会場となる市原市市民会館は、車椅子用座席、障害者用トイレ、障害者用駐車場を設置しており、会場内はバリアフリーである他、車椅子の貸出も行っている。

日程

平成30年7月28日(土曜日)

  • 1回目   9時30分~12時00分(9時00分受付)
  • 2回目 13時30分~16時00分(13時00分受付)

会場

市原市市民会館 大ホール

募集対象(予定)

市内在住、在勤、在学の小学生以上(年齢制限の上限なし)
※小学生は保護者同伴で参加ください。
※未就学児の参加はお断りしています。(保護者同伴の見学は可)

応募方法等(予定)

  1. 参加料 無料
  2. 募集人数 各回50名
  3. 応募方法 往復はがきで申込み(応募多数の場合は抽選)
  4. 応募期間 平成30年6月1日(金曜日)~6月30日(土曜日)(消印有効)
    ※抽選結果は7月10日(火曜日)までに返信はがきにて通知
  5. 注意事項 
    ホール内を歩くため、歩きやすい靴、動きやすい服装で参加ください。

主催・お問い合わせ先

公益財団法人市原市文化振興財団
電話:043-622-7111

千葉交響楽団第104回定期演奏会「ロマンへの誘いII」

音楽監督・山下一史が好きな作曲家のひとり、R.シュトラウスをはじめロマン派を代表する3人の名曲を取り上げる。「4つの最後の歌」では、今年のニューイヤーコンサートでご好評をいただいた石橋栄実さんが再出演。音楽が描き出す自然の情景、心象、そして物語を感じていただける演奏を披露。会場である千葉県文化会館には、障害者用トイレや障害者席、専用駐車スペースが完備されており、障害をお持ちのお客様には、ご要望に応じて介助の補助を行い、座席への案内を行う。

日程

平成30年9月29日(土曜日)

会場

千葉県文化会館

主催団体

公益財団法人千葉交響楽団、公益財団法人千葉県文化振興財団

お問い合わせ

公益財団法人千葉交響楽団
外部サイトへのリンク
電話:043-222-4231

第52回市原市文化祭

文化振興と交流を図るため、市原市文化祭実行委員会に所属している各団体と一般公募の参加者が中心となり、工芸や芸術をはじめとしたものづくりの他、民謡や民舞、郷土芸能などの文化行事の発表を行う。主にバリアフリー化されている施設で実施するため、障害者の方でも観覧することができる。

日程

平成30年9月30日(日曜日)~平成30年12月16日(日曜日)

会場

市原市市民会館(市原市惣社1-1-1)、他7会場

主催

市原市文化祭実行委員会、公益財団法人市原市文化振興財団

お問い合わせ

市原市教育委員会生涯学習部ふるさと文化課
電話:0436-23-9853

第25回千葉県読売写真展(会員展・公募展)

日本及び千葉県の魅力を写真を通じて発信するため、バリアフリーとなっている県立美術館を会場に、プロアマを問わず誰でも応募できる「公募展」と、千葉読売写真クラブ会員が1年間撮り貯めた「会員展」を併設開催する。

日程

平成31年1月8日(火曜日)~1月20日(日曜日)

会場

千葉県立美術館第6展示室(千葉市中央区中央港1-10-1)

主催団体・お問い合わせ

千葉読売写真クラブ
電話:090-1407-3680

ベイ・東葛飾地域

チャレンジド・ミュージカル劇団JAMBO!外部サイトへのリンク

当劇団は、2005年以来開催している、障害児・障害者を中心に、障害のある人もない人も、子どもも大人も、一緒になって創る・楽しむ「チャレンジド・ミュージカル」活動が発展して、2015年に誕生し、「休日・日帰り限定の出前公演」を始めた。現在は、毎年10個所を超える地域から招へいされて出前公演を開催している。当活動では、障害のある者が月2回の稽古を行い、指定された出前公演を行う。

前期稽古

  • 日時:平成30年4月14日(土曜日)~7月21日(土曜日)午後1時~午後4時/毎月2回
  • 場所:市川市須和田の丘支援学校ほか

後期稽古

  • 日時:平成30年10月13日(土曜日)~平成31年3月16日(土曜日)午後1時~午後4時/毎月2回
  • 場所:市川市須和田の丘支援学校ほか

出前公演(予定)

  • 平成30年5月上旬 市川コルトンプラザ
  • 平成30年6月30日(土曜日) 東京都中野区
  • 平成30年7月21日(土曜日) 東京ドーム前広場
  • 平成30年10月中旬 市川市民祭り
  • 平成30年12月 市川ふれあい祭り

主催団体・お問い合わせ

特定非営利活動法人いちかわ市民文化ネットワーク
電話:047-369-7522

第35回選抜新人公演・第31回選抜ジュニア舞踊公演

千葉県内に居住または舞踊を学ぶ40歳以下の作品発表の場。クラシック部門ではグランドバレエの作品の中のヴァリエーションを踊り、モダンダンス部門では各々の選択するテーマを作品として表現し、創作部門では多種多様な表現が披露される。会場である市川市文化会館小ホールには車いす用座席が設置されている。

日程

平成30年6月3日(日曜日)

会場

市川市文化会館

主催団体・お問い合わせ

千葉県芸術舞踊協会外部サイトへのリンク
電話:0475-55-0522

いちかわ市民ミュージカル第9回公演 「michio!~星野道夫物語~」外部サイトへのリンク

市川市民を中心に近隣の都市に在住する子どもからお年寄りまでの三世代市民の参加による「三世代市民による文化創造と交流を通して、地域の絆を深める」ことを目的として実施する。2002年8月より、2年に一度実施して第9回目の公演を迎え、その規模と豊かな芸術性において、今や全国屈指の市民ミュージカルに成長している。公募による出演者はハンデを持つ者も含めて約160名。その半分を占める子どもたちにとって、大人とともに5ヶ月に渡る稽古中の交流と、多くの観客の前で演じ切って獲得した達成感とは、大きな人間的成長の糧となっている。第9回目は市川市出身の写真家で名誉市民でもある故星野道夫氏の生涯を取り上げ、人生に挑戦する姿を、星野氏の撮った写真を用いつつミュージカルにして公演する。また会場となる市川市文化会館大ホールには車椅子席や難聴者席が設置されている。

日程

平成30年9月16日(日曜日)~9月17日(月曜日・祝日)

会場

市川市文化会館大ホール

主催団体・お問い合わせ

いちかわ市民ミュージカル実行委員会
電話:047-369-7522

北総地域

第53回千葉県音楽祭

千葉県音楽振興協議会に所属している各団体(小中学生・高校生・一般の推薦された優秀団体)の演奏発表を中心に、協力団体の出演(邦楽等)や地域の特質に合わせた演奏も取り入れた演奏発表会。全体合唱では来場された皆さんと出演者とが一体になって合唱することにより、地域の方々や聴衆の方々と音楽を楽しめる場を通して音楽を愛する場を提供する。会場には車イス対応の席、トイレ等も準備されており、障害者の鑑賞も可能。

日程

平成30年11月17日(土曜日)

会場

多古町コミュニティプラザ

主催団体・お問い合わせ

千葉県音楽振興協議会
電話:043-251-4282

九十九里地域

第15回館所蔵名品企画展「房総の出羽三山信仰」

「大日堂行屋」は玉前神社脇で200年以上続いた出羽三山講の修業の場であったが、その役目を終え、平成28年12月に歴史民俗資料館に寄贈され、歴史学・民俗学の貴重な研究資料となっている。今回は、寄贈された貴重な資料と再現した出羽三山の修業の場を展示し、歴史の足跡を紹介する。また、障害のある方への配慮として、展示室内のバリアフリー化に努め、階段には手すりを設置する。

日程

平成30年3月10日(土曜日)~平成30年6月3日(日曜日)

会場

歴史民俗資料館

主催団体

睦沢町教育委員会

お問い合わせ

睦沢町教育委員会 教育課
電話:0475-44-0211

県民の日山武地域行事 来たいよ☆いち!に!さんぶ地域フェスタ2018 in 山武

6月15日の千葉県民の日を記念して、山武地域の行政機関と各種団体等が連携して行事を行うことにより、千葉県を愛する心を育み、千葉アイデンティティーを醸成するとともに、山武地域の魅力を地域内外にPRする。グルメイベントや地域特産品などの直売、地域のお仕事体験等の内容を盛り込んだフェスタ形式で開催することにより、地域の子供たちから大人までの幅広い年齢層に対する、山武地域の魅力発信となる。なお、本行事は、障害者用駐車場やトイレなど障害者対応可能な会場で実施する。

日程

平成30年6月2日(土曜日)

会場

蓮沼海浜公園

主催団体・お問い合わせ

県民の日山武地域実行委員会
電話:0475-54-0222(山武地域振興事務所)

南房総地域

第37回南総里見まつり外部サイトへのリンク

戦国時代に安房の国を支配した戦国大名「房総里見氏」と江戸時代の伝奇小説「南総里見八犬伝」の世界を現代に再現した一大イベント。市内約20地区の山車・お船・屋台・神輿が参加。武者行列には全国各地から募集した伏姫・八犬士のほか、手作り甲冑隊など総勢約200名が参加。北条海岸で行われる合戦絵巻では、八犬伝の中で活躍する八犬士の演武や本格的な合戦シーン、火縄銃の演武が行われる。また、日本の夕日百選にも選ばれた北条海岸をバックに、房州ならではの威勢のいい山車・お船・屋台・神輿が集結してくる様子や、夜に灯される提灯と花火との共演は幻想的で他に類を見ない。会場である北条海岸には障害者向けのトイレも設置され、武者行列が練り歩く道路は舗装されており、車いすの利用者でも支障なく見物可能。

日程

平成30年10月20日(土曜日)

会場

北条海岸

主催団体・お問い合わせ

南総里見まつり実行委員会
電話:0470-22-2000

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化企画班

電話番号:043-223-2408

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?